洗礼式のドレス Dopklänning

2010.04.17.
夫の兄と夫が着た、洗礼式のドレス。 夫のおばあちゃんとお母さんの手作りです。 清楚で可愛らしい。

dopklanning1.jpg

普段は教会とは無縁のスウェーデン人でも、生まれた子供には洗礼 (dop) を施し、きちんと洗礼用のドレス (dopklänning) を着せるもの。 一生に一度しか着ることのない洗礼式のドレスですが、(男の子がドレスを着るのも、これが一生に一度のこと? いや、そうとは限らないか・・・!) 家族の中で代々受け継がれることも多く、何人もの赤ちゃんが着続けている100年前のドレスという記事を新聞で見たことがあります。

dopklanning2.jpg

ドレスは小さくて、そして裾がこんなに長―い。 どうして不必要に長いのか不思議に思っていたら、昔は幼児が洗礼式のとき着たドレスを、大きくなってから受ける堅信式のときに再び着るという意味があったからだとか。 (実際は着れないよねぇ?)

このドレスは、うちの子で3人目。 信じていないからと教会を離脱した、夫の兄さん夫婦の子供達は洗礼を受けなかった。 

洗礼式についで、10代に入ってから行う堅信式も盛大に祝う傾向があるようで、姪っ子は自分がこの堅信式に参加できないと知ったとき、ちょっと怒っていた。

ドレスの下には、きちんと肌着も身につけます。

dopklanning3.jpg

義母が「洗礼を受けるなら、まだあまり動かなくて大人しい生後3ヶ月以内に済ませた方がいいわよ」とアドバイス。 3ヶ月前に洗礼をした夫は、式の最中も大人しく問題なかったが、4ヶ月を過ぎてから洗礼式をした兄の方は、牧師の衣を引っ張るわ、水をかけるときに大泣きし抵抗し続けるわ(当時から教会に反発してたか)、大変だったそう。

ちょうど合う日程があり、4月某日にスウェーデンの教会で洗礼をすることになりました。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
HISAさんへ
そうなんですよ。 ありがとうございます!
日本でお宮参りはできなかったけど、スウェーデンで洗礼式をおこないました。 お宮参りの衣装も、次々に受け継がれていくものかしら? 家族の歴史が感じられるものは、いいですよね。
Chakyさん、お久しぶりです!
ご出産されたのですね。遅ればせながらおめでとうございます!!
そして洗礼式、健やかなご成長お祈りします。

日本ではお宮参りかしら~ そういえば子供たちにお宮参りの時着せた
ドレスどうしたかしら・・・
次々に受け継がれるのはいいことですね。
LINDAちゃんへ
ありがとうございます。
と、ご返事が遅くなってしまい、大変申し訳ない!
出産祝いいただいたばかりなのに、また洗礼式でお祝いもらちゃった。 そのうち、式の写真もアップしたいと思います。
おめでとうございます
洗礼式も
「おめでとうございます」でいいですよね。
式の日とドイツ行きの日が天候に恵まれますように!

管理者にだけ表示を許可する