地震

2011.03.14.
日本で地震が起こったことを知ったのは、いつもチェックしている日本在住の方のブログ。 慌ててネットのニュースサイトを確認。 スウェーデンのサイトもチェックすると、やはり大きなトップニュース扱いとなっている。

首都圏でも被害があるようなので、友人、知人にネットを介して連絡してみると、すぐに連絡が取れた人たちも。 大きな被害は東北のようだが、関東でも相当怖い思いをしたんだ。

地震を知るきっかけとなったブロガーさんからは、奇しくも時を同じくしてメールをいただいた。 私の日本の家族を心配してくれている。 今電話がつながり難い状態だけど、大丈夫なことと存じます、と。 まぁ、私も横浜の実家は大丈夫だろうと思ってメールだけ送っておいたが、やっぱり心配になってきて、迷った末に電話してみた。 予想に反してすぐつながり、すぐ父が出て、無事を確認。 二言三言で電話を切ろうとしたら、必要もないのに母に代るから、どーでもいいことまで話し始めてるじゃない・・・ 非常時に無駄話はやめましょう。

夫のスウェーデンやドイツの親族や友人からも、私の日本の家族を心配し連絡をくれ、日本へのお見舞いの言葉をいただいた。

インターネットのおかげで、瞬時に日本の情報が手に入り、個人的に連絡とれるのは、ありがたい。

でも、最初に懸念したように、時が経つにつれ、被害状況が把握されるにつれ、痛ましい現実が目の当たりになるのは、本当にやりきれない。 日本に居たからとて何かできるわけではないが、遠く外国にいることを悲しく思ったりもする。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

そして日本

2011.07.16.
女子サッカーが強く、人気も高いスウェーデン。 今回のW杯2011でも、決勝進出の夢と期待は大きく、また準決勝での対戦相手が日本だと知ったとき、これで決勝進出は決まったものと、楽観ムードが漂っていた。 が、

準々決勝で日本はスウェーデンが勝てないでいるドイツを負かしたのに、なぜ楽観できるのかと、スウェーデンメディアを非難していたスポーツジャーナリストもおり、そのとおりの結果に。 (ふっははははっ~、と心の中で高笑い。)

スウェーデンという国は、敗戦や災害などによる壊滅という体験がないゆえ、実はもろい、なんて言う人もいますが・・・ それは関係ないと思う。 (スウェーデンは見事、銅メダルでした。)

なでしこジャパンと東日本大震災を結び付ける記事も目にしますが、それより何よりチームの実力だと思う。

でも、日本は喜び、活気付く! 良い決勝戦になってほしいな!

ganbarounihon.jpg

デジカメが壊れていたのを、震災から2ヶ月後の日本に帰省したとき修理に出し、戻ってきたカメラの梱包を見て、富士フィルムの修理サービスが宮城にあり被害を受けていたことを知りました。

あの日、日本にいて体験しなかった者にとっては、決して分からない、分かち合えないと思うけど、日本に行ったことにより、いろいろなことを通し、あの震災を感じたのでした。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク