FC2ブログ

手作りクリスマス・ソーセージ 実食

2020.01.14.
大晦日に「風邪の前兆」を感じ、元旦はやり過ごしたものの2日から寝正月・・・ 
この時期(師走)は風邪が流行る季節であるのに出歩くことは多いし、しなくちゃいけないことも色々あるし、ストレスは溜まるし・・・ おまけに年齢のせいかなぁ、治りが遅い。 気を付けなければいけませんね。

さて、12月半ばに作ったクリスマスのソーセージ、クリスマスにいただきました。

お皿の右上に置いてありますが・・・

julkorv10.jpg

写真で見ると、なんだか分からないなぁ・・・ ソーセージは小さく切ってフライパンで焦げ焦げに焼きます。 コリコリした食感が、なんともいえず、おいしい。 味はけっこう濃いです。 塩と胡椒だけですが、それらが効いている。

下方に置いてある、「赤キャベツの煮つけ」は、本来酸っぱいものらしいですが、義母のお父さんがその「クリスマスの酸っぱい赤キャベツの煮つけ」が嫌いで、ある家庭のクリスマス・ディナーに呼ばれたときにそう言ったら、そこの家の奥さんが、「うちのはちょっと違うのよ、食べてみ」と言うので味見したら、それは美味しくって、そのレシピを聞き、我が家のクリスマス・レシピに加わったらしいです。 酸っぱくなくて、甘いのがミソ。

胡椒がピリピリしてしっぱいソーセージに甘く煮付けた赤キャベツを添えていただくと、調和されて、私は好きです。 しかしつくづく、スウェーデンの味付けって、甘いかしょっぱいか。 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク