オペラ座 ウィーン

2007.03.02.
オペラ・トイレットだけでなく、本物のオペラ座にも行きました。 Staatsoper (ウィーン国立歌劇場)の公式ウェブサイトを、旅行の1週間ちょい前にチェックしたところ、滞在期間中は、全てソールドアウト。

しかし、当日の開演1時間前に窓口で、天井桟敷のチケットが売り出されます。 1時間半前に行ってみると、すでにオペラ座の建物を半周するほどの、長蛇の列。 でも、せっかくだから買い求めることに。

天井桟敷は場所によって、ほとんど見えず、手前の手摺が人でふさがっていると、後ろの壁にもたれ、音楽を聴いているしかありません。 でも2ユーロなので、オペラ座内部の雰囲気を楽み、素晴らしい音楽に酔いしれ、1幕だけ観て(聴いて)出ることにしました。

wien15.jpg

心に音楽を満たし、オペラ座を出た私たち。 しかし、その気分をぶち壊すように、オペラ座の目の前に停まっていたのは・・・ IKEAのバス。 (私たちに付きまとうスウェーデンの亡霊の一味!)
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
RENEさんへ
『冬のソナタ』の次には『春のワルツ』という韓国ドラマがあるのですね。 ウィーンが舞台だなんて、見てみたい♪ しかし私のブログ記事では、かえって余韻を壊してしまうかも!?

今回の旅行で、スカンジナヴィアはヨーロッパではないと確認。 本当に、行って良かったと思える旅行でした! しかし、このIKEAのバス、目立ちます。
Setteさんへ
コスチューム着た売り子、シュテファン寺院のまわりにたくさんいて、やはり声かけられました。 オペラ以外にも、いろいろなコンサートの公演もあるし、営業もしなくちゃいけないなんて、大変そうだった。 Setteさんは、これから機会があると思いますので、ぜひオペラ座、彼と出向いてくださいな!
無視しようとするから、付きまとわれるのか。 気にしないフリして、実は私たちの方が気にしてるのか・・・
Kanaさんへ
日本ではウィーンって人気のある観光地だと思いますが、スウェーデン人はウィーンに行きませんよねぇ。 オーストリアにはスキー、エジプトにはビーチに行くお国柄だから・・・ 都市文化やグルメには、興味がないんでしょうね。 

スウェーデン人は、香水をあまり使いませんね。 苦手だったりアレルギーを起こす人も多いかも。 でも学校で禁止って分かる。 うちの学校でも禁止してもらいたい。 私も気分悪くなることあるから。 これもお国柄なんでしょうか。

ウィーンは、数時間で行かれる都会。 短期の旅行でも、充分リフレッシュできたので、ぜひ再訪してください! ・・・スウェーデンの亡霊に付きまとわれる可能性もありますが。
蛍光グリーンのIKEA。。。
素敵な記事達なのに、どれもオチ付きで可笑しいです^^;
>私たちに付きまとうスウェーデンの亡霊の一味!って、もう大ウケ!
やはり、すごく人気があるんですねぇ。
パリオペラ座のバレエのチケットも、現地の友人に手配をお願いした際、関係者を通しても希望の席を確保するのは大変だったみたい。
ヨーロッパ、久しく行ってないので、今回のご旅行、羨ましい~

BSの韓国ドラマ「春のワルツ」の舞台の一部がオーストリアだったので、美しい景色とピアノの調べ(主役がピアニストという設定)に暫し酔いしれていました♪
一昨日の最終回を先程見たばかりで、まだ余韻に浸っている状態で、運良くこちらに来ました。
スウェーデン、恐るべし。
何故それほどまでに、ストーキングするのか(笑) Chakyさん、離れられませんね、スウェーデンから。(笑)
オペラ行かれたんですね♪今混む時期なのかな~。私が行った時は、コスチューム着た売り子さんが「オペラどう?」って道とかで聞きまくってました。雰囲気だけでも素敵ですね~。中に入ってみたかったけど、小心者で無理でした。(汗)
雰囲気だけでも・・・
私もここは、若いときに訪ねたので、正規のチケットを買う余裕が無く、当日の安いチケットで雰囲気だけ味わいました。でも、一歩中へ入ると「わたくしたち、毎週金曜日の夜はここで過ごすのでございますわよ~」なんて気分になってしまい、友人に「なりきりすぎよ!」と言われた。ちょっと見学のつもりでも、ドレスアップしてとても気分がよかったのを覚えています。

それにしてもIKEAのバス、尽きまいといますねぇ~(笑)
私は昨日IKEAに行きました(←関係ないけど・・・)

管理者にだけ表示を許可する