ドイツ庶民派土産1

2009.10.15.
ドイツ土産と言えば、まずはソーセージ! 地元の3代続く老舗ソーセージ屋さんで購入。 燻製されたものは匂いも強く、入れていたバックに匂いが染み付いてなかなか取れなかった・・・

tyskwed27.jpg

缶詰のソーセージは匂いもつかず、長持ち。 スパイスが効いていて、肉の容量が多いです。 スウェーデンにない味。 やっぱり、これが食べたくて、年に1~2回はドイツに帰る義父。

tyskwed28.jpg

Odenwald名物のスペシャルチーズ、Kochkös

tyskwed29.jpg

このチーズは、温めもしないのに、とろ~り溶けた状態なのです。 マイルドな味わい。 私は、このチーズに目がない。 2パックが、あっという間にカラに。

tyskwed30.jpg

で、これらのソーセージやチーズは、スウェーデンの甘くて歯にくっつく柔らかいパンじゃダメです。 ドイツの、歯ごたえがあり、ちょっと酸味の効いた、ずっしりしたパンじゃないと!

tyskwed31.jpg

インスタントスープ。 特に左端のは、挽肉とチーズを混ぜて作り、濃厚な味がおいしかった~というもの。 スウェーデンには存在しない種類がいろいろ。

tyskwed32.jpg

スパイスもスウェーデンにないものが色々ある。 最近のお気に入り、スパゲッティ用のスパイス。

tyskwed33.jpg

あと、お茶も必ずいろいろ買います。 紅茶じゃなくて、ハーブティーやフルーツティー。 コーヒー一辺倒のスウェーデンでも、最近健康志向でアロマ付きの緑茶とか出回っているけれど・・・ ドイツは昔からハーブティーやフルーツティーが豊富で安め。 地元のお茶専門店では、Apfel Zimt (リンゴとシナモン)、Odenwälder Beernauslese (オーデンヴァルドの選りすぐりベリー)、そしてバニラ風味のルイボス。 スーパーで選んでくれたのは、「スウィート・ドリーム茶」!?

tyskwed34.jpg

スイスのハーブキャンディー Ricola は、スウェーデンでは黒いのしか売ってないのよね。 ドイツに行くたび、エルダー風味を買ってきます。

tyskwed35.jpg

そして、もちろん、お菓子の山~! 9月半ばで、もうクリスマス菓子がスーパーに並んでいたとか。 バームクーヘンも買ってきてくれたけど、ドイツのは必ずチョコレートでコーティングされている。 Kinder のチョコは、夫にとってオーマ(ドイツ語でおばあちゃん)の味。 子供の頃ドイツに行くと、いつもおばあちゃんがくれたって。 スウェーデンでも最近 Kinder 見かけるようになったけど、種類がない。

tyskwed36.jpg

これは夫の友人用↓ 缶入りのチョコレートでカカオの配合が高い。 一度お友達にあげたら気に入っちゃって、それ以来その人へのお土産はこれ。 ちょっと昔の日本の国旗みたいなデザインですね。

tyskwed37.jpg

そういえば、4年前にドイツに行ったとき、スーパーでこんなもん見つけました。 「女王・青」というラベルが貼ってある瓶は、梅酒。 そして、「KAISO SNACK 焼きのり」のパッケージには、剣道なのに妙な構えをしている人物の絵に、日の丸が・・・

tyskwed38.jpg

今回のドイツ旅行では、このようなものは見つけられず、夫いわく「ドイツでの日本ブームは終わったんじゃない? あのときは、ブームだったんだよ」。 そうだったのか!?
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Gunvaldさんへ
このソーセージはサラミとは違うけど、サラミに近いかも。 
言われてみれば、不思議ですね・・・アノ新聞社のアノ旗は・・・(笑)。

バームクーヘンといえば、ユーハイムですよね! でも、ドイツでは一般的には、或いは地域的には、バームクーヘンって知られていないお菓子だったのですよ! 夫にバームクーヘンを紹介したのは、私。 夫が初めてバームクーヘンを食べたのは、日本。 ドイツのものは、チョコがたっぷりコーティングしてあるのが、日本と大きな違いでしょうか。 ケーキ自体も硬め。 私としては、しっとり柔らかく、ケーキの味がする日本のバームクーヘンが懐かしいです。
ハムではないのですが、夫は「日本のソーセージはドイツの味だ!」と驚いていました。 スーパーで売っている普通のあらびきソーセージとか、スウェーデンにはなく、まさしくドイツの味なのだとか。
アリスさんへ
ドイツの食事は重いかもしれませんが、おいしいですよ~、アメリカやイギリスやスウェーデンに比べれば断然! チェコとは近いから、食文化も似ているかも。
お~茶、段ボール箱2箱! でも、なかなか無くならないものですよね。 いろいろな種類をちょこちょこ飲んでるせいもあって。 うちも賞味期限切れのがあるかも・・・
Mevさんへ
日本にはおいしいものが沢山あるけど・・・ これらだけは、どうしても欧州のものでないとダメですよね~! やはり、その土地のものが一番おいしいのだ。
軍艦旗
このソーセージはサラミみたいな感じでしょうか?柔らかいチーズはいつぞや到来物の詰め合わせセットに入っていて美味しくいただきました。
缶入りチョコは軍艦旗ですね。夏の甲子園の季節になると何故にアノ新聞社にしてこの旗なのかと不思議に思っています。

ところで日本にはローマイヤのハム、ユーハイムのバームクーヘン、フロインドリーブのパンといったドイツ起源の老舗がありますが今のドイツ人からするとこれらの感想はどうなのでしょうか。もう既にドイツとはかけ離れて日本の味になってしまっているのか、それとも・・・
ドイツは食べ物が美味しくないと言う日本人をよく聞くけれど、パンもそうだし美味しいんじゃないかなと想像しています。実際に行った事はないのだけど、チェコはドイツっぽい食べ物も多いから。
お茶は楽しいですよね。うちにも買いだめしたのが段ボール箱2箱。。。
パンとチーズ
日本に帰ってきて懐かしいのはチーズとパンです。たしかに、ドイツのどっしりとしたすっぱいパンにこってりのチーズをぬって、歯ごたえのあるソーセージをかじりつつたべたーい!そうそう、そしてワインも!ヨダレが。。。。
らくだのせなかさんへ
私たちが日本のお店で買うのと、同じような感覚ですよね。 普段から手にしている者にとっては珍しくもなんともないので、なんんでそんなに夢中になるのか、笑われるとか。 でも、ここでは貴重品~。

> でも、ソーセージやチーズって、その国のパンと一緒だから美味しいんですよね。
そう、そうなんですよね! おいしいからとお土産に持って帰っても、現地で食べたほどおいしくない・・・とガッカリすることも多いです。 また、日本のものは何でもおいしいと思っていたけど、日本のパンとチーズとハムは不味くて食べれなくなってしまった。 フルトハンザの軽食で出た、シンプルなハムとチーズのサイドイッチが絶妙なおいしさに驚き、やはりこれらの食品はヨーロッパのものなんだなぁと、つくづく感じたり。

ヨーロッパって、おもしろいですよね。 隣国で、すぐに国境を超えられるのに、スーパーで売ってるものが全然違うのだから。 いいなぁ、スイスのスーパーのお菓子や製菓材料。 (でも、物価が高いのね・・・) 庶民派土産に勝るものはなし!
あらあら・・・
何だか、見慣れた食品のオンパレードです。
きっと、義理のお父様には、懐かしい品々なのでしょうね。

あのチーズは見たことないけど、きっと、似たような「塗るタイプのチーズ」はスーパーでも見かけるかもしれません。(私、チーズが苦手なので、あまり自分から知らない製品を買いたいという冒険心が起きないのです。)

私、缶詰やら瓶詰めのソーセージ好きです。
日持ちするので、旅行やピクニックのお供にも最適。日本への密輸品にも便利です。
でも、ソーセージやチーズって、その国のパンと一緒だから美味しいんですよね。これが、日本の食パンと一緒だと、ドイツのソーセージやチーズの味が強すぎて、美味しくないことでしょうね。
あ、でも、クネッケブロートとこちらで呼ばれている、スウェーデンのカリカリしたクラッカーとパンの中間のようなものだったら、このチーズと合うような気がします。

ちょっと(いや、だいぶかも)離れるだけで、お店に並ぶ品々って本当に違いますよね。
先日、スイスとの国境の町から、歩いてスイスのスーパーに買い物に行って、感動しましたもの。
お陰で、スイス土産は、スーパーのお菓子や製菓材料ばかり。(まあ、物価が高い国なので、それ以上買う必要がなかった??)
庶民派土産、ばんざ~い!!
sarahocravianさんへ
彼らがドイツに行って買ってくるものは、私たちが日本に里帰りして仕入れてくるものと同じ感覚かも。 恋しいのは庶民の味・・・ スウェーデンの味付けは「甘い、しょっぱい、薄い」ですからね~。
あ、sarahocravianさんもリッコラ~♪のエルダー味のファンですか! こっちには、ないのよ~。
こっちのLidlにもクリスマス菓子が並び始めたましたが、Baumkuchenspitzeが置いてあるか、今度チェックします! 国によって、やはりそれなりに品揃えが違うんですよね。 義母はドイツのLidlには「さくらんぼジュース」があるのに、こっちのLidlにはない、とこぼしていました。 (「さくらんぼジュース」という存在自体、スウェーデンにはないんだけど。)
めたるさんへ
今回は自分で物色したものではなくて、お土産に貰ったものでした~。
貰うのも、もちろん嬉しい♪
これはこれは、ドイツの食品を山のように仕入れてきましたね。お土産買いの目の付け所が・・私たちと同じ~(笑)。地元にはないスパイスとかお菓子とか、スーパー巡りも楽しい。そして要するにドイツのはスウェーデンに比べて「味が濃い・スパイスが効いてる」のかなぁと思いました。
リッコラ~♪のエルダー味良い良い。スモーキーで滋味深いソーセージも大好きです。
それにしても夏休みが終わったと思ったら、すでにレープクーヘンとシュトレンが店頭に並んだのには驚いちゃった。そうそう、この間Lidlの定番Baumkuchenspitze(一口サイズのバウムクーヘンにチョコがコーティングしてあるもの)が売ってたので、買い込みました。Chakyさんが行くLidlにも置いてる?あれ美味しいのよぉ。
私としたことが!
 今、外出から帰って来たばかりで、ぼーっとしていたせいか、ソーセージの写真が一瞬、言葉に出してはいけないものに見えてしまいました(汗)
 どこに行っても、お土産を物色するのは楽しいですよね。その土地にしかない物ってありますからね。

管理者にだけ表示を許可する