ヨーロッパ ホテル検索 予約サイト

2007.03.09.
今回のウィーン旅行での滞在先は、このホテル検索サイトで見つけました。

BOOKING.COM
Online Hotel Resavation (オンライン ホテル予約)

一番使いやすく、ホテルの数や種類も豊富だったサイト。 日本語もスウェーデン語も(15ヶ国語も)揃っているので、言葉の面でも安心。 このサイトで直接予約ができ、支払いは当日ホテルで。

まず、行き先(例:ウィーン)とチェクアウト、チェクインの日付をいれ、「検索」。 
ウィーンのホテルリストが出てきます。 そこで「並べ替え」。 
私たちは「一番安いダブルのお部屋」で並べ替え。

場所を地図で確認。 いくら安くても、都心から離れていると不便で交通費もかかってしまうので、ロケーションは重要です。 各々のホテルの情報に加え、ユーザーレビューがあり、こちらも大いに参考になります。 平均スコアも出て、分かりやすく、日本語表示だと、日本語のレビューが最初に出てくるので、日本人ならではの意見も必読です。 清潔かどうかは重要ポイント。

夫は「日本人のレビューはおもしろいから」と、わざわざ私に日本語でチェックさせる始末。

滞在先を決めるまで、毎日毎日このサイトとにらめっこしていました。 なかなかおもしろくって、滞在先を決めても、まめにチェックして遊んでいた私。

さて、数日間模索し、ようやく決めた滞在先とは・・・

ダブルの3泊(1泊は土曜)で、181ユーロ。 ビュフェスタイルの朝食つき。 ホテルではなく、学生寮としても使われている宿泊施設なので、部屋は簡素。 でも広々とし、清潔。 シャワーのみでバスタブはなく、冷蔵庫やお茶セット(湯沸かし器)がないのは、ちょっと残念。 

wien20.jpg

フロントをはじめ、朝食や清掃のスタッフも、みなフレンドリーで、面倒見もよかったです。 チェックアウト後の、荷物預かりサービスも。 11時チェックアウト、しかし飛行機の便は午後5時30分だったので、助かりました。

しかし、この荷物置き場というのが、地下にある公共のランドリールーム(洗濯場)だったので、セキュリティの面で、不安がありますが・・・

また、なんといっても、ロケーションが超便利! ナッシュマルクト市場 (Naschmarkt) のすぐ側(徒歩3分で、最寄の地下鉄駅もそこにあります)。 オペラ座まで徒歩15分。

2つ星クラスですが、ヘンなホテルより、ずぅーと居心地が良かったです。 またここに泊まりたいね、と思わせてくれるところ。

私たちが、一体どこに泊まったか・・・ 
BOOKING.COM でチェックして、分かったら私に知らせてください! 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
すずらんさんへ
こちらこそ、初めまして! ご訪問とコメント、ありがとうございます。
いいですね~、ウィーン旅行! 私たちが泊まったホテルは、本当に簡素で、優雅な非日常的ホリデーを楽しむには向かないかもしれませんが、貧乏旅行には嬉しい宿でした。
私のウィーン日記、読み返してみると、まったく役に立たない情報ばかりですね・・・ 

カール・ラーソンは、私も大好きな画家! 彼の故郷を、私もいつか訪れてみたいです。
リンクの件、ありがとうございます。 こちらからもリンクさせていただきますので、よろしくお願いいたします♪ フランスは、憧れます~。
初めまして。リヨンに住むすずらんと申します。
突然のコメント失礼します。
実は来月ウィーンに旅行するので検索していてこちらに来ました(笑)
私もBOOKINGでホテルを一応押さえています。
でもChakyさんが泊まられたホテルは場所も便利そうだし、ダブルでこのお値段はとてもいいですね~~♪。
ちょっと調べてみます(笑)
スウェーデンは私も画家のカール・ラーソンが好きになって、いつか一度訪ねていきたい国です。(拙ブログにも書いておりますが・・・)

これから、ウィーンでの日記をじっくりと読ませていただきます。
同じF2Cということですのでリンクをいただきますね~
これからも楽しみにしていますのでよろしくお願いします(^^)V


HISAさんへ
私もインターネットでホテル検索&予約をしたのは初めてのこと。
でもHISAさんのおっしゃるとおり、ホテルを決める段階から
旅は始まる、というウキウキ感を味わいました。 予定はなくても、
勝手に検索して愉しむ・・・というのも、インターネットならでは
ですが、個人旅行も、そう難しくはないかも!
海外旅行はいつも団体ツァー旅行なので自分でホテル
を予約することはまずないですね。でもこのサイトを教えてい
ただき個人旅行したくなりました。ニューヨークなど勝手に
決め検索、しばし愉しませていただきました。旅ってホテルを
決める段階からウキウキしますね。
穴場!
ここはなかなか穴場でしたよ。 お薦めの宿♪ ウィーンの宿は、ほとんどがビュフェ式の朝食付きですね。 パンもおいし~い。 ロンドンの安ホテルは「コンチネンタル・ブレックファースト」と言って、トーストと紅茶だけのことが多かったのに!

Setteさんは、やはり生クリームが苦手なのね。 スウェーデンのお菓子は甘過ぎるから、お口に合わないかも・・・ ドイツの方のケーキや食べ物は、ボリュームはあるけど、くどくない気がします。
充分!
観光に便利で、朝食もついて(だってハムとかジャムとか数種あるから美味しいじゃん♪)なら、私は満足です。荷物預かりがちょっと不安はあるけれど、もしどうしても気になったら駅とかのロッカーでもいいんだものね。シンプルでもこぎれいなら全然問題なし!いいとこ見つけましたね。私も、ぐふふ、見てみよう♪

管理者にだけ表示を許可する