デンマークのパンに載せるチョコ

2011.07.27.
ピーナッツバターを、スウェーデンに来て初めて、買いました。 と言っても、日本でも自分で買って食べたことなんて、なかったな~。 某ドイツ系激安スーパーのアメリカンフェアで売り出されているのを見て、なんとなく食べたくなったのだ。 ピーナッツ和えなど、料理にも使えるかと思って。

アメリカでは、ピーナッツバターの消費率が高かったです。 しかも食べ方というのが、食パンの片方にピーナッツバターを、もう一枚にグレープジェリーを塗って、二つを合わせたサンドウィッチが主流だった!

そんなことを、夫と朝食を食べながら話していて、そういえば Svartvinbär (ブラックカラント) のジェリーがあるのを思い出し、グレープジェリーの代わりに塗ってみました。 

「そういえば、スウェーデンではピーナッツバターって食べないねー」と私が言うと、夫は「ドイツでもピーナッツバター食べるよ。 ほら、戦後アメリカの占領軍が持ってきて。 スウェーデンでは一般的ではないけど、探せばスーパーに売っていて、子供の頃お父さんがピーナッツバター食べるか?って買ってくれたのが僕の初めてのピーナッツバター体験」。

そうか、(西)ドイツ出身の義父らしい逸話ね。

スウェーデンやヨーロッパでは、ピーナッツバターよりもヌテラ(Nutella)といったチョコレート風味のヘーゼルナッツクリームが主流。 しかしスウェーデン人の義母にとってはヌテラは比較的新しく入ってきたもので、その前はスウェーデンでも「デンマークのパンに載せて食べる板チョコ」が一般的に売られていたそう。 (もしかしたら、デンマークに近いこの地域だけかもしれないが。)

これは、某デンマーク系激安スーパーで見つけ、好奇心で購入したもの。 レトロな箱がかわいい。

chokoladepaleg1.jpg

中に入っているのは、紙のように薄く小さい板チョコレート。 これをパンの上に載せ、食べるんだそうです。 私はてっきりトーストしたパンの上に載せ、ほんのり溶けた状態をいただくのだと思ったら、そうではなく、デンマーク人によると・・・

chokoladepaleg2.jpg

白パンの上にバターをたっぷり塗って、その上にチョコをでんと載せ、いただくのだそうです。 「バターをたっぷり塗らないと、チョコが滑り落ちちゃうでしょ」。 うう、流石、デンマーク人的食べ方。

義母のお母さんは、このチョコを常備していて、ケーキの飾りなどに使っていたとか。 なるほど、薄いので飾りにピッタリ。 またお茶菓子がないとき、コーヒーのお供に、パンのこのチョコを載せ食べていたとも。 ふむふむ、ちょっと甘いものが欲しいときね。

うちでは、朝食にクレープを作ったとき、最後の一枚のデザート用クレープに使用しました。 (30枚入りだったから、なかなか消費できなかった。)

ところで、ピーナッツバターとジェリーの組み合わせは、おいしかったです。 しかし、その後、二人ともかなり胃にもたれました。 

関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
らくだのせなかさんへ
ちょっと留守にしたりしてたので、ご返事遅れてごめんなさい~。

そちらの薄い板チョコには、ビターとミルクの他にヘーゼルナッツ味があるんですね! ヨーロッパって、本当にヘーゼルナッツが多いですよね。 (日本では、あまり口にしないナッツだと思うけど。)

ピーナツバター&グレープゼリーのストライプ模様の瓶、私もどっかの国で目にしたことあるような記憶が。 これぞ一瓶で二度おいしい!? 見た目もきれいだし、いいアイデアかも。

うちの夫がピーナツバター&ゼリーにハマってしまい、あっという間に瓶が空になった・・・
おお。。。
同じものじゃありませんが、似たような薄い板チョコ、ここにもあります。ビター・ミルク・ヘーゼルナッツと三種類あったような・・・。
そうそう、ここでもバターをたっぷり塗ってから載せて食べる人が多いようです。うぇ~~。

それから、ピーナツバター&グレープゼリーなんですが、カンボジアの外国人観光客用スーパーに、ひとつのビンに入ったもの(歯磨き粉のようにストライプ模様になってます)がありました。すごく美味しくて、他のスーパーに売ってないか探したんですが、見つからなかったんですよ。ちなみに、オーストラリア製のものでした。

ピーナツバター、出産前には随分とお世話になりました。ここでは、何処のスーパーでも売っている「普通に受け入れられている食品」だと思います。
エミリアさんへ
塗るタイプではなく、薄い板チョコという点がミソですねー。 何故ここまで薄くしてまで・・・とも思いますが。
甘いだけじゃダメなんですよね。 ちょっとした塩加減が、さっぱりすると同時に甘みを引き立て・・・ たまりません。
友人は、このチョコを日本へのお土産にしようとしたけれど、夏場だからあきらめたそうです。 日本の夏では、全部くっついて厚い板チョコになりそうだ・・・ 北欧だから存在するチョコ!?
パンの上にのせる専用チョコがあるんですね。この薄さだからこのまま2~3枚束ねてバリバリ行っちゃいそう(私の場合) バゲットやクラッカーとブラックチョコの組み合わせ(乗せたりしないで、交互に食べる)も好きで、パンの塩加減とチョコの甘さが口の中でまったり溶け合う瞬間は、恍惚状態です。チョコ+バター、カロリー爆発してますね。

管理者にだけ表示を許可する