クリスマスショッピング in Cph のはずが、、、

2013.12.11.
前回コペンハーゲンに行ったのは、3月だったか4月だったか復活祭の黄色いポスクリリアが咲いている時期でした。 9月に保育園が臨時休園になったとき、家族3人で行こうと思っていたのですが、生憎の悪天候でキャンセル。 また12月に臨時休園日があったので、今回はクリスマスショッピングがてら行くことに。

ある程度の予定は立てていて、最初は王室御用達コンディトリー Trianon でフィーカを、、、 と行ってみたら、えっ、ない!? ない、ない! お店がなくなっているー!

ショックで呆然としていると、子供が何か食べたいーとぐずり始めた。 付近のカフェやレストランは11時にならないと開かないようで途方に暮れ(子供が早起きだから、何事も午前中に行動する我が家。 この時点で10時)、ひとまずそこらの石階段に座らせ持参のジュースを与えたのですが、四角いパックは持ち方が悪いと、ストローから中身がピューと飛び出すので気をつけるようにと、夫が言っているそばからピューと吹き出し、子供の服にかかる。 寒空の下お目当てのケーキにありつけずイラだっている私が、ほらー、ちょっとーと怒っているそばから、またピューピューとストローからジュースが溢れ、、、 私はギャーギャー喚き、ジュースが飲みたいのに上手く飲めない子供はピーピー泣き、夫は「虐待していると思われるだろーが」と言う騒ぎを繰り広げるバカ家族。。。

ひとまずどこかで落ち着きたい、トイレも行きたいしーと、結局イルム(デパート)の地下にあるカフェへ。 そこのショーウィンドウには、可愛いクリスマスのクッキーがあった! (可愛いけれど色が体に悪そうで、最初はギョとしたが、結局ひとつ子供に買い与えるはめに。)

cphjul131.jpg

大きな花形のバタービスケットの間にはジャムが挟まり、上にはクリスマスをモチーフとしたマジパンの飾りとキラキラ。 こんなビスケット、スウェーデンでは見たことなーい。 帰りに買って帰りたいな。 (という思いは、はかなく消えることになる、、、)

カフェのテーブル。 「HOLM(カフェの名前)以外のお客はお断り」と書いてあるのですが、ニッセ(デンマークの小さなサンタ)の絵がご愛嬌。 ここのカフェで働いていたのは、モデル並みにすらっとした北欧系金髪美人ばかりだったのだが、そういう採用基準があるのでしょうか?

cphjul132.jpg

この100%アップルジュースの瓶の形やラベルも可愛らしい。 (しかし1本35DKKでしたよ。 円に換算すると、700円近く! 250mlしか入ってなくてよ!)

Trianonでお茶した後は、レゴストアに行く予定でした。 というのも、この2件は目と鼻の先にあったから。 今まで何度もこの通りを歩いていたのですが、レゴストアがここにあるとは気づきもしませんでした。 気づかなかったというか、気にもかけなかったというか。 しかし、今や私たちの生活はレゴに侵略されている。。。

レゴストアは、あるべき場所にありました。 (Vimmelskaftet 37) フロントドアには、レゴで作った巨大デンマークの兵隊さん。

cphjul133.jpg

この日は、本物の兵隊さん、近衛兵の行進にも2回遭遇。 堂々と車の通る道路をも行進とするので、行く先々で交通渋滞が起こるのでありました。

cphjul134.jpg

ストロイエを歩いていてあった、ドイツ風のクリスマス市。 ここではドイツのソーセージやグリューワインも販売していました。 しかし、それを知らなかった私たちは、既にデンマークのソーセージをスタンドで食べており、後悔。

cphjul135.jpg

11時から開くNyhavn のクリスマス市へ。 しかし、ここのクリスマス市はいまいち、って前回も思ったんだったわ。)、デンマークのグリューワインとアップルフィーバーのセットを私は欲しかったのですが、出しているお店もなく、最終目的地である Nørreport へ行くことに。

その前に、ここホテル Hotel d'Angleterre のクリスマスイルミネーションは、毎年ものすごくお金をかけて凝っていますが、今年のテーマは『くるみ割人形』。 正門の前には、巨大(高さ4メートル以上)のくるみ割人形も立っていました。 

cphjul136.jpg

しかし、目の前の Kongens Nytorv が万年工事中のため(本当にいつ行っても工事中、、、)よい距離で写真撮影ができない。 近く(真下から)撮ってもなんだかよく分からず、工事現場の向こう側からだと遠過ぎる。。。

cphjul137.jpg

Nørreport へ行く途中、またドイツ風クリスマスマーケットの前を通り、私は「寄って行こうか」と夫に提案したのですが、時間がなくなると困るから グルメマーケットの Torvehallerne でゆっくりしようと言う。

午後になれば子供がは疲れてくるので、14時にはコペンハーゲンを立つ予定だったので。 途中、郵便博物館に寄ってデンマークのクリスマスカードなどを購入した後、 Torvehallerne へ。 しかし時間は12時半。 昼食をとる人たちでごった返している。 それに、ここでクリスマスのものを購入したいと思っていたのに、高いだけで気が利いているものはなく、がっかり。 子供もぐずってくるけど、私も疲れて気落ち、ぶつぶつ文句の言い通しで夫婦間険悪状態。

だからー、ドイツ風のところに行った方がよかったじゃーん。 でも、もうあそこまで戻るのは遅いよ。 じゃあ、どうするのよー。 

ああ、そうなんですよね、家族3人で行動すると、もうカオス状態。 各々したいことが違ったり、融通が利かなかったり(←主に子供)、自分の意見を押し通そうとしたり(←主に私)。 

楽しみにしていたのに、とんだ1日家族旅行となったのでした。

cphjul138.jpg

最後、(汚いけど)Norrortの駅の壁。 夫「デンマークのポスターって、センスいいよね。 ポスターひとつとっても、スウェーデンとは違うよね」って、〆。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク