室内ブーツ

2006.11.27.
スウェーデンに戻ってきました。 まだ、時差ぼけで、夜は9時ごろ眠くなり、朝は4時に目が覚めてしまいますが、8時ぐらいにならないと、外は明るくなりません。 しかも、今日は日中も霧がかかったまま。 うちのボロアパートは、部屋の中があまり暖かくなく、体も足から冷えてきます。

しかし、私を迎えてくれたのは、寒さと暗さだけではありません。 こんな大きな室内履きが、私の帰宅を待っていました!

boot.jpg

私が夫に頼んで、ホガナスのマーケットで買っておいてくれたもの。

全て天然ウール。 微かに、羊毛の脂っぽい匂いがします。 内側も外側もモコモコのフェルト地で、二重になっています。 底部分の外側は、革。 足をすっぽり包み込み、でも、ブーツの中で、足の指は自由に動かせるので、きつくなく、温か。 エスプレッソコーヒーのような、色合いと模様も、視覚的に暖かさを増してくれます。 

難点は・・・ 歩いていると、床に落ちている、細かなゴミを吸ってしまいそう。

お値段は・・・ プレゼントなので、秘密だそう。 けっこうな値段はすると思うのですが、勘繰るのは無粋なので、ありがたく履きましょう。

とか言って、最初のうちは、もったいなくて履けず、「なんで、まだ古い室内ブーツ履いているのさ」と、夫に言われた。

でも、一度履いたら、この暖かさ。 脱げない~。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

秋のマーケット

2007.10.29.
Höganäs (スコーネ西海岸にある小さな町)で、毎年10月最後の土曜日に行われるRydsmarknad に行ってきました。 (昨年もこのマーケットについて書いたので、そちらもご参照ください。)

この時期、天気が悪いことで有名ですが、この日は比較的暖かく(10℃)、薄日も射して、快適なマーケット日和。

しかし、写真を撮ろうとしたら、私のデジカメは老衰の為、バッテリー切れ・・・ したがって、今回の写真も、ン年前、初めてホガナスのマーケットに行ったとき撮影したものです。

hogam1.jpg

この日のために、購入リストは作成してあります。 なにせ350もの出店が、路地に並ぶんですもの。 都市部のお店やデパートにはない品揃えと、安さが魅力! (まぁ、どこにでも売られているような商品は多いし、あまり安くない場合もありますが。)

hogam2.jpg

一緒に行った義母や夫は、どこに何のお店が出ているか、どの道をどう行けば、人込みを避けて近道か、全て知り尽くしているので、私は「あれが買いたい、こーゆーのが欲しい」と言えば、ナビゲートしてくれます。

hogam4.jpg

毎年同じ場所に出している、お馴染みのお店が多いのですが、中には新顔、1回だけ現れる一発屋(?)、そして消えてしまったお店も・・・ 毎年、裁縫手芸用品を購入していたお店が今年は見当たらず、義母はがっかりしてました。

最後に例のものを買って、家路につきました。 例のものとは・・・ 後日アップいたしましょう。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク