2歳児と飛行機

2012.07.18.
おもちゃの飛行機で遊ぶのは好きだから、実際に飛行機に乗ったら喜ぶんじゃないかと思ったのは、浅はかであった。 0歳でドイツ(短距離)、1歳で日本(長距離)まで行ったときは特に問題なかったが、それはママの膝に乗っていたからであった。

2歳になると、ヨーロッパ線では子供料金を払い、座席を一つ確保することになる。 2歳になると、ここに一人で座らなくてはいけない。

座らせようとしたら、ものすごく抵抗して泣き叫び、夫と二人で必死にイスに押さえつけ、子供の叫びは機内中に響き渡り。。。 ようやくシートベルト解除のサインがでて、抱っこするとケロっとしたが。

しかし、2時間弱で着陸。 シートベルトのサインがでる。 CAに、抱っこしたままでもいいかと聞いたら、「2歳ならダメよ。 規則で決まっているから、シートに一人で座らせなさい」。

それが出来るなら、苦労しないよ。 再び、ぎゃーぎゃーわめき騒ぐ子供を夫と二人で座席に押さえつけるが、両手をバンザイ状態で突っぱね、両足ももピンと突っぱね、シートベルトはないも同然、イスからもするすると滑り落ちるのを、床に落ちないように大人が二人掛かりで支えよともがいている状態の方が、十分危険だと思うが。

lufthansa2012.jpg

帰りの便では、夫が行きでの状況をCAに説明すると、「そうねぇ。 だったら抱っこの方がいいかしら」と、あっさりベビー用シートベルトを渡してくれた。 (友人も言っていたが、客室乗務員によって、対応は異なるらしい。 絶対ダメと言う人と、臨機応変にしてくれる人。)

ママの膝に座って、パクパクお菓子を食べ、すっかりくつろぐ子供を見て、夫曰く「ママの膝の上が、この子にとってのファーストクラスだね」。

しっかし、疲れたー。 もう2歳児と一緒には、どこにも行かない! 観光なんて、まだ分からなくて楽しめず、しかし赤ちゃんの頃と違って動き回るは自己主張はするは、親にとっては日常より世話がかかる。 飛行機も、次に乗れるのは、いつになることやら。 日本へは当分行けないな。。。 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク