5週間かかるSAL便(スウェーデンの場合) 追記あり

2015.01.15.
ドイツの伯母さんからクリスマスカードが届いた、昨日。 1月も半ばになって。 苦笑しつつ、ふと消印を見ると、昨年の12月18日に投函されていました。

またかぁ、、、 スウェーデン内の郵便局のどこかで、ずっーと待機していたに違いない。。。 今までも、ドイツやイギリスで投函された絵葉書が数ヶ月後に届くことが度々あり、スウェーデン内で滞ってしまうらしいと察していたのですが。

日本からのSAL便。 SAL便は、輸送手段は飛行機だが、郵便局内ではプリオリティが低く船便扱いになるので、料金が航空便に比べ安い。 航空便の場合1週間以内に届くが、SAL便の場合通常3週間程かかると言われていますが、、、

しかーし、スウェーデンに送る場合、通常5週間かかる。

11月始めにSAL便で送ってくれた荷物が11月末になっても届かないのでヤキモキし、日本郵便のトラッキングで調べてみたら、受領3日後には飛行機に乗っている。 しかし、うちに届いたのは丸々5週間後でした。

以前に友人が日本からSAL便で送ってくれた荷物がなかなか届かず、3週間もあれば届くはずなのに、、、と二人でヤキモキしていたら5週間後にようやく届いたことがあり、今春に日本から送ったSAL便も、丸々5週間かかって、そのときは遅れ気味だと思ったのですが、日本からスウェーデンの場合、たっぷり5週間かかるのが通常なのかも。

しかも、SAL便、消費税が上がってから全然お得感のない料金になっています。 これで5週間もかかるなら、航空便の方がお得では。

スウェーデンからドイツに送った小包は、3日後の土曜に配達されたのですが、ドイツからスウェーデンに送られて来た小包は、1週間ほどかかり相手をヤキモキさせたのでした。 スウェーデンの郵便局は、土曜配達ありません。

昨年のクリスマス時は、24日から祝日である25日26日、そして土日の27日28日と一切配達されなくて、29日になってクリスマスカードが何枚も配達されました。

それで郵便料金は毎年のごとく上がるんだものなぁ。

年の初めから、愚痴になってしまいました。

(追記) 子供のお稽古ごとの案内が届き、それは以前から興味を持っていたので早速申し込もうと思ったら、、、 なんと、既に案内が届いた前日にコースは始まっている!! 他のコースも1月中旬には始まっている。 しかし、この案内が私の手元に届いたのは2月下旬。 なんなの、このスウェーデン郵便の遅延は当たり前な状態は。 今回は問い合わせたところ、まだ空きがあるから入れてもらえたけど、重要な手紙の場合どう責任をとってくれるのだろう?



関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク