つわりがないとIQが低いを実証

2014.07.08.
子供に楽しんで「ひらがな」を学んで欲しいと、おもしろそうな練習帳を日本で購入しました。 

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳
(2012/07/24)
桂 聖、永田 紗戀 他

商品詳細を見る

今はまだ導入として、子供を膝の上に乗せ、一緒におはなししながら指でなぞっています。 最初「ふうせんさんをおこさないよう、ゆっくりね」と、テキストに沿ってはなしていましたが、ちょっとアクションをつけようと、「こうしてヒュンとしたら(と、大げさになぞり線からずれる)、おきちゃうでしょー」と説明したら、そのアクションがいたく気に入り、大笑い。 

それ以来、ヒュンとはずれるのを何度もやらされ(その度に、箸が転がるだけでおかしいって感じで、狂気じみた笑いを発する)、結局ひらがなは覚えずじまい、、、 

私の妹が(栄養士として)勤める(日本の)保育園では、3歳でひらがなを学び始め、4歳で絵本を自力で読んでいると言っていましたが、、、 うちのは、ほど遠い状態。

クラッシック音楽にも馴染んでほしいと、入門として子供向けのCDを購入。 しかし、こちらも、、、 ショッパンのピアノ聴いても「つまんなーい」。 (ああ、やはり胎教から聴かせておくべきであった。)

こどもクラシック大全集 音楽のおくりものこどもクラシック大全集 音楽のおくりもの
(2005/02/23)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る

でも、ヴィヴァルディの『春』はノリノリ。 やはり躍動感がある曲がいいのかな。 そして、ハチャトゥリアンにいたっては、とつぜん事務用の椅子(下にローラーが付いている)の背もたれを持ち、椅子と一緒にグルグル廻り始めた! 曲に合わせた行動をとっているのであろうか? (確かにこの曲は、小学校の運動会の定番で、私も聴くとかけっこをしたくなってしまいますが。)

「えー、この曲は『剣の舞』という題名よ」と説明したら、「これは、グルグルのまい、だよー」と言って、ひたすらバカみたいにグルグル廻っている我が子を目の当たりにし、やっぱりIQないんだ、、、と確信するのでした。

というのも、日本で何気に見ていた(くだらない系の)テレビ番組で、「イギリスの研究で、母親が妊娠中つわりが重かった子の方が、3歳と7歳での時点で、IQが高いという結果ががでた」と言っていたんですね。

私はつわりがまったくなく、匂いに苦労したり、気分が悪くなったりといったこともなく、かえって肩こりと腰痛がなくなって、健康で快適に過ごせたので、手がかからない子だなーと思っていたのですが、、、

いい子だったのはお腹の中だけで、生まれてからは手こずってばかり。 おまけに、IQ低そうだし。 

やっぱり、そういうわけだったのか!?


関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク