THUNDER (Live at Wolverhampton)

2009.07.27.
私たちがこの日、Wolverhampton に行ったのは、ここで行われる THUNDER のライブを観るためでした。 (翌日はロンドンでのツアー最終公演なので、翌朝にはここを発ち再びロンドンへ。 そう、実にライヴを観るためだけの Wolverhampton。)

デビュー当時から聴き続けたイギリスのバンドで、来日公演の度にライヴにも通ったけど、スウェーデンに来てからは遠ざかってしまった。 (だって、こっちに来ないんだもんねぇ。)

それゆえに、すっごく久しぶりの THUNDER。 しかし、Thunderstruck からBack Street Symphony につながるオープニングに、そんな空白の時を忘れ、サンダー!



しかし、左利きギタリストのシワと腹を見たときは、さすがに時の残酷さを感じました。



ダニーの歌唱力も落ちません。 オーディエンスを引っ張ってライヴに組み込んでしまう。 だからサンダーのライヴはファンも一緒になって歌って踊って楽しいのだ。 しかし、ファンの年齢層、高いわねー。 20年の活動期間を一緒に歩んできたファンばかりだもんねー。 みんなトシ取るさ。 目の前のおじいちゃん3人組は腰振って踊っているし、子連れのお父さんは本当に楽しそうに歌ってるし。 いいなぁ、サンダーのファンは。



Wolverhampton に行って正解。 ツアーのセットリストは毎回違うようだけど、この日は私にとって王道の名曲が揃ってた。 

ベターマンに泣きました。



おまけ:
今回のツアーの映像で、Dirty Love ないかと探してたら、タイムスリップなものを見つけてしまった。 まだ、THUNDER デビュー当時のダニーとルーク・・・ 



あの頃、みんな、若かった。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

THUNDER (Live at Hammersmith)

2009.07.31.
Wolverhampton に行った翌日は、再びロンドンへ戻り、この日は THUNDER 20年の活動に終止を打つサヨナラ公演の最終日。 会場は Hammersmith Apollo。

最初、ロンドン会場はShepherds Bush Empire だったんだけど、チケットが即完売したため、ハコが大きくなりました。 (じゃなかったら、ロンドン公演観れませんでした。)

全然余談ですが・・・ 妹が英語のサイトをネット上の自動翻訳にかけたら、Sheperds Bush Empire が「ブッシュ帝国の羊飼い」と出たと。 

シェパーズ・ブッシュ・エンパイア = ブッシュ帝国の羊飼い

これは会場の名前、固有名詞なので、訳されなくていんだけど・・・

と、関係ない話はこれくらいにして、



最後にロンドンまで行って観る事ができ、良かったな。 うう、これが最後だなんて、信じられない(泣。 本当に最後か疑問だが。) 彼らの音楽はいつでも聴くことができるけど、ライヴはやっぱり全然違うもの、なんだよね。 
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク