恩恵

2012.02.23.
23日の早朝、ヴィクトリア王女に第一子であるプリンセスが誕生し、喜びに湧くスウェーデン。

関係ないしー、と冷めていたが、おおっと、そうでもないか! と、突然喜び始めた私。

赤ちゃん用品やオムツなど、お祝いのセールや割引の招待が(メーカーやお店から)いろいろメールで送られて来るではないか。

おめでとーう、ビクトーリア!
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
sarahoctavianさんへ
予定日は3月だったんだけど、2月29日になる可能性もあるかも!って騒ぐマスコミもありましたが、もっと早まった模様。 いろいろ御利益ありますよーに(笑)。
らくだのせなかさんへ
ビクトーリア王女の父ちゃん(現国王)も、あまり賢くはないようで、近年スキャンダルも浮上して、ますますスウェーデン王室の危機の中、めでたい話です。 ビクトーリア王女は幼い頃から王女のしての自覚を持ち、真面目過ぎたのがストレスになり過食症になったこともあるそう。 見ていますと、男よりも女の方が出来が良さそうなので、プリンセスの誕生は喜ばしい限りかも。 (やっぱり息子より、娘かなー。)

そちらでのコメントの話ですが、確かにお国柄というより、社会システムの違いが一番大きいかと思います。 親の介助しても、孫の面倒見ても、国からお金もらえませんしね。 こういう社会環境の中で生きて来たので、一人で、じゃなかったらホームへが当たり前なんだなーって思いますよ。
あははっ!ご利益ありますようにー♪♪このニュース、凄く唐突な感じがしたんだけれど(本国ではもちろん刻々と報道されていたのでしょうねー)、よおく考えたら、去年ドイツ訪問(ミュンヘンにもいらっしゃった)された時にヴィクトリアの服装やヒール無しの靴とかで憶測してる記事があったなーって思い出しました。
めでたいですね。
プリンセスの誕生、おめでたいですね。

母親であるビクトーリア王女は賢そうな顔立ちの人ですが、父親であるご主人が何となく尻軽男ってイメージ。
彼女が将来のスウェーデンを背負って立つ(?)のなら、できれば賢そうな顔のお母さんにイメージが似てくれるといいですね。

ドイツとも関連のある王室ってことで、こっちの子供洋品店でも「便乗セール」してくれないかな~~。

管理者にだけ表示を許可する