スウェーデン王女ご成婚祝い商品 庶民用

2010.06.06.
5月も終わりになったら、6月19日にご結婚なさるヴィクトリア王女の Den officiella bröllopsserien が店頭に並び始めました。

私が手にする品は、スーパーで売っていて、口に入るものだけですが。

Cloetta のチョコレートは、箱と中身にいくつかヴァージョンがありましたが、ブルベリーとリンゴンベリー入りのチョコが珍しくもスウェーデンらしい味と思い、購入。 箱を開けると、ひとつずつ包装されていたので驚き。 このような日本っぽい包装、こっちでは見ないよなぁ。

vbrollopsserien1.jpg

ミルクチョコにドライ・リンゴンベリー、ダークチョコにはドライ・ブルーベリー。 お味の方は・・・ 夫曰く「発想はいいけど、チョコの不味さが全てを台無しにしている」。 そう、北欧メーカーのチョコレートって、いまいちおいしくないんだよね。 だから普段は買わないのだが。

箱が可愛いので、40点。

気を取り直して、お次は Delicato の Mazarin (マサリーン)です。 これはおいしそうだと思ったら、本当においしい! ブルーベリーとラズベリーの味が甘さを抑えている。 アイシングが上にかかっているだけでなく、中にもジャムが入っていて、文句なしにおいしい!

vbrollopsserien22.jpg

ベリーの色に合わせた紫の箱も、優雅で豪華そうだし、カップも同じ柄で統一されているの。 これは満点です。 夫、2箱目を買い求める。 うーん、今だけでなくレギュラーにして欲しいなぁ。

そして、 Kiviks のシードル。 夏にぴったり爽やかな味。 まぁ、普通の味だけど、ボトルのデザインも良いし、70点。 (点数に意味はありません。)

vbrollopsserien3.jpg

これらの商品の売り上げの一部は、善意活動(みたいなの)に寄付されるそうです。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク