パスポートは警察署で

2010.09.24.
夫のケータイに Polisen (警察)から SMS 。

といっても、犯罪とも賞与とも警察とは何の関係もなく、この前申請した子供のパスポート(ここからデンマーク行くのにパスポートは要らないが、今回その先の外国に行くので)が出来たから取りに来いとのメッセージ。 (窓口で言われたとおり、きっかり5日後!) パスポート発行の窓口って国によって異なるみたいですが、スウェーデンでは警察署。

パスポートの申請書は、子供用の場合、コピー用紙みたいなのが一枚だけ。 日本みたいにいろいろ書類を揃えなくていいからラクだなーと思ったら、その用紙には、保護者(二人いる場合は二人とも)がサイン・名前・住所・電話番号・個人番号を、それぞれ証人の前で記入し、その証人のサイン・名前・住所・電話番号・個人番号も必要。 こういう手続きも、国によって異なるのですね。

写真は申請するとき、その場で撮影してくれます。

ID作るときも、ビザの更新のときも、証明写真は申請窓口で撮影したものを使うようになっので、(スウェーデンでは証明写真用のボックスが消え、写真屋さんからは証明写真の仕事が消える?)自分で持っていく手間がないけど、へんな顔に撮られちゃうんだよね・・・

赤ちゃんの場合、IKEAのベビーチェアが置いてあるので(どこに行っても、この椅子がある・・・)そこに座らせ、写真撮影機の上に乗っているヌイグルミで、あやすようにとの指示。

でも、そのヌイグルミには見向きもしないので、お気に入りのおもちゃをかざしたら、おおっ可愛らしく笑ってくれるではないか! しかし、まだ腰が据わっていない時期だったので、身体がぐらぐら動き右に傾き過ぎ・・・この写真は没。

撮り直したところ、椅子の真ん中でじっとしていてくれたが、目は上を向いて口をポカンと開けているマヌケ顔。 これで5年間使うのか・・・ しかも身長の記載もあるけど、赤ん坊の場合意味ないよねぇ。 さすがに、所持人自署の欄には「署名不可能」と書かれていた。 (でも、何歳になったらサインってするもんなんだろ?)

400krだったので、日本の子ども用パスポートと有効期限が同じで、ほぼ同額かな?

passport.jpg

ところで、うちの夫は現在スウェーデン(国籍)人だが、生まれたときはドイツ人でした。 当時スウェーデンと(西)ドイツの間で「父親がドイツ人の場合、生まれた子はドイツ国籍となる」という協定があったため、スウェーデンでスウェーデン人の母親から生まれても、スウェーデン国籍は取得できず。 小学校に上がるとき、このままスウェーデンに暮らしていくのなら国籍を替えた方がよいだろうと、ドイツ国籍から離脱しスウェーデン国籍へ。

今はスウェーデンも多重国籍の保持を認めているけど、国籍法って国や時代によって変わるものですね。

義母が「今のスウェーデンは父親ではなく、母親の国籍が優先されるはずよ」と言うので、うちの子の場合どうなるんだ?と思っていたら、自動的にスウェーデン国籍でした。 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク