髪の毛とskorv

2012.09.20.
『Cocoナッチュラルスリランカ』のnaconaさんが、45日目に赤ちゃんの髪をちょっと切り取り川に流す「45日目の断髪式」について書いていらっしゃった。 子供に関する伝統儀式が多いのは、それだけ子供たちを大切に思う証拠ですね。 日本でも「お食い初め」や、七五三、節句、それぞれ地方によっても、いろいろあるかと思います。 それに比べ、スウェーデンには、キリスト教の洗礼式以外、これといった儀式ってないなぁ? (地方によって、伝統が残っているものも、あるかもしれませんが。)

それより、うちの子は、45日たっても、断髪できるほどの髪がありませんでした。 (生まれて数日目は、こうでした。)

skorv11.jpg

というか、45日目には、髪の毛がなくなっているのを発見し、私はパニックに陥ったのでした。

skorv22.jpg

生まれたときから髪が薄かったが、それでも髪はあったよね!? それが、生えてくるどころか、つるつるの禿げ頭になっているー! と、私は大騒ぎ。

しかし、夫は全然気に留めない。 義母は、息子も1歳過ぎるまで髪がなかったと笑う。 いや、そうじゃなくて、確かにあった微々たる髪が消えちゃったんだよー!

その後、それは、skorv のせいだと判明。

skorv って、なんでしょう。 日本(語)だと、「乳児脂漏性湿疹」に当てはまるかと思いますが。 あまり聞いたことないし、私はならなかったと思うが、日本人の赤ちゃんも、よくなるのかな? スウェーデンではけっこう一般的で、夫もやったと言う。 うちの子の頭には、ワックスみたいなのが、ウロコ状というかカサブタ状にびっしり出てきて、私は慌てるばかり。 ゴシゴシ洗って落とそうとしたり、市販の薬を購入し塗ってみたりしたのだが、よくなる気配は見えず、、、

skorv33.jpg

スウェーデンでは、子供の検診や予防接種などは、保健所や小児科ではなく、地域の「こどもケアセンター」とでも訳すような施設の、生まれたときから担当になってくれる、専門のナースに診てもらいます。 新生児の頃は頻繁に連れて行き、そのとき担当ナースが、うちの子の skorv に気づいてくれました。 

「あら、この子、skorv できてるわね。 まぁ、こんな酷いの見たことないわ!」と言われるほど、酷かった。 (私は初めて見るものだから、目を剥くばかりだよ。)

市販の薬が良くないのかもと、処方してくれたのは、ワセリンみたいなのと、乾燥肌用のクリーム。 日に何回かクリームを塗り、1日1回は頭を普通に洗って、、、 ようやく良くなったのは、1ヶ月も経ってからだったでしょうか。

ちょうど洗礼式のときだったから、洗礼式の写真見ると、頭の上をロウで固めたようになっている。 洗礼をしてくれた、私たちの友人でもある牧師は、私より1年前に出産したので、その辺の(skorv の)事情はよく分かっており、「聖水でゴシゴシ洗ってあげましょう」なんて冗談言ったり。

聖水のおかげか、洗礼式後には格段に症状が良くなりました。

でも、髪の薄さに、私はいつも心を痛めていました。 だって、1歳になっても、頭の天辺にちょっと生えているだけ、、、 毛の質や量といい、薄くまだらに生えているところといい、「まるでオランウータンだなぁ」と溜め息。 (オランウータンの方が、まだ量が多い。) まぁ、髪の毛洗うのはラクだったけど。 シャンプー使う必要ないし。

skorv44.jpg

しかし、見てみると、北欧の赤ちゃんって、髪の毛薄い。 男女とも、1歳でも髪の毛ほとんどないって子は、珍しくありません。 アジア系の赤ちゃんは、髪の毛多いですよね。 (だから、髪を大切にする儀式もあるのかな。)

うちの子も、2歳過ぎたら、髪も伸びてきて、今では眉にかからないように前髪を切りそろえたり、ちょっと後ろの毛をカットしたりしています。 でも、やっぱり薄めかなー。 髪が多い子は美容院で散髪してもらっているけど、うちは私がちょちょと切ってるだけだもんね。

将来やっぱり、父親のようになってしまうのだろうか、、、
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
らくだのせなかさんへ
子供の顔立ちや体格って、成長と共にかなり変わっていくみたいですが、髪の毛もですね。 こぶちゃんの髪は七変化!? いいなぁ、くるくる沢山生えてくるなんて! (うちのは直毛。)

あ、それは、確かにこっちでいうskorvだったと思います。 本来は、頭皮がぽろぽろする程度で自然に治るようですが、うちの子のようにガチガチになるケースは稀。。。 気候のせいなのか、体質のせいなのか? 国や人種が異なると、見慣れぬ症状がでてくることがありますよね。
ふむふむ・・・
こぶ太郎は、顔も私に似ているし、アジアの血が強いみたいです。(よって、脚も短い。)
生まれたときは黒々した髪がフサフサでしたが、その後、坊主頭のように髪が薄く、短くなりました。ここ何ヶ月かは、やわらかくて、少し茶色がかった、くせ毛がたくさん生えてます。そして、伸びるもの早い!!絡まるから、時々カットしてあげないといけなくて、面倒なんですよ。
周囲のほかの子供たちと比べると、髪の量も多く、長いです。

でもですね・・・。
確かに、脱皮のように、頭皮がぽろぽろしてました。薬は何も使わなかったんですが、入浴の際に、小児科で処方された「アーモンドオイルの入浴剤」を使ったら、改善した覚えがあります。欧州は、空気が乾燥しているからなんでしょうか??
aryさんへ
見ている方が痛々しく、ケアも大変でしたが、本人は何も感じていなかったよう。

私も私も生まれたとき、たっぷりと髪があったそうです。
(でもコシがなく、量も少なめな髪質なんだなぁ。)

赤ちゃんのときはツルツルでも、みな子供時代は皆たくさん髪がありますね。
でも大人になったら、、、
3枚目の写真は、可愛そうな頭皮をしていますね。
普通の石けんやシャンプーで洗ったら痛そう。

アジア人の子供って髪の毛ボウボウで生まれてきますよね。
私も結構、髪が生えて産まれてきました。
そういえばNZの赤ちゃんを見ても、みんなツルツルですね。
みんなツルツルでも、ちゃんと生えてくるから心配しなくて大丈夫じゃないのかな・・・将来は。。。

りんだちゃんへ
北欧の血が濃く出る分、髪は薄くなっちゃう?
でも、今は長く美しい髪がたっぷりあるから、心配しなくても大丈夫ですよね。
(りんだちゃんの場合は。 うちの子の場合、、、!?)
ワタシも
生まれた時から、けっこう長い事
頭つんつるてんだったそうです(^-^)
血ってヤツですですかね〜?

管理者にだけ表示を許可する