Pingst 聖霊降臨祭

2007.05.27.
Bさんから「先日は私たちと一緒に過ごしてくれてありがとう。 Glad Pingst.」というメッセージが書いてあるポストカードが届きました。

angelkort.jpg

こちらの方がお世話になったのに、わざわざカードを送ってくださるなんて嬉しいです。 そして、私がちょっと驚いたのは、「Glad Pingst (Pingst おめでとう)」と書いてあったこと。 

Pingst とは、日本語で「聖霊降臨祭」と訳されるキリスト教の祝日。 復活祭から50日後にあたる日曜日です。 その翌日の月曜日は Annandagpingst (英語で Whitmonday ウィットマンデー)と呼ばれ、引き続き祝日。

今年(2007年)は5月27日が Pingstdagen で、26日が Annandag pingst。

以前は、スウェーデンでも、きちんとした公共の祝日でした。 ところが、2005年から、公共の祝日ではなくなったのです! その代わり、今まで休みではなかった、6月6日の Nationaldagen (国民の日)を祝日にするからと。

こうしてキリスト教の伝統は、一部のスウェーデン政治家による平等と民主主義精神により、この国では廃れていくのね。 

もともとスウェーデンで、特に Pingst を祝っていた様子はないのですが、この日に結婚式が多く挙げられることで有名。 スウェーデンでは夏の始まりで、花が咲き緑が生い茂り、日も長く、天気も良い時期だからです。

私は、復活祭や夏至祭のときのように、Pingst でも「おめでとう (正確には、Glad とは Happy という意味ですが)」と言うことを知らなかったので、びっくりしたのですが、80年代前半頃までは、特に何をするわけでもないが、Pingst 用のカードが売られ、人々は Glad Pingst! と言い合っていたそう。 今はさっぱり見かけませんし、聞きません。

しかし祝日を新しく作るために、もともとあった祝日をなくすなんてヤボなことしないで、ひとつ増やせばいいだけなのに。 スウェーデンって、ケチ!
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Kanaさんへ
本当に、日本は珍しいほど公休日が多い国かも知れませんね。 でも、夏休みとか、長期有給休暇とか、なかなか取れないし、こうでもしないと休めないかも。
その点スウェーデンの会社は休みが多く、ただでさえ働いてないので、公休日を増やす必要はない!?
そう考えると、納得します。
ホント、ホント
ここ20年ぐらいの日本は、公休日が増えているとしみじみ思いますね。以前は「働き蜂」のイメージだった日本人だったものだから、休みの多さを外国人に話すと「そんなに公休日があるんだぁ?」って、びっくりされます。ただ、まだ日本は夏休み1ヶ月とりまーす、って言うのは無理なんだよねぇ~。

スウェーデンの公休日一つ増えたら、一つ減らすって、私もおかしいと思ったから、Aに「ケチくさぁ~」って言ったよ。確かにみんなそう思っているんじゃないかしらね?日本も早くフランスのように(夏休み3ヶ月)なーれ!って、いつになることやら・・・
Setteさんへ みどりの日の謎
私は、「昭和の日」が「みどりの日」になったと思っていたんですよ。 ところが、日本で買ってきた今年の日本のカレンダーを見ると、4月29日が昭和の日で、5月4日がみどりの日になっているの! なにか、また、増やしたのかな??
ええっ、体育の日も移動してたのですか!? でも、もともといつだったか、覚えていない・・・
名前
みどりの日、が昭和の日になったんだったと思います。だからみどりの日はないんだと思いますよ。
祝日も、前は日が決まってたのに、日曜にくっつけちゃうんですよね。だから年によって変わるんです、日が。でも、建国記念日とかはそのままだと思いますけど……変わっちゃったら大変ですよね、建国の日が(笑)体育の日と成人の日も移動してるはずです。(私は祝日も出勤ばかりだったので覚えてません、あまり)(笑)
Setteさんへ
「昭和の日」って昭和天皇の誕生日でしたっけ? 「みどりの日」って、なんでしょう? 「海の日」は7月20日だと思っていたら、7月の第3月曜日になってた! 日本の祝日も分からなくなってきています・・・
ね~?
良いじゃないですかね、1日くらい増えたって。日本なんて天皇が変わるたびに増えてるって言うのに(笑)昭和の日ってなんかしっくりこないな~。

管理者にだけ表示を許可する