洗礼式のリンゴと貝殻

2011.02.20.
洗礼式のりんごを取りに来て下さい。 ミサの後、ケーキでお祝いします!」という手紙が、子供宛に教区の教会から来た。

続いて、「洗礼式の貝殻を取りに来て下さい。 ミサの後、ケーキでお祝いします!」という手紙が、子供が洗礼を受けた教会から来た。

そういえば、昨年の子供の洗礼式で、牧師が「洗礼を受けた子供ひとりひとりの、名前を記した貝殻を教会にある木に吊るしておきます。 時が来たら取りに来てね。 所属する教会にも通知しておいたから、そこにはリンゴがあるわよ」と言っていたっけ。

残念ながら、どちらも同じ日の同じ時間。 しかも、夫はこの日は都合がつかず、私が子供を連れて自分達の教区にある教会に行くことにした。

近場でも自分達が所属する教会に行くのは初めて。 さすがベビーブーム。 教会は昨年洗礼を受けた赤ちゃんとその家族達でいっぱい。

子供向けの特別なミサの後、リンゴを受け取りに行きます。

dopfest1.jpg

しかし、私(母親)の目的は、その後のケーキなのであった・・・

dopfest2.jpg

このような儀式は、最近になって行われるようになったらしい。 以前は国教会であったが、国と袂を分かち、しかも離脱者が増える一方で財政難にもあるスウェーデン教会。 (教会のメンバーだと微々たるものでも教会税を引かれるので、それが嫌で教会を離れるスウェーデン人が多いとか。) それでも、生まれた子供には洗礼を受けさせる伝統は根強く、その後も教会に来てもらうため、子供や家族向けのイベントに力をいれているとのこと。

後日、子供が洗礼を受けた教会に、貝殻を取りに行く。 以前お世話になった小さな教会。 教区の教会は大きく知り合いもいなく、居心地悪かったけど、ここはやっぱりアットホーム。 貝殻と一緒に可愛らしい本もくださった。

dopfest3.jpg
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
HISAさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
私の方もHISAさんのブログを楽しませていただきながら、なかなかコメントを書く時間がなく、ご無礼しております。
いえいえ、私の場合、母性より食い気です(笑)。
本当に、うなぎのぼりのような出産率で、産院の病室や保育所が足りないぐらいのベビーブームなんですよ。 日本もがんばって欲しいなー。 (でも、うちの子の場合、日本国籍でもあるので日本人としても数えられているのかな?)
お久しぶりです。
ずっとスウェーデンでのご生活をこちらも楽しませて
いただいておりました。さらに母性あふれるホンワカした
Chakyさんのお気持ちがブログから伝わり嬉しくなりました。

そちらはベビーブームなんですか~
日本からみると羨ましいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
りんだちゃんへ
ありがとうございます!
身体はデカくなっても、中身はまだまだ赤ん坊で大変・・・ でも、まぁ、健やかに成長しているかなぁ。
あんぱんまんセンベイ以来、おせんべ大好きに育ちました。

そうそう、緑の帯は、もちろん、マ・ジ・パ・ン♪ でも、端じゃない部分を貰えば、マジパンなしね。

この子も大きくなれば、貝殻と聞くと、別の貝殻が脳裏に鮮やかに浮かぶようになるのでしょう。
鍵コメさんへ
お久しぶりです! コメント嬉しかったです!
私も毎日ドタバタしているので、ブログの更新もままならず、コメント欄を閉じてしまうことも多いのですが、ありがとうございます。 見ていてくださると知ると、ブログを書く意欲も湧いてきます。
そうなのですねー、大変ですね! でも、また日々の献立や陶芸のお話など再開してくださったら嬉しいな。

このケーキは、見た目もきれいですね。 ババロアを薄ーいスポンジではさみ、甘くなくおいしかったですよ。 この巨大なのがたくさんあって、びっくり! 沢山の人に食べてもらうよう、気合い入れて作ったのかなー。
おめでとうございます(^-^)
お子ちゃまの健やかなご成長を祝して
(*・∀・)ノ.心の中で乾杯♪

ああ、でも貝殻と聞くと
脳裏に鮮やかに浮かぶのは
武田久美子です。
不謹慎ですね(=;゚;ё;゚;)

美味しそうなケーキの縁を彩る
緑色の帯は・・・マジパンですか(・ω・☆ ?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する