FC2ブログ

レゴ®カスタマーサービス

2019.02.27.
誕生日にレゴ(LEGO) ブースト クリエイティブ・ボックスをプレゼント。 



値は張るものですが、買って得する優れもの。 このボックスひとつで、いろいろな組み立てができ、更にそれらを(タブレット等にダウンロードした)無料専用アプリを使ってプログラミングし、動かせる!!

プログラミングを学ぶことができるうえ、 自由に好きなものを組み立てることができるのが嬉しい。 レゴの商品って、ほとんどがプラモデルみたいに、決まったパーツを使ってマニュアルに沿って組み立てるものでしょ。 もちろん、マニュアルを無視して好きに組み立ててもいいんだけど。 (うちの子は自由派なのですが、私が"全てマニュアル通りに組み立て片づけておきたい派"・・・)

さて、自由に組み立てといっても、最初はマニュアル通りのものを作っていきます。 すると、なんと、部品が1個足りなかった! 今まで、レゴは数えきれないほど買ったし貰ったけれど、ただの一度も部品が足りなかったことはなく、小さな部品は数個過剰に入っているのが常でした。 夫も、40ん年の人生の中でレゴの部品が足りなかった経験は初めてだ、とびっくり。

そのときは、別のレゴから同じ部品を探し出して使ったのですが、するとそのレゴは壊れた(?)ままということになる(部品1個ないだけで組み立てられなくなっちゃうんですよね、結局)。

そこで、レゴ公式ウェブサイトのコンシューマーサービスにて、足りない部品を請求。 (ヨーロッパ内ならフリーダイヤルもあります。) 画面に必要事項を記入するだけで、請求手続き自体は簡単、すぐにメールが送られてきました。 お詫びと新しい部品をすぐに送ります、送る手続きができ次第またご連絡いたします、という内容。

2日後に「送る手続きができました。 21日以内に届くはずです」というメールが来て、実際に物が届いたのは、それから1週間半後だったでしょうか。

legoservice.jpg

とても丁寧で恐縮した内容文の手紙と一緒に、請求した部品が送られてきました。 費用は一切かかりません。 レゴって、かなり徹底したサービスをしているんだなぁと感心。 

やっぱりレゴはいいなぁと思う半面、もうレゴに翻弄される日々は、これで終わりにしたいという思いもあり、購入したレゴ(LEGO) ブースト クリエイティブ・ボックスです。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク