スウェーデン王室ご結婚公式グッズと母の日

2010.05.25.
2010年6月19日はスウェーデン王国の次期君主ヴィクトリア王女の結婚式

スウェーデン王室にも結婚式にも興味ないにも関らず、ここんとこ私が探し回っているのは、スウェーデン王室ご結婚公式シリーズ。 Den officiella bröllopsserien, The Official Wedding Series なるもの。

王女のご成婚を祝うスウェーデンのブランドメーカーによるもので、制作販売を許可されたのはヴィクトリア王女自身が認めたものだけ。 このシリーズに使われている、ドロットニングホルム宮殿の壁の模様をモチーフにしたデザインが、なかなか素敵。

こちらの英語のサイト
に映像があります。 今しか手に入らないから、お土産やプレゼントとしても最適かも。 

しかし私が欲しいのは、ガラス製品や陶器の食器類じゃなくって、スーパーで手軽な値段で買えるお菓子類でございます。 もちろん、自分用。

特に、Delicato のブルベリーがコーティングされているマサリーンは、色もきれいでおいしそう! なのに、まだ売っているのを見たことない・・・

でも、プリンセストルタ (prinsesstårta=お姫様ケーキ)のご成婚祝いヴァージョンを夫が見つけて買ってくれた。

vbrollopstarta1.jpg

母の日に、って。 といのも、スウェーデンの母の日は、今週末の日曜日。 5月最終日曜なのです。 このプリンセストルタも、母の日用で特売セール中だったのだ。

せっかくだから、義母と一緒にいただこうかな。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
エミリアさんへ
ありがとうございます!
代々受け継ぐドレスだと経済的にも優しい♪ あ、やっぱり洗礼式にロウソクは付き物なんですね。
(話は、Karateに変わって・・・)もしかして、イタリア語では砂糖か爪楊枝のことを「カラテ」というのかもと、しばし考えていました。
洗礼式おめでとうございます
親から子へ譲り受けたドレスで洗礼式に出るなんて、素敵ですね。このブルーのリボンがとっても可愛らしい♪ 娘の洗礼式で頂いた白い長いろうそくを大切に持ってますョ。いよいよヴィクトリア王女がご結婚されるのですね。
らくだのせなかさんへ
北欧の王室はかなり開かれているというか、王室の人間であろうと一般の人々と共に働き、実習するのは当たり前。 特に特別視はしてないと思います。 王室の存続に異議を唱える人たちも多いしね~。 実はかなりシビアなのだ。

あやかり商品も、庶民的なものばかりですよ。 あ、ちなみにIKEAも「王室御用達」メーカーです♪(スウェーデンでは、そうなんですよ。)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
スウェーデン王女
彼女は、ここ数年で、とても綺麗になられたなあという印象を受けます。
スウェーデン王室には、独逸(と関係のある)の方が嫁いでおられるし、とてもオープンな印象があるので、数ある欧州王室の中でも、独逸では、人気があるほうではないでしょうか。
確か、王女自信もベルリンのスウェーデン系機関で実習を経験なさったはずですよね。第一王位継承者が、「実習生」という形で社会経験を積むというのは、とても珍しい制度だと思います。

そうそう、20年ほど前だったか、ストックホルムの何てことない(特に洒落てもいない)カフェに入ったら、現地のおじちゃんが、「ここにはね、スウェーデン王女だって時々やってくるんだよ」と自慢げに話していました。日本だったら、「皇室ご用達」なんて宣伝文句が並んでいてもいいはずなのに、そのカフェは普通に営業。とっても好感の持てる気さくな王室だなと印象に残っています。

あやかり商品、さすがにIKEAは扱わないような一流メーカーばかりなのでしょうね。私も、何か手に入れた~い!!
*実家には、日本の皇太子成婚記念金貨やらタイガース日本一記念金貨が眠っています。記念商品って、大好き。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
sarahoctavianさんへ
なぜ、母の日や父の日は世界共通として存在するのに、日にちは各国別々なんでしょ? (でも、それを利用し、「今日は日本で母の日だから」「今日はスウェーデンが母の日だから」と2回祝うことができるかも!?)
ドイツの伯母さんもゴシップ雑誌の王室関連記事を楽しみにしているみたい(笑)。 
御成婚あやかり商品・・・楽しみにしていてくださいな♪
Chakyさん、こんにちわ~。もうすぐ母の日おめでとうう。和んでください。ところで、ドイツでも昨夜遅い時間にヴィクトリア王女御成婚にちなんだ番組をやってたみたい。無知な私はすっかり昨日ご結婚されたのかと勘違いしちゃいました。ほんっとドイツ人も好きなんですよね~ロイヤルのお話が。自国にいないもんだから、欧州中の王室のお話を時々特集組んでますよ。
御成婚あやかり商品・食品・・そうそう頻繁にあるものじゃないし、お楽しみですね。

管理者にだけ表示を許可する