デンマーク人のしりぬぐい?

2017.05.19.
(子供の)保育園の新しい同級生にデンマークの名前の子がいました。 お母さんは東南アジアの方。 子供同士が仲良くなったので、その子のお母さんと私も交流するようになり、バックグラウンドを知ることになったのですが・・・

その子のお父さんはデンマーク人ですが、ご両親はその子が赤ちゃんの頃からゴタゴタしていたようで、結局別れ、デンマーク人のお父さんは別の女性と結婚し赤ちゃんも生まれた。 ビザの関係で、その子とお母さんは、デンマークとスウェーデンを行ったり来たりしながら住み、今後はスウェーデンで母子ともに暮らすことにしたそう。 お母さんは学校に通い、生活保護を受けながらスウェーデン語等を勉強中。 

しかし、デンマーク人のお父さんは子供の面倒は何も見ないし養育費等のお金だって何も出さないのに親権は手放さず、子供との面会は求める。 その際、いつもお母さんが対岸のデンマークまで子供を連れて行き、迎えに行く。 その交通費はお母さん持ち。 しかも前回の面会は、その子の誕生日だったんだけど、父親は酔っぱらっていた・・・ それで、ソイツとはもう一切関わり合いたくなく、コンタクトが必要な場合はソーシャルワーカーを介しているけど、何かと子供をダシに嫌がらせをしてくるそうで・・・ (怒)

デンマークはEU以外の外国人のビザに厳しく(元は幼児婚を防ぐ目的だったらしい)、配偶者でありながらビザがおりないので、スウェーデンに暮らすデンマーク人+外国人カップルを多く見てきました。 スウェーデンではデンマーク人のパートナーに対してもビザを与え、移民のための無料のウェーデン語学校に通わせてくれ、その学生たちには奨学金といった手当も出してくれる。

デンマーク人が外国から連れて来たパートナーなんだけど、スウェーデンに住んでスウェーデン語勉強して、スウェーデンから奨学金や社会手当貰って生活しています。

その子とお母さんはデンマークに住んでいたときはデンマーク語を話していたけど、今は日常生活も母子間もスウェーデン語。 お母さんの国の言葉は話さないそう。 今後、この子はスウェーデン人としてスウェーデンで生きていくのかな。 とても大人しい子で、母親以外の人とは滅多に話さない。 保育園の子供たちの輪にもなかなか入っていかなかったしけど、唯一心を開いて、楽しそうに笑うのは、うちの子と遊んでいるときと、あと・・・移動保育園の運転手シドにものすごく懐いていたそう。

うちの子とシド、同類っぽいかも・・・
(って、これがオチか!?)


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

首吊り・・・!? いや、魔女だ?

2017.04.24.
春なのにぃ、寒いっ! 今日も朝から曇り空の雨です。 昨日は雨と雪と雹や霰が降っていました。 

ウコンのお茶を飲みましょう。(rukoさん、飲み方のご伝授ありがとうございました!!)

今年の復活祭は4月16日と遅めだったので、春らしい陽気を期待していたのに、雪!
正確にはイースターサンデーは快晴になりました。
その前日が雪。

その土曜日、夫の実家に行く途中、電車の窓から見た風景。

easterwitch2017.jpg

とある駅、雪が降りしきるなか、強風に煽られる人影が木にぶる下がっている・・・!

よく見ると、イースターでBlåkullaに行く魔女でした。

この天候のなか、魔女も大変だなぁ。


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク