Äggakaga の作り方

2006.08.25.
スモーランドのオストカーカに対抗するなら(!?)、ここスコーネには、äggakaga エッガカーガがあります。 標準語で言うなら、äggkaka (エッグカーカ)でしょうが、スコーネの郷土料理であり、スコーネ弁なので、äggakagaエッガカーガ、となるそうです。

直訳すると「卵ケーキ」。 でも甘い、デザート系のケーキではなく、オムレツ。 一品料理になります。 私が最初に食べたのは、車がないと行けない田舎にある、古い農家を改造した、スコーネの伝統料理を出すレストランででした。 (でも庶民派ではなく、高級レストランなのです。) 

その卵料理の付け合せは、もちろん、リンゴン(こけもも)。 しかし、そのレストランで出されたリンゴンは、ジャム(砂糖で煮詰めたもの)ではなく、rårörda(ローローダ)と言い、新鮮なベリーを、砂糖と混ぜただけものでした。 (形が崩れるほど混ぜるか、軽く混ぜるかはお好み次第。) 小さな粒のリンゴンは、ぷちっと口の中で弾け、甘みも程よく、そのまま食べても、おいし~い! リンゴンジャムが苦手な夫も、ローローダなら、OKだそう。

最近、スコーネの田舎の方に行くと、夏の屋外イベントなどで、このエッガカーガを作っている風景をよく見かけます。

以前、そのようなイベントで、レシピを貰い、家で作ったことがありますので、ここにレシピを公開いたしましょう。

スコーネ郷土料理 äggakaga エッガカーガ の作り方

用意するもの(4人分)
牛乳 500 ml
卵  5個
小麦粉 200 ml
塩  小さじ1
ベーコン 適量(好みに応じて)
リンゴン(こけもも) 適量(好みに応じて)

agg11.jpg

作り方
1. フライパンでベーコンを炒めます。 ベーコンから出た油は捨てないで、そのまま! ベーコンは取り出します。

agg12.jpg

2. 卵、牛乳、小麦粉、塩を一緒に、混ぜ合わせます。

agg13.jpg

3. ベーコンの油が入ったフライパンをよく熱し、その中に3を注ぎいれます。

agg14.jpg

4. 下の面だけ固まらないよう、フライ返しなどで、フライパンの中身を動かし、全体に熱がいくようにします。 月の表面のようになるまで、卵を動かし続けます。

agg15.jpg

5. 形が崩れないほど固まったら、お皿をフライパンの上に載せ、そのお皿とフライパンを同時にひっくり返し、お皿の上に焼いた卵を乗せます。

6. お皿の上の卵焼きは、きれいに焼き色が付いた面が上にきています。 その面を上に、そのままフライパンに戻します。 こうして、両面にきれいな焼き色を付けます。

7. 出来上がったらお皿に盛り、上にベーコンを乗せ、リンゴンを添えて、いただきます。

agg16.jpg

オムレツをふわっと作るのが難しいように、こちらも上手くフワッといきませんでした・・・ ベーコンとリンゴンと卵ケーキの組み合わせは、なかなかいけます。 しかし、ボリュームのある料理なので、これだけでお腹いっぱい。 って、確か私たち、4人分を二人で食べたのだった。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
HISAさんへ
スウェーデンの夏休みは8月半ばまで。 下旬ともなりますと、だんだん涼しく、冷え込んできて、早くも秋の気配です。 苔桃は、高温多湿が苦手なのですか。 だから日本では、目にすることも口にする機会も少ないのですね。 スウェーデンでの、ベリー類の種類の多さには驚きます。 気候が合っているのかな。 デザートにも、ケーキにも、食事の付け合せにも、活用の広さにも驚きました。 「卵ケーキ」は、なかなかおいしいいと、思いますよ!
「卵ケーキ」はパンケーキとオムレツをいっしょにしたような感じでしょうか。軽くランチという時によさそうですね。ローローダに興味津々です。日本ではびんずめリンゴンジャムとしては売られていますが、新鮮なベリーそのものをお砂糖で・・・でいただいてみたいです。苔桃は私が住んでいる神戸で育てるのは高温多湿で無理なようです。スウェーデンはもう秋めいているのでしょうね。残暑きびしい神戸ですが、スウェーデンからのブログで涼風をいただいております。
yukiさんへ
家で作るときは、普通のカリカリベーコンです。
レストランで出てきたのは、すっごい厚手のだったけど。 
そうか、卵フワッのこつは、油の量なんですね。

スウェーデンは涼しく、秋の気配が漂ってまいりましたが、
ビールはまだまだ飲んでいます。 膝の上で寝てしまう
エーテルちゃん、かわいい~♪
Setteさんへ
今度作るときは、Setteさんにもお声をかけますよ!
でもこれ作ったの、後にも先にも、このときだけ・・・

何かで見たか読んだのですが、卵の消費量No1の国
って、日本なんだそうです。 卵料理たくさんあるものね。 
スウェーデンって、他に卵料理ないなぁ。

卵料理
美味しそうですね。
私も作ってみようかなって思いました。
ベーコンはカリカリベーコンですか?
卵は多めの油で炒めるとふぁっとするらしいですよ。
ビールも美味しそう。久し振りに飲もうかな。
日本はまだまだビールの美味しい季節です。
お風呂あがりが最高ですね。お風呂に行きたいけど、エーテルが膝の上で寝てしまって動けません。でも久々で私も嬉しい。
おいしそ~!
今度は私も仲間に入れてください!食べ仲間の方に・・・・・(笑)卵料理ってシンプルなようで、難しいですよね~!見た目も、食感も。写真の卵、美味しそうですよ~。ちょっと、一口♪ 
卵って結構量食べちゃいますよね~。どんどん入っちゃう。今夜の11時過ぎ。卵が食べたくなってきました。

管理者にだけ表示を許可する