クリスマスはお仕舞い Knut kör julen ut

2007.01.14.
スウェーデンのカレンダーを観ると、今日1月13日の欄には、Knut, Tjugondedag jul と書いてあります。 そして今日は、クリスマスのお仕舞いの日。

Knut (クヌート)は、男性の名前。 (スウェーデンのカレンダーには、またキリスト教のカレンダーのほとんどがそうだと思いますが、毎日、人の名前が記されているのです。) Tjugondedag jul とは、「クリスマスから数えて20日目」の意味。 

世界でも、一番長いと言われるスウェーデンのクリスマス。 11月も半ばになると、街の中にはクリスマスツリーが立てられ、街も家庭も、クリスマス一色。 アドベントが始まり、ルシアがあり、クリスマスになり・・・ 暗く長い冬を、明るく飾ったクリスマスのイルミネーションですが、1月13日の「クリスマスから数えて20日目」に、仕舞うのが慣わし。

アパートの中庭に立てられたクリスマスツリーも、運ばれていきます。

tjugonde.jpg

今日は Knut の名前の日であるので、スウェーデンでは「Knut kör julen ut (クヌートがクリスマスを運び出す)」と言うのだとか。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Kanaさんへ
生のモミの木は本当に良いものだけど、せっかく育ったものを切り倒し、1ヶ月ほどで捨てちゃうなんて、これぞ森林破壊!? 私も、捨てられた青々としたモミの木がかわいそうで、何度拾って持って帰ろうとしたことか。

バルコニーに、そのイルミネーションを装飾したのは・・・どなた!? 東京を思い出し、ホームシックになっちゃうよねぇ(?)
モミの木
昨年のクリスマスは、うちに集まるということもあって、生モミの木を購入しました。とても良い木だったので、全然古くなったりせず、先週末に捨てるのがかわいそうでした。そして、2週間目ぐらいから、新芽も出てきてしまい、ますます元気になってしまったモミの木。でも、どうしようもないので、捨てましたが・・・

クリスマスイルミネーションも、バルコニーに装飾したので、これも片付けなくちゃと思っていたら、Aが「2月ぐらいまでこのままでいいよ」って・・・
私としては取りたいのです、なぜなら私の東京の地元にある「フィリピン・パブ」を思い出させるので・・・
ママくまさんへ
えっ、ノルウェーのカレンダーには、名前が載ってないのですか!?
カレンダーの名前は、ヨーロッパのキリスト教国、共通だと思っていました!
ちょっと調べて、記事にしてみますね。
Setteさんへ
まだ暗いし、これからますます寒くなるのに・・・ だからか、まだしばらく窓辺の飾りはそのままの家庭も、ありますよ。 (それとも、片付けるのが面倒なだけかも。)
スウェーデンのカレンダーの名前、前から気になってたんです!
あれって何なんでしょうか?
ノルウェーのカレンダーでは見かけませんよ~
おしえてくださぁい
とうとう・・・・・
終わってしまうのか~。ちょっとさびしいですね。まだ春まで時間がありますもんね。あ~、あのきれいな窓辺のキャンドルもなくなっちゃうのか・・・・・残念!

管理者にだけ表示を許可する