シュトーレン Stollen

2006.12.20.
ドイツのクリスマスケーキ、シュトーレン。 このケーキの形は、揺りかごに赤ちゃんが寝ている姿を表したもの。 キリストの誕生を祝い、Christ Stolle と呼ばれることも、Weihnacht Stolle (クリスマスのシュトーレ)と呼ばれることも。

私が持っていた、日本のお菓子の本に、作り方が載っていたので、挑戦してみようかと思いましたが、すごく面倒くさそう。 でも、買うと高いし・・・

シュトーレは、ラム酒の効いたフルーツやアーモンドが詰まったパン菓子ですが、簡単な作り方を教えてくれた方は、市販のラム酒漬けドライフルーツを使うそうです。 しか~し、スウェーデンにはアルコール漬けのドライフルーツなんて、売っていないのであった。

しかも、ラム酒を買うには、国営の酒屋に行って、番号札取って並んで、カウンターで欲しいものを告げ、奥から取って来てもらわなくちゃいけない。 この大型休暇前、大混雑であろう System Bolaget (国営酒屋)になんて行きたくないし。 しかも、大きなボトルの高価なものしか置いてないらしい。 アルコールに関しては、なんとも融通がきかない国です、スウェーデンは。

それで、ラム酒なしで作ってみました。 シュトーレは、イースト菌を使い発酵させるので、ケーキというより、パン作りに近いです。 1回目、上手く発酵せず膨らまなかった上、ラムがないと味にパンチがない。 すると義母から、スーパーで「ラム・エッセンス」が売っていると聞き、早速購入。

stollen2.jpg

そして、2回目のシュトーレを焼きました。 しかし、このラム・エッセンス、全然効かな~い。 アルコール分がないので、ヴォトカをエッセンスに混ぜてみました。 まだ暖かいうちに味見(本当は2,3日置いた方がおいしい)したところ、私はなんだか、体がホカホカ良い気持ちに・・・ その後しばらく、楽しくなってヘラヘラ笑っていたのは、ヴォトカのせい!?

2回目も失敗だったので、3回目に挑戦。 ラム・エッセンスとヴォトカの量を調節。 今回は、ちょっと膨らみました。 こちらが私の(3回目に)焼いたシュトーレンです。 (なんか、yukiさんのと、違うなぁ。)

stollen1.jpg

でも、やはりラム・エッセンスは全然効かず。 夫は、そのエッセンスの、元の匂いを嗅いだら気分が悪くなり、シュトーレはもう食べたくないと言う。 しかし家には、3つ分の食べかけが残っている。

それで、夫は学校に持って行くことに。 「奴ら(クラスメート)は、動物並だから、なんでも食い尽くす」と。 案の定、すぐになくなったそうです。

スウェーデンでは、シュトーレは馴染みのあるケーキではなく、初めて食べた人も多かったそう。 食べたことある人も、市販のもので、ホームメードは初めてだと感激。 市販のものは、マジパンが入っていたり、アルコールが効き過ぎていたり、ずっしり重い。 yukiさんのレシピは、甘過ぎず、周りはカリッと焼きあがっていますが、中身は軽めです。 それで、おいしいと大好評!

さて、それでも本物のラム酒で作ってみたい私。 以前サフランパンを焼いてくれた友人が、ラム酒が手に入ったので、明日持ってきてくれるといいます。 クリスマスのために、4回目のシュトーレを焼きましょうか・・・

ところで、夫の家族は、クリスマスはいつもスウェーデンで過ごし、ドイツに行ったことはないそう。 ドイツのクリスマスも楽しそう。 いつかドイツで、伯母さんが焼く本場のシュトーレ、食べてみたいな!
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
lemonさんへ
こちらのブログにもお越しいただき、コメントもありがとうございます! そうなんです、スウェーデンって、ヨーロッパの田舎国、とっても僻地。 お酒に関しては、独特な規制があります。 今年は初挑戦で、4回もシュトーレを作ってしまいました。 (なんて暇人・・・) でも、シュトーレ、ケーキとは違ったおいしさがありますよ! 来年はぜひ挑戦してみてください。 lemonさんだったら、とっても素敵なシュトーレンが出来上がると思います。
おもしろ~い!
ひゃ~~!すごく 面白い記事でした。(北欧絵本さんのブログはいつも興味深く 読ませていただいておりますが)スウェーデンって お酒の入手が そんなに 大変だなんて!ドイツと あんなに近い国なのに シュトレーンが馴染みのない食べ物だなんて!それに 3回もシュトレーンを作ったなんて、えらいわ~~。私もケーキっぽい物よりパンに近いシュトレーン食べてみたいので 来年 挑戦しようかな。(※今年は これから 日本風のクリスマスケーキを娘と作る約束をしているので・・)
4回目のシュトーレン
シュトーレンって、私も今まで食べたことなかったかも。 あ、2年前にドイツで買って食べた記憶があるけど、味は覚えていない・・・ なので、本当の味って、どんななんだろう? 今日、ラム酒入りのグロッグ(スウェーデンの甘いクリスマスワイン)を使って、4回目のシュトーレンを焼きました。 そしたら、なんか、甘酒みたいな匂いがした・・・ まだ食べてません。
シュトーレン!
私も今年デビューしました♪母の知り合いの女の子の実家がパン屋さんで、母にプレゼントしてくれたのがシュトーレン。ドイツ在住の方のブログに結構登場してたので、私も乗ってみました~♪美味しかったです。
手作りだったのですね!器用ですね~。今度は本物のラムでのシュトーレン、考えただけでよだれが・・・・。(笑)

管理者にだけ表示を許可する