セムラの作り方

2007.01.25.
クリスマス後から復活祭にかけて、スウェーデンのパン屋さんやカフェの店頭に、Semla セムラ が並びます。 季節のものなので、私も何度か買って口に運びますが、今年は自分で作ってみようかな。 (なんて、多分、思うだけ・・・)

bakasemla1.jpg

夫の mormor (母方の祖母)の手作りセムラは、とても小さくて可愛らしいものだったとか。 市販のものは大き過ぎ、胃にもたれてしまうので、そんな小さなセムラを、自分好みの味で作るのもいいですね。 基本的なセムラの作り方は、こちらになります。

セムラのレシピ 約12~15個分。

材料 (1dl は 100ml です)

(パン部分)
マーガリンまたは、バター 100g
小麦粉 1リットル
牛乳 3dl
砂糖 1dl
卵  1個
生イースト 50g
塩 小さじ半分
ベーキングパウダー 小さじ半分
カルダモン 好みで適量 (スウェーデン語で Kardemumma。 多くのセムラのパンに入っています。 夫の母方の祖父が好きだったので、おばあちゃんは必ずカルダモンを入れていたそう。 香りが苦手な人は、入れる必要ありません。)

(塗り用)
とき卵 1個分

(フィリング1)
mandelmassa 150g (マンデルマッサは、アーモンドペーストまたはマジパンのことです。 アーモンドを細かく擦りつぶし、砂糖を加えたもので市販されています。 日本で手に入らない場合、またマジパンが苦手な方は、フィリング2を使用してみてください。 日本人は、この独特の mandelmassa の味や香りをおいしいと感じないことも多く、セムラそのものが食べられない場合も。)
牛乳 少々

(フィリング2)
生アーモンド 125g
暖めた牛乳 1dl
砂糖 1dl

(飾り用)
生クリーム 2dl(泡立てる)
粉砂糖 適量

追記 ☆ケセラセラ☆のyukiさんは、フィリングに、カスタードクリームを作って使ったそう。 その方が日本人の口には合うと思いますし、おいしそう!

このクリームの下にある、半透明なのが、mandelmassa。
bakasemla2.jpg

作り方
(パン部分) オーブンの温度は、250℃に設定。 中の温度は、225℃に保つように。
1. マーガリンまたはバターは、牛乳を加え、なめらかにし、37℃に温めておきます。
2. ボールの中に、生イーストを指で崩して入れます。 塩、砂糖、温めた1、卵を加えます。
3. ベーキングパウダーと小麦粉(好みでカルダモンも)を入れ、よぉ~く、なめらかな状態になるまで、こねます。
4. ボールの上に濡れフキンをかけ、30分ほど発酵させます。
5. 発酵したパン生地を、テーブルの上に広げ、よぉ~く、こねます。
6. パン生地を、好みの大きさで、約12~15個分に切り分けます。
7. ひとつひとつ、丸い形にし、天板の上に乗せます。
8. その上から、濡れフキンをかけ、しばらく発酵させます。
9. (発酵が完了したら)溶き卵を、ハケで、パンの上に塗ります。
10. パンをオーブンの中段にいれ、約8~10分焼きます。
11. パンを取り出し、冷まします。
12. パンの上の部分を切り取ります。 下の、フィリングを置く部分の表面を、ちょっとほじるように、パンをつまみだし窪みを作り、取り出したパンくずは取っておきます。 これで、パンは完成。

(フィリング1の場合)
市販のアーモンドペーストを取り出し、牛乳少々と、先程取っておいたパンくずを混ぜ、滑らかにします。

(フィリング2の場合)
1. アーモンドに皮が付いている場合は、熱湯にくぐらせ、皮をむき、細かく砕きます。 (ナッツ類を細かく砕き、粉状にする機会があると便利。 面倒な場合は、粉の状態のアーモンドを使用してもいいですが、つぶつぶ感は失われます。)
2. 先程取っておいたパンくずをボール入れ、温めた牛乳を注ぎます。 
3. 砕いたアーモンドと砂糖を加え、もったりさせます。

(仕上げ)
1. パンの表面の窪み部分に、フィリングを塗るように乗せます。
2. その上から、泡立てた生クリームを絞り乗せます。 わざわざそんなことするのが面倒な場合は、スプーンで生クリームをすくって載せるだけで、OK。
bakasemla3.jpg

3. 切り取っておいた、パンの上の部分を、クリームの上に乗せます。
4. その上から、粉砂糖をふるって、出来上がり!

関連ページ  『図解 セムラの食べ方』 『セムラ』
『デンマークのセムラ Fastelavnsbollr』

関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
そんなときは・・・
食べに行きたいけれど、お金も時間もない・・・そのようなときは、ぜひ、このレシピで作ってみてくださ~い♪
食べに行きたい
おいしそう・・・食べに行きたい・・・でも、お金も時間もない。
期待はしないで・・・
でも私、料理苦手なのだー。 日本にいたときは、全然作らなかったよ。 スウェーデンでは、自分で作らないと、おいしいものが食べられないので、料理するようになりました。
楽しみにしてま~す♪
私にとって、料理とは、作ることではなく、食べること♪ 作っていただけるのはとぉ~ってもうれしいです。あ。よだれがすでに・・・・・(笑)
もちろん!
ええ、もちろん、yukiさんたちがいらしたときにも、お作りしますよ~、と言いつつ、yukiさんに作らせるかも!? yukiさんは、カスタードクリームのセムラ担当ね。 うう~ん、食べたい!
私にも!
セムラ食べたいよぉ~!
私が行った時も作って欲しいなぁ~。
胃にもたれます
作るかどうか・・・ でも、Setteさんがスウェーデンにいらしたたとき、もしセムラの時期ではなかったら、私が作ってさしあげま~す!
生クリームたっぷり・・・・・・
生クリームあまり食べられないのですが、絶対試してみたい!(試すのだ~い好き♪)
結構工程があって、大変そうですけれど、好みで自由に作れるのがいいですね。作品が出来たら、是非アップしてくださいね♪

管理者にだけ表示を許可する