ドレゲンお宅拝見

2018.01.24.
賃貸住宅に住む人たちの組合の機関紙、表紙が DREGEN(スウェーデンのロックバンド BACKYARD BABIES 及び THE HELLACOPTERS のギタリスト)だぁ~!

dregenhemhyra.jpg
「うぁ、カッコイイ!!」と表紙を見て、私や夫が所蔵するヘヴィメタル系のCDを聴きまくり、ペーパークラフトで作ったフェンダーのギターを弾く、我が子が言った。

こういうとき、数少ないスウェーデンに住む恩恵をほんわりと感じ幸せになります。

スウェーデンっていろいろな組合があるけれど、機関紙を発行しているとこも多く、その機関紙が各々個性があり結構おもしろい。 中でも私のお気に入りが、この賃貸住宅組合の機関紙。

内容は、社会問題、賃貸に関する悩み相談、ルポルタージュ、地域の話題、著名人のお宅拝見、商品テスト、インテリアコーディネート、園芸、クッキング、書評、読者の声、などから構成されてるのですが、どれもが庶民的(三面記事的センス)で私にピッタリなのね。

DREGENの素顔(自宅でのインタビューであれ、ばっちりメイクしているので、文字通りの素顔は分からんが)はフツーの人で、部屋の中(ストックホルムの2DKで賃貸)はシンプルにセンスよくコーディネートされていて感心したのですが、音楽だけじゃなくて絵を描いたりアート全般に精通しており、自分でデザインしたソファーとかカッコイイのだ。

キャプションにも「DREGENの家は、アンティークな家具、ロック系、子供のおもちゃが素敵にコーディネートされている」とあったが、見習いたい。

4歳の息子さんがいて(息子の母親である元妻は近所に住み、一緒に育てている)、うちにもある子供が好きな本やらキャラクターが置いてある。

流石ロックスター、ギターのコレクションが並べられ、KISSのフィギュアが本棚に置かれ、ゴールドディスクが壁に飾られています。
うちにあるギター、これだけなんだけど、もっと増やすかなぁ(紙工作で)・・・

pappergitarr.jpg
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク