小さな夏休み

2011.08.26.
5月に日本へ行ったので、特に夏休みがなかった我が家。 でも、ちょっとした夏休み気分を味わうため、週末を利用し夫の実家へ。 (夫は週末に仕事が入っていることがあり、また自分の実家に帰ってもバカンス気分にはならないそうなので、私と子供だけ。)

2,3日滞在する分には、相手にもさほど迷惑がかからず(義両親とは互いの生活には干渉せず、ほどよい距離や礼儀を保っています。 また、そういう義両親だからこそ私もラクで、本当にありがたい)、こっちもそれほど負担じゃないくらい、子供も大きくなったことだし。 (でも、電車の中で大泣きし、汗だくになったりもした・・・)

何よりも、祖父母と孫の交流を大切にしてもらいたい。 お互い一緒に沢山遊んで、多くの思い出を作ってもらいたい。

そうして、おじいちゃんと子供が庭を散歩している間・・・

litensommar1.jpg

私は庭のテラスのブランコ椅子に寝そべりながら、コーヒーと甘いものに舌鼓。

litensommar2.jpg
(思い立って、メロンパンを初めて作って持って行きました。)

それから、海じゃ、海ーー! 海があれば、私にとって、それはインスタントに夏休み!

litensommar3.jpg

しかし・・・ 7月の初頭は「まだ泳ぐには水は冷たすぎる」というアドバイスを受けて、水着を持っていかなかったら、充分水に入れる暑さだった。 今度こそ、と行った週末は、土砂降りだった。 これがこの夏最後、と行った週末は、やはり海水浴日和ではなかった。 (ああ、今年の夏は雨が多く、気温も低めだった。)

水にどっぷり浸からなきゃ、海に来たとは言えないんだよなぁ、私にとって。 仕方ないので、足だけ浸かって我慢する。

litensommar4.jpg
(写真に写っているのは、私じゃなくておばあちゃん。)

子供も自然の中、大はしゃぎ。 普段なかなか会えなくて、人見知りしていたおじいちゃん・おばあちゃんとも沢山遊べたしね。

こうして楽しい夏休みも終わり、新学期。 うちの子にとって(親にとっても)試練の保育園生活が始まりました。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク