FC2ブログ

国境封鎖!学校閉鎖!しない国

2020.03.17.
最初は、1月に中国で何か新しい流感が広がっているのかなぁとボンヤリ頭の隅にあって、それが元で日本で中国人観光客への差別のニュースを見、その次には武漢封鎖とコロナウィルスという話題が瞬く間に(子供たちの間にも)広がって、2月には中国ではなく日本の心配をし、そのときはまだヨーロッパは対岸の火事といった反応だったのが、3月に入るとあっと言う間にそこらじゅう火事。

ちょうど2月半ばのスポーツ休暇でスキー旅行等で北イタリアに行っていた人たちがコロナウィルスを持ち帰り、北欧でも感染者がどんどん増え・・・ 本当に昨日と今日でまったく状況が違うような状態に。

お隣デンマークのニュースを見ているとかなりパニックになっているようで、「4月のイースター休暇に子供連れてBakken(コペンハーゲン近郊にある遊園地)に行こうと思ってたんだけど、この調子じゃ行けるか分かんないねー」と夫に言ったら、「何呑気なことを。 デンマーク国境封鎖だってよ。」

えっ、とデンマークのウェブニュースを見ると、それは13日の金曜日の夜のことで、デンマークの首相が声明を発表している。 明日土曜の昼(3月14日正午)に国境を封鎖します、と。

今度はスウェーデンのウェブニュースを見る。 国境が封鎖されるとスウェーデン人も外国人もコペンハーゲン空港まで行けないし、コペンハーゲン空港からのフライト・チケット持っていても、飛行機が通常に飛んでいればキャンセル料も支払われないって・・・!!

そんなデンマーク国境封鎖のニュースの上下には、Visit Copenhagen Visit Denmark とデンマーク観光の自動広告が表れている・・・

その後デンマークの保健相は「国境封鎖はまったく政治的見解の決断で、感染予防には無意味」といった趣向の声明を出していたが、他のヨーロッパの国々も続々と国境閉鎖。 その前の段階で、各国は学校もほとんど閉鎖している模様。

しかし、スウェーデンは今のところ、国境も学校も閉鎖させていない。

高校と大学や専門学校等は全面的に閉鎖し自宅学習させることになったが、この年代なら学校が休みになっても自主学習を行えるから。 小・中学性の場合、自分たちで学習は難しく教育の機会を奪うことになるし、感染リスクも少ない年代だし、また子供が家にいると親が仕事を休まねばならず、医療従事者不足に陥る可能性もあるということで、今すぐには閉鎖しない。 ありがたや~。 あと3週間もすると、イースター休暇で休みだけど。

スウェーデンの首相は、保健省や教育省と共に専門的見解から声明を発表しているので安心と信頼感があります。 (首相の)影は薄いけど。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

日本でジャパン・レール・パスを使う

2020.01.24.
で、(これは お得なジャパン・レール・パスを在留邦人が購入するまでの長い道のり後半 からの続きです)海外で購入したJAPAN RAIL PASS、正確にはその引換証を持って日本へ。 

日本にて引換証をパスをに引き換える場所は、JRのみどりの窓口ではなく、別の旅行代理店のカウンターとなります。 JAPAN RAIL PASSの引き換えを取り扱っている主要駅には大抵、訪日観光客向けに英語の案内等がありました。 

外国人の場合パスポートと引換証を渡せば問題なく、日本人の場合も、パスポートと引換証+「在留証明」を確認し、すぐにパスを受け取ることができました。 (「在留証明」にいちゃもんつけられたらどうしよう~とドキドキしていましたが、何も問題なく。)

jrpass.jpg

新幹線等の予約もパスを引き換えた旅行代理店で入れることができました。 電車の予約はJRのみどりの窓口でも、もちろんしてくれますが、いつも長い行列・・・ 旅行の日程が決まっていればパスを引き換えたときに全部予約した方が手間が少ない。 JAPAN RAIL PASSを持っていれば、気ままに新幹線の自由席に乗れますが、予約と座席指定も無料でしてくれます。

旅行先の宿泊施設検索及び予約は、いつも Booking.com を愛用。

一番使いやすい(見やすい)のと、税込価格で表示されるから。 (他のホテル検索サイトで、 Booking.com より安いと思ったら、予約の段階で税が上乗せされ、結局同じ値段と判明。 それだったら最初から税込みの方が分かりやすい。)

ジャパン・レール・パスを使えるのは(全国の)JRだけなので、JRが通ってない場所は使えません。 なので旅行先が新幹線で行ける場所に偏りますね。 また新幹線の「のぞみ」が使えないので、ジャパン・レール・パスを使って旅行する訪日観光客が多い今「ひかり」の予約が取りにくいんだとか。

また同じ場所に行くにしても、JR以外の鉄道の方が安かったり、直通があって便利だったりします。 日光に行ったのですが、首都圏から鉄道で行く場合、浅草から「東武特急スペーシア」も出ているけれど、JRの場合、東京から東北新幹線で宇都宮に行き(50分)、そこからJR日光線で日光に(45分)。 ←本数が少ないけど「いろは」という特別仕様の電車があり、それに乗れました。

その先、鬼怒川温泉に行くにはJRがない。 でも、「日光江戸村」に行くのに、日光江戸村から無料送迎バスがJR日光駅間の往復で出ているので、それを利用。

日光では Booking.com で検索して見つけた 鳴沢ロッヂ に一泊いたしました。 ちょっと特別に執筆したい宿。

いかにもザ・民宿。 駅からちょっと離れていますが、オーナーさんが車で送迎してくださいます。 周りを山に囲まれ、田舎(父の実家)を思い出しながら畳の上でふかふかのお布団で寝ました。 私たちは利用しなかったけれど、夜は温泉にも連れてってくださるそう。 海外からの旅行客も多いようで、私たちが泊まった日は私たち家族だけでしたが、前日にスウェーデン家族が宿泊していたそう。 朝に駅まで送っていったそうですが、そのスウェーデン人家族は、やはりジャパン・レール・パスで旅行しているようで、新幹線で日光から一気に北海道に行くと言っていたそう・・・ 日光から北海道、電車で・・・

JAPAN RAIL PASSを使うときは、自動改札は使えないので、駅員さんがいる改札をパスを見せて通ります。 パスポートの提示等は必要なかった。 
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク