ポスクリリアはイースターリリーにあらず

2011.04.20.
今年(2011年の)復活祭は、4月最後の日曜日とかなり遅いので、外でも påsklilja が満開。 イースターが3月だと、お店には温室栽培のポスクリリアが売られていますが、外は雪が降っていることも。

pasklilja1.jpg

Påsklilja は、直訳すると「復活祭の百合」。 英語で言うなら、Easter lily になるのかもしれないが・・・ ポスクリリアとイースターリリーでは、まったく別の花になってしまうのね!

英語でいう Easter lily は、特にアメリカでは、白いテッポウユリを指すそうですが・・・

スウェーデンの påsklilja は、黄色いラッパズイセン

pasklilja2.jpg

でも、スウェーデンに来た当初、これは水仙であって百合じゃないだろう、と思いましたが。 

春先の復活祭の時期に咲くので、このようなネーミングであり、イースターには欠かせない花。 イースターの時期ドイツに行ったら、やはり黄色いラッパスイセンがどこにでも飾られ、Osterglocke と呼ばれていました。 (ドイツ語で Oster はイースター、glocke は釣鐘のことだそうで、花の形を見れば納得。)

pasklilja3.jpg

だからやっぱり、イースターといえばラッパスイセンで、春の色というと黄色だなーと思うのです。

日本だったら、桜のピンクですけどね。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
らくだのせなかさんへ
本当に、寒いときのイースターでは、明るく咲いてくれる花の存在がありがたいですよね。 でも今年のイースターは春というより、ちょっと夏っぽくて、季節感が・・・

義父はなかなかクセのある人ですが、だからこそ異国で大黒柱としてやってこれたのかな。 本当に「我が道を行く」タイプ・・・ 義母は反対にのんびりタイプだからやってこれたそうですが、これからも、大丈夫か!?
sueさんへ
日本では水仙はすらりとした白いイメージでしたが、明るい黄色もいいですね。
ハナミズも春のイメージ。 私はジンチョウゲの香りで「春が来たな~」と感じていました。 でも、両方ともこちらでは見かけないので、寂しい。
今週は良い天気で、日も長くなったし、なんだか春というより、いきなり夏が来た感じ。 今はこっちの方が暖かいかも!?
こっちでも
あちこちのスーパーで、鉢植えになったラッパスイセンが売っています。
今年はイースターが遅いし、すでに暖かくなって、あちこちで花が満開(というより既に散り始めました)なので、それほど目立たないですが、イースターが早い年だと、早い時期から元気に咲いてくれる花の存在は、気分が華やいでいいと思います。

ところで、前の記事のお義父さんのお話、読みながらホロリと来ました。これからは、ゆっくりとお義母さまと楽しんでくれるといいですね。
素敵な色の水洗ですね^^
桜も春になったな~と感じますが私はハナミズキの花をみるとあぁ暖かくなったな~と
毎年感じます。
いつものお散歩コースにハナミズキが何本も植えてあり、その下を歩くのがとても好きです。
自宅には観葉植物ばかりですが、外をあるくとこの季節はお花があふれていて春を感じます^^
東京はここ数日は寒い日が続いていますが、もう少し早く暖かくなってほしいです♪
りんだちゃんへ
今の時期、やはりNettoの入口に置かれています。
スウェーデンだと、鉢植えで蕾もついているのだけど・・・
そりゃ、花が出てない葉っぱのみが束ねられていたら、ニラでしかない!
でも、水仙のには毒素があるようなので、食べなくて良かったです。

ちょっと切なくも暖かい Påskelilje (←デンマーク語でも綴りは違うけどネーミングは同じ)にまつわる話・・・ (ホロリ)。
びよさんへ
ずいぶん暑いから、花も一斉に咲き出して、この黄色はけっこう鮮やかだよねー。
こっちのうさちゃんは、前歯が強調されていたり、リアル過ぎたり・・・
でも、小さな可愛いうさちゃん見つけたの。
5月にお会いするとき渡しますね・・・!?
懐かしいなぁ
Nettoの入口で無造作(すごいやる気ない感じ)に、
草の束が売られていて、
父に「要る?」って尋ねられたから
反射的に「要る!」って答えたのです。

正直ニラの束にしか見えなかった^^

父が「花だ」って言うから、花瓶に挿したら
ニラの間の緑色のつぼみがみるみる
膨らんで
黄色のラッパ水仙が咲きましたヽ(*´з`*)ノ

父が亡くなった年の話。
最後に買ってもらった忘れられない花です(^-^)

まっ黄色!
そうそう、ハンブルクも黄色い水仙だらけです!
アルスター湖のまわりとかまっ黄色でした。
そっか、これはイースターの花(?)だったのか、なるほど。
あ、イースターうさぎ、たしかにいっぱいです!!
でもやっぱり日本基準で考えると、いまいち可愛さが足りない(笑)。
はー、週末にはまだ色々と不安の残る日本に帰らねば。
ああ、仕事も探さなくちゃ(笑)。
うぎゃー、現実って厳しーっ!

管理者にだけ表示を許可する