Lingon こけもも

2006.09.30.
スウェーデンの食卓に欠かせないリンゴンベリー Lingonbär 。 ジャムは、肉料理とマッシュポテトの、定番の付け合せです。 普段はジャムになったものが、バケツのように大きな容器で売られていますが、この時期(9月)、新鮮なリンゴンが市場やスーパーに並びます。 小さな赤い実は、真紅に輝き、おいしそう! しかし、大量生産のジャムは大しておいしくなく、給食等で大量に食べさせられた結果、夫はリンゴン嫌いになりました。

lingon1.jpg

でも、新鮮なのは、別! ジャムにはせず、このまま好みの量の砂糖を加え、スプーンでかき混ぜ、ローローダに。 (この方法を、スウェーデン語で、ローローダというらしい。) 煮詰めず、そのままのリンゴンの味が楽しめます。

かき混ぜていると、けっこう硬かったリンゴンが、砂糖と溶け合い、しっとりしてきます。 どのくらい混ぜるかは、お好み次第。

レアチーズケーキに添えてみました。 このアイデアは、絵本や手作りの話題が楽しい『ハンドメイドなひととき』の、RENEさんからいただきました。 

lingon2.jpg

新鮮なリンゴンは、ちょっと苦味があります。 でも口の中でプチッと弾ける感触、広がる甘酸っぱさ、これはジャムでは味わえません。 レアチーズケーキにも、なかなか合います。 普通のジャムでも、合うと思いますよ! 

**カッテージチーズを使ったミントサラダ**
アップルミント(甘い香りとマイルドな食味*食すのに適している)とみず菜の上にホタテの貝柱(縦2つ切り)とスモークサーモン(薔薇の花仕立て)を飾って華やかな雰囲気を演出してみました。
今回は、ミントの香りを楽しむために、ケーパー(CAPERS*西洋風鳥木の蕾のピクルス)の代りに、IKEAで購入したリンゴンベリーのプリザーブをドレッシングに加えることに...
カッテージチーズ&クリームチーズ


関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
sarahoctavianさんへ
はじめまして! ご訪問&コメントありがとうございます!
北欧が何だかとてもお好きとのことですが・・・ ミュンヘンにお住まいとは~、そちらの方が羨ましく興味深いです。 sarahoctavianさんのブログにも、ゆっくりお伺いしたと思います。
こちらにも、いつでも遊びにいらしてくださいね♪
コケモモ
はじめまして!リンゴン=コケモモを検索してて辿りつきました。北欧が何だかとても好きな私です。すご~く興味津々の記事がいっぱいなので、またゆっくり遊びにきますね。とりあえずご挨拶まで。。
pinocoさん、4年前と言えば、私がスウェーデンに渡った年。
そのような昔(?)から、今でもこうしてコメントくださり、
ありがとうございます!! すごく嬉しいです。

そうなんです、リンゴンベリーは、リンゴにあらず。
日本語でコケモモと言われても、どんな桃?ってな
ネーミングですね。 名前に惑わされ、実体がよく
分からないものでした。 IKEAのジャムのお味は、
いかがでしたか?

(pinokoさんのURLは、入力間違えがあったのか、Not Found と出てきたので、恐れ入りますが、またの機会に入力してくださ
ると嬉しいです。)
これだったのね~!
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
(とはいえ、実は4年くらい前にChakyさんにメールを出したことがあるのですが・・・)

リンゴンベリーってこけもものことだったのですね。
私はIKEAでこのジャムを買ったことがあるんです。
(そう、あのIKEA食堂で出るミートボールの付け合せで知ったのです。)
結構大きな瓶なので、まだ開けてないのですが
この記事を読んで「あ!私も食べなきゃ!」って思いました。

日本を楽しんでくださいね。
もっちろん、覚えてますよ!
カナダからのメルマガ、いつも楽しみにしていますよ!
前回、前々回の内容など、共感することもあり、メール差し上げたかったのに、書けなくって・・・ こちらもご無沙汰して申し訳ございません。

ふふっ。 今回は、良い気候と秋の味覚を、大コブ(←夫のこと)なしで、思いっきり楽しみます! やっぱりいいわ~、日本は。 Fumikoさんも一時帰国の予定があると、いいですね。
お久しぶりです!
Chakyさん!

ご無沙汰しております。カナダからFumikoです。覚えていて下さいますか~?今、日本にいらっしゃるのですね・・・いいなあ~~

前回は寒い時に帰国された事と思います。(旦那様が毛糸の帽子をかぶって寝ていたお話が忘れられません!)

私も早く、日本に帰りたいです。

日本を思いっきり満喫してくださいね!
こちらこそ!
以前RENEさんから教えていただきたことを参考に、TBさせていただきました。 また、この記事をRENEさんのブログにTBしていただき、ありがとうございます。 (だんだん、TBが分かってきました!)

私が住んでいる地域では、野生のリンゴンって、あまり見かけないのです。 でも、売っているリンゴンも、自然のものを摘み取ったものだと思いますよ。

夫と離れ離れは、寂しいかと思ったのですが、いないければいないで、すっかり羽伸ばしています!
おいしそう~♪
ステキな記事で紹介して頂き恐縮です、TBありがとう!
旬のリンゴンベリーは、色艶も良くて本当に美味しそう~
マックロスキーの『サリーのこけももつみ』の絵本のように、山間部で野生種を今でも摘んだり出来ます?

チーズケーキと赤いプリザーブの色が、とても美しいわ♪
暫くは、ご主人と離れての生活なんですねぇ。
里の方で、ゆっくり羽を伸ばされて、日本を満喫ください。
こちらを、過日の「IKEA」の記事に私もTBさせて頂きたいと思いますので、よろしく d(*^v^*)b

管理者にだけ表示を許可する