お菓子よりカボチャ

2016.10.26.
昨年のハロウィーン。 夫と子供が散歩しながら市場の前を通り、ハロウィン用のオレンジ色のかぼちゃを見ながら、土曜日だったからお菓子を買ってあげてもいいなと思いつつ、夫が子供に「ハロウィンのかぼちゃか、お菓子か、どっちがいい?」と聞いたら、すかさず「カボチャ!」との答え。

ほ、ほおー、そうなんだ。 歯にも健康にも悪いお菓子じゃなくて、食べられないカボチャの方がいいんだ! (果たして、いつまでこのような返事がかえってくるのだろうか。)

halloweenpumpa1.jpg

購入したカボチャをナイフで切り抜き、シンプルなジャックオーランタンの出来上がりで、子供も大喜び。 (果たして、いつまで無邪気にカボチャで喜んでくれるのだろうか。)

halloweenpumpa2.jpg

ところで、うちの子はカボチャを食べるのは嫌い。 離乳食の頃から食べたがらなかったし、かぼっちゃケーキなど作っても、カボチャに遭遇すると、うぇーおいしくなーいと言って吐き出す。 甘くて栄養価も高いのに、なんで? お前、戦中派ってわけもないだろう!

というのは、第2次世界大戦中ひもじく辛い子供時代を送った叔父が、戦時中は他に食べるものがなく、カボチャばかり食べさせられていたので、今でもカボチャが嫌いで食べない、と叔母がよく言っていたので。 

関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント

管理者にだけ表示を許可する