Kurkonditorei OBERLAA ウィーン

2007.03.06.
ウィーン滞在最後の日。 歩き疲れ、カフェにでもと思ったとき、ちょうど目の前に立派なカフェの建物が。 Kurkonditorei OBERLAA

早速中に入り、2階席へ。 店内は広く、明るく、豪華な造りです。 地下のトイレも煌びやかで清潔。 すごいなぁ、このカフェ。 ところで、Kurkonditorei とあるけど、どういう意味かいな? Konditorei (コンディトライ、通常カフェも兼ねるケーキ屋さん)は、スウェーデン語でも Konditori 或いは Conditori(コンディトリ)というので分かりますが、その前についている kur って?

夫「Kur はドイツ語で、保養所とかスパという意味。 って、この前この店の前通ったときにも同じこと聞いたから、説明したじゃーん」

へっ!? (覚えがない・・・)

夫「いいなぁ、方向オンチは。 何度同じところに来ても、初めての来たかのように、新鮮な気持ちで」

・・・嫌味か、それは!?

ケーキの種類は豊富で迷いますが、苺のババロアケーキを注文。 この後、夫はトリュフェル・トルテを追加。

wien18.jpg

OBERLAA は、ウィーンに数店舗ある、有名人気店のようです。

ウィーン観光に行く前、そして戻ってきてからも、私が楽しみに拝見させていただいているのが、ウィーン暮らす mararinさんの『ウィーンでお散歩! ~フォトブログ~』です。 ウィーンの街並み、日常の写真には、どれも物語性があり、とっても素敵。 私のぶれぶれ写真と大違い。 落ち着いた雰囲気で、しばしウィーンの街角に佇んでいるような気持ちになるブログです。

こちらに、夏限定の「カフェコンディトライ・オーバラーのアイスカフェ」があり、すっごくおいしそ~う! 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Kanaさんへ
一般的スウェーデン人って、海外行ってもスウェーデンでやることと同じことしてる。 あまり好奇心が旺盛でないし、多文化やグルメには興味ないんじゃ・・・
日本人はその点、大いなる好奇心があり、マメ+親切だから、ガイドブックも充実!?
GPS機能は・・・ (ノーコメント。 私から方向オンチの件に関して、何も言えません。)
スウェーデン人って、そういえばオーストリアにはスキーにしか行きませんよね?こんなに美味しいものが沢山あるウィーンには、うちのパートナーも行った事が無いらしく、今更ながら「なるほど~、行ってみたい」と言ってました。

日本のガイドブックやサイトには、他の国に無い情報があったり、便利で良くできてますよね。だから日本人観光客は色々な事知っているのかな?私も方向音痴なので、「kanajayには、GPS機能をつけてあげたい」って言われてます・・・・トホホ
生クリーム、かな
苦手なのは。パフェとかも絶対グラスから出た頭の部分だけで気持ち悪くなっちゃう。唯一間食できたパフェはロイヤルホストのほっそ~いやつでした。今とはまた違うかもしれないけど、あまりしつこくなかった気がする!
チョコもチーズケーキも好きだし。でもあまり甘すぎるのは後吐きたくなるんだよね・・・・・・(汗)
おいしかったよ♪
Setteさんは生クリームが、それとも甘いもの自体が苦手?
トイレの清潔度、気配り度はお店のバロメーターかも。
ここのお手洗いは、かすかにピーチの香りもして良かったです。
Setteさんはこれからオーストリアに行く機会にも恵まれる
でしょうし、羨ましいなぁ。
苺の、おいしそう♪
ババロアケーキなら、完食できるかも♪
トイレがきれいなお店は信用できる木がします(笑) そこまで気を使えるお店は、それだけでも素晴らしいです。
オーストリアに行きたくなってきました。

管理者にだけ表示を許可する