クリスマスはフライドチキンかな

2013.12.23.
いつだったか夫と日本でクリスマスを過ごしたときのこと、某フライドチキンのお店に長蛇の列ができていました。 最後尾にプラカードを持った店員さんがいて、45分待ち。 「こ、これは何!?」と夫はえらく驚いて、「今日はクリスマスイヴだから、皆チキンを買って家に帰るんだよ」と説明したら、もっと驚いていました。

スウェーデンではクリスマスにチキンは食べないものなぁ。 それと、スウェーデンにはフライドチキンのチェーン店がない。 (首都にはあるのかもしれないが。 コペンハーゲンには一件ある。) チキンというと、ケバブのお店やスーパーのデリカテッセンで売っているグリルか、家ではオーブンで焼く丸焼きか。 衣を付けて揚げるという調理法は、ないようです。

それが、ファーストフードのフライドチキンのお店がオープンしたのを発見。 某アメリカンのチェーンではなく、イギリスのチェーンらしい。 イギリスではフライドチキンを食べるのね。 そういえば、オーストラリアでも独自のかイギリス系だか、フライドチキンのチェーン店があり、ときどき安いボックスを買って食べていた記憶があります。 (大昔のことなので、記憶が定かではありませんが。)

オープニングセール期間中で購入。 フライドチキンなんて食べたの何年ぶりかなんだなぁと、舌がしみじみと感じておりました。

さて、もうすぐクリスマス。 いつもクリスマス前にドタバタするので、今年はアドベント前からいろいろ準備を始めていたら、既に燃え尽き、もうクリスマス面倒くさい、、、状態。 今年はうちで過ごすから、何か用意しないといけないが、、、 そうだっ、今年は日本風に(!?)フライドチキンでクリスマスを祝おう! 多分、長蛇の列じゃないと思うし。

今年はカレンダーの並びがいいので、子供も保育園は2週間ほど休み。 休暇前にクリスマス工作などを持ち帰ってきました。 これを拝借し、、、

godjul2013sverige.jpg

楽しいクリスマスをお過ごしください! 

ところで、保育園では、よくこのラメ入りの「きらきらのり」を使いますが、あっちこっちにキラキラくっついて、大変迷惑。 もうすでに、私の服や、手や、家中がキラキラしている。。。 夫は「それを早く捨てろ!」と不機嫌。 いつぞや夫が保育園に迎えに行ったとき、このキラキラが付いた工作を自分のジャケットのポッケの中に入れて帰ってきて、それ以来そのポッケに入れたものは、全てキラキラになってしまった悪夢が。。。 恐怖のグリッターグルー。

うちの子が生まれてから、11月から雪が降る寒い冬が続きましたが、今年は暖かく、まだ雪が降っていません。 そのかわり、毎日灰色の空で雨ばかりというのも、鬱陶しいですが。

そのうちの子、ふと考えごとをし、はっと気づくと、リップクリームを棚になすり付けて遊んでいた! 「ちょっとー、何してるのよー、自分が何してるのか分かっているのっ!」とガミガミ怒ってもボケッとしているので、ちょっと気を鎮め「ママになんて言うの?」と聞くと、「Tyst(静かに)」。 違うだろー、「ごめんなさい」だろー!! 

ああ、疲れる。。。 

そんなこんなで、なかなか更新しなくなってしまったブログですが、来年もよろしくお願いいたします。 新しい年が皆様にとっても素晴らしい年となりますように! (と、あわせて新年のご挨拶も。)
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク