海水浴 Skanör

2006.07.17.
日本のカレンダーを見ると、今日7月17日は「海の日」。 あれっ、海の日って、確か7月20日だったと・・・ はい、確かに1996年に記念日が制定されたときは7月20日でしたが、なんでも3年前、ハッピーマンデー制度により、7月の第3か第4月曜日に改定されたよう。 はぁ、そうですか。 3年前というと、私がスウェーデンに来た後です。 こうして浦島さんになっていくのね・・・ 

前回のブログを読んだ妹が、横浜駅の「ハングリータイガー」(世界で一番おいしいハンバーグ専門レストラン)は閉店されたと、教えてくれました。 ううっ、日本に帰ったら、私は本当に浦島さん状態でしょうね。 でも「ハングリータイガー」は、神奈川にまだ4店舗あります。

話変わって・・・ こちらは雨が1滴も降らぬ晴天が続く暑さ。 海に行きたいー海に行きたいー、騒いでいたのですが、今日はまだ海水が冷たいだの、今日は海が暑すぎてプランクトンや害のある海草が発生しているだの、今日は風が冷たいだの言って、なかなか連れてってもらえず。 先週の土曜日、ようやく海水浴に行きました。 行き先は、ここです↓ 

skanor1.jpg

白い砂浜、澄んだ水、人はいないに等しい・・・ まるでパラダイス! 一目この海辺を見たときから、ここで海水浴するのが、私の夢でした。

しかし直射日光の強いスウェーデン。 炎天下に外に出ると、瞬時に焼けてしまいます。 なので日中は避け、夕方出掛けました。 

パシャパシャパシャ、一人で水浴び。 気持ちいい~! しかし、1時間もすると、ピューと冷たい風が・・・ 

湿度がない、カラッとした気候は、肌を容赦なく焼き、また温度が急激に下がります。 ううーん、あまり海水浴には、向いてないのかも。 突然、湿度のある重い空気の、日本の夏が懐かしく感じました。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
珍しいですよね、このような砂浜。 やっぱり海は砂浜!
岩場は慣れていないので、泳ぐのがちょっと怖い。
スウェーデンで焼くと、色が落ちないんだよ~。
それとも、年齢のせい!?
スウェーデンも南に行くと白い砂浜があるんですね。いつもごつごつした岩場ばかり見ているので、白い砂浜が恋しいです。
日焼けは肌に悪いと言われている日本ですが、こっちにいると「太陽」を浴びないと損をした気分になります。ので、めちゃ平気で焼いてます。この年齢で大丈夫なのだろうか・・・?少しむちゃかな?(笑)

管理者にだけ表示を許可する