Falukorv を食べました

2007.03.22.
Falukorv (ファルーコルヴ) が安かったので、久しぶりに買ってみました。 リング状の、でっかいソーセージ。 Falukorv の Falu とは、スウェーデン北部にある町 (Falun) の名前で、そこがこのソーセージ (korv) の発祥地。 

fakukorv1.jpg

なんでも昔、この町は銅の鉱山が栄え、その労働力は雄牛でした。 鉱山での重労働や怪我で亡くなる雄牛たち。 その亡骸でソーセージを作ったところ、評判になりスウェーデン中に Falukorv が広まったということです。 

ラベルを見てみると、牛肉だけでなく豚肉も混じっており、肉の割合は61パーセント。 なので、ちょっとフカフカした歯ざわり。 (図体大きく中身はフカフカって、それはまさしくスウェーデン人!?) これまた、私はおいしいとは思わないけど、スウェーデン人は大好き、という食べ物です。

調理方法は色々。 夫が料理してくれた例を見ると・・・

falukorv2

Falukorv は皮をむき、数センチ感覚で切れ目を入れていきます。 ケッチャプとカラシ(スウェーデンのケッチャプもカラシも甘い・・・ ソーセージは塩っぱい・・・) を交互に、切れ目に絞り入れていきます。 

falukorv3

これを200℃のオーブンに入れ、焦げ目が付くくらいに焼いて、出来あがり! (なんて簡単・・・) 漬け合わせは、もちろん、マッシュドポテト。 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Setteさん、それは・・・
いつかご馳走しますから♪

しかし・・・
>昔は酔いませんでした、めったに。 しかも顔に出ませんでしたから

やっぱり強いんじゃありませんかっ!? しかも飲む速さが、欧州人より早いなんて・・・
お帰りなさい、ママくまさん!
いつ戻って来られるのかと、首を長くして待っていましたよ~♪

北欧でも国によってソーセジの太さに違いがあるようですが、やはりカラシは甘めなんですね。 パンにチーズ、その上にジャムを塗って食べるくらいだから、やはり甘目が国民の好み!?

私はグルメではないので、スウェーデンに来て最初のうちは、文句言わずに何でも食べていましたが、だんだん和の味が恋しくなってきました。 (トシのせい!?)
あれより甘いのか・・・・・
でもちょっと食べてみたいな。
わたくし、お酒弱いですよ。オクトーバーフェストでジョッキ1杯でうきうきしてましたから。飲む早さは彼より早かったらしいですけど(彼談) 昔は酔いませんでした、めったに。 しかも顔に出ませんでしたから、かわいくねぇんですよ(笑)
わたしは大丈夫かも!
ご無沙汰してました!
一時帰国から帰ってきました~

シンプル・・・いいです このシンプルがたまりませんっ
でも、わたしの目にはなかなか美味しそうですよ~
ノルウェーでは太いソーセージ、スウェーデンほど見かけない気がします あることはありますけど・・
わたしが昔スウェーデンに2ヶ月滞在してたとき、
よく太いソーセージ買って、スライスしてフライパンで焼いて食べてました~
辛いマスタード・・・こちらも基本的には辛くないですね
でも、「辛めマスタード」もあります
やはりあまり辛くないですけど・・・
わたしはどっちでもOKですけどね
雑食なママくま?!でした!
yukiさんへ
白くてプヨプヨして、見た目スウェーデン人・・・ じゃなくて、魚肉ソーセージみたいですね。
ソースは甘くて、ソーセージ(肉)はしょっぱい・・・ この味付けは、スウェーデン料理の基本です!
果たしてお口に合うかしら!?
Setteさんへ
おっ、Setteさんは甘いものが苦手で肉好きとは、お酒もいけるくち?
白ソーセージは、夫がミュンヘン空港で食べていた! おいしいよね。 「マスタード、甘かったっけ?」と聞いてみたら、「そうだったかも。 でもスウェーデンのマスタードの方が、もっと甘いよ」。 スウェーデンに辛いカラシは存在しません!?
見た目が魚肉ソーセージみたいですね。
ソースは甘くて、ソーセージはしょっぱいって、
なんだか想像がつかない味ですね。
食べてみたいなぁ。
肉好きの私としては・・・・・
食してみたい一品ですな♪
ミュンヘンの白ソーセージも、マスタード甘かったですよ。好き嫌いわかれそうですね、甘いからしとかは。私は平気でした。粒粒マスタードみたいでした(笑)
豚も入ったほうが牛のみよりもくせがないのかな。

管理者にだけ表示を許可する