庶民派英国土産

2009.08.25.
だらだらアップしていた英国旅行記も、庶民派(つまりスーパーで自分用に買った)イギリス土産をご紹介し、幕を閉じたいと思います。

まずは、ネットのニュースで読んだときから、食べてみたくてたまらなかったお菓子 Marks & Spensar の Tea Cakes (ティーケークス)! 件の記事「ビスケットかケーキか 英で論争30年 近く裁判決着へ」を探してみると、2007年12月のものだったので、丸1年半、思い焦がれてきたわけですな。

britainmiyage1.jpg

ビスケットの上にマシュマロが乗り、ミルクチョコレートでコーティングしたという、私の嗜好にぴったりなもの。 念願かなって口にすると・・・ けっこう甘い。 英国のチョコレートも、北欧に負けず劣らず甘~いのね。 二口サイズなので、一度に一つなら、おいしくいただけます。 (おいしい~♪と、一度に二つ食べてしまった夫は、後悔してた。) 特売で、16個入りが約£1.69 とか、そんな値段だったような。

お次は Steam Ginger 入りクッキー。 スウェーデンでは見かけないけど、イギリスのお菓子やビスケットには、しょうがの砂糖漬けが入っているものが多く、これがおいしい~。 こちらはマークス・アンド・スペンサーのものですが、ほとんどのブランドのビスケットに steam ginger が揃っています。

britainmiyage2.jpg

イギリスといえば、Crisp(クリスプ=ポテトチップス)、Salt & Vinegar 味。 塩とお酢が効いた、このイギリスならではのテイストがたまらない! しかし、Sainsbury’s のは、ちょっと塩が効きすぎか・・・ 大きな袋に、食べ切りサイズの小さな袋が詰っているのが嬉しい。 スウェーデンのポテトチップスは大袋サイズしかないのよね。

britainmiyage3.jpg

レトロなデザインが可愛らしい箱のピュアなルイボスティーを見つけました。 スウェーデンでも Rooibos はよく飲んでいるんだけど、売っているのはほとんど味や香りが付けられたもの。 これはルイボスの葉のみでお手頃価格。

britainmiyage4.jpg

なんでも、ルイボス発見者によるオリジナルなルイボスティーなのだとか・・・ (ルイボスは古くからアフリカで飲まれていたもの。 効用については、こちら→ルイボスティー

ちなみに、紅茶はフォートナムメイソンで、じゃなくて、ウィタード (Whittard of Chelsea) で購入。

イギリス在住の友人から、「スウェーデンのマスタードは甘いけど、これは和からしに通じるものがある」と教えられたイギリスのマスタード。 でも後に、スウェーデンのスーパーでも売っているのを発見! 今度から、これを買えばいいのね。

britainmiyage5.jpg

食べ物じゃない、実用的なお土産も。 エコバック。 スウェーデンではエコバックなど使う人は少なく(皆、スーパーのレジでビニール袋を買っている)、布製がちょっとあるぐらいだけど、イギリスのスーパーやチェーン店では、素敵なデザインのエコバックを種類も豊富に販売している。

britainmiyage6.jpg

こちらは TESCO の。 Jute (黄麻)製で、たっぷり入るし、持ちやすい! とっても重宝。 £1もしなかった。 テスコではキャス・キッドソンとのコラボもしていて、発売されると日本の女の子が買い占めるから、あっという間に売れ切れるとか。

レモンカードやジンジャー入りマーマレードも欲しかったけれど、瓶ものは重たくなるので断念したのが心残りです。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
アリスさんへ
うふふ~、気が合いますね♪ お菓子には、一番思い入れしちゃいますね。
このエコバック、黄麻の香りもして、このザックリした感じやナチュラルな色も、エコロジカル~。 不織布のエコバックは、こっちでも英国でも見かけたことないです! 軽そうだけど、薄くて頼りなさそうな・・・ この黄麻のは、たくさん入れても形が崩れないから、使いやすいです。 

tulpさんへ
外国のスーパーには、珍しいお宝が揃ってますよね。 お財布にも優しい♪
私もミルクよりダーク派。 ドイツはダークチョコのコーティングも揃っているけど、北欧や英国はミルクの方が多い印象が・・・
イギリスのマスタード、オランダにもあるかな? オランダのマスタードはスウェーデンのスーパーにあるか、今度もっとよく見てみよう!
へへっ~、このてんとう虫エコバック、一番のお買い得だったかも♪
yukiさんへ
あっ、さすがNZにもあるのね、英国っぽいお菓子が。 しかも、 ラズベリーソースとピーナッツまで入っていて、それほど甘くないだなんて、そちらの方が美味しそうではないか~。 食べてみたい!
yukiさんもルイボスティー愛飲してらしたのね! カフェインフリーなうえ、いろいろな効用があるんですよね~。 そちらでも売っていると思いますよ! 
このエコバック、可愛い上にタップリ入る優れものです。
えええっ、 つるかめランド、yukiさんのご実家の近くにあっとは! TESCOも、オシャレというより安いスーパーだけど、なんでTESCOの日本店が 『つるかめぇ~♪』なんだ??
めたるさんへ
でしょ、私もニュース記事の写真見て、このお菓子食べてみた~い!って思いました。
めたるさんも、チョコのついたお菓子が好きなうえ、冷え性なんですね・・・ しょうがのお菓子って、身体にも良さそうだし、冷え性の予防にもなるかな!?
お菓子とジャンクばかり食べ、ぷくぷくしていた時もありました。 今は質素な食生活で、色んなお菓子も少量に抑えております。
やっぱりChakyさんとは気が合います♪
お菓子に対する思い入れとか(笑)。
ああだこうだと調べたり考えたりするのが楽しいです。
あこがれのお菓子を実食できてよかったですね。

エコバック可愛いですね、麻って言うのがいいな。
日本はビニール製のごりっぱなエコバッグが並んでいて安くても300円くらい、1000円近くするものも。アメリカは不織布一辺倒でお店のロゴ入りばかりです。
私も旅行に行くと必ずスーパーはチェック、
そしてお土産もスーパー物が多いかも(笑)

一番上のお菓子、ミルクチョコじゃなくてダークチョコだったら良いかも・・・(って、単に自分がミルクチョコ苦手なの笑)

イギリスのマスタード、和がらしっぽいんですね~。
スウェーデンにも売っているんだし、オランダにのあるかちょっと見てみます♪

んでもって、てんとう虫柄のエコバックかわいいですね~。
これはほんとお買い物が楽しくなりそう(^^)

あっ!このチョコに似たお菓子を今日、友達から貰いましたよ。
ラズベリーソースとピーナッツも入ってました。
『すごく甘そう』って思ったけど、そんな事なくて美味しかった。

ルイボスティーは日本にいた時に飲んでました。
リンク先のルイボスティーの効果を読んで、
また飲み始めよう!って決めました。
アンチエイジングね(笑)
こっちで売ってるかな?探してみます。

エコバック可愛い。
これを持ってお買い物も楽しさ2倍!
いっぱい買い過ぎちゃいそうだね。

つるかめランド、実家の近くにありましたよ。
『つるかめぇ~♪』って歌が流れていたようなぁ~。
全くオシャレな感じではなく、普通のスーパーです。
エコバックは売ってなさそう。
お菓子食べたい
 一番上のお菓子は見るからにおいしそう。私もチョコレートのついたお菓子は好きですね。
 二番目のお菓子はしょうがが入っているなんて冷え性に効くじゃありませんか?!
 それにしても・・・色んなお菓子を食べていてもチッキーさんはスリムだなあ。
かおにゃんたさんへ
エンゼルパイって、マシュマロがビスケットでサンドされ、チョコがかかっているものですよね。 (マシュマロじゃなくて、クリームのもあったような?) うふふ、この組み合わせには、私も目がない。
ないんですよね~、ないんですよね~、ソルト&ビネガーのクリスプって、英国圏以外では。 えっ、コペンにある!? 今度探さなければっ。
Gunvaldさんへ
赤いチェックのWalkers=ショートブレッドですね! バターたっぷりサクサクなのが、カロリー高いでしょうが、おいしいですよね。 しかし、お土産に買ってしまうと重い・・・
さすがGunvaldさん、手作りサンドは隠し味のマスタードに拘るとは。 フランスのディジョンのマスタードも有名ですね。
おっしゃるとおり、何でも揃う日本では海外土産のありがたみも薄くなりがち。 特に私なんて、日本にI○EAが出店しスウェデッシュフードなんて取り揃えてくれるので、現地にて手頃でお土産になりそうなものを見つけるのに苦労するはめに。

テスコの日本店なんてあるんですね! って、「つるかめランド」・・・!??? (今時、純な日本のお店でもありえない名かと・・・ 年配者向けの施設か何かじゃ・・・)
sarahoctavianさんへ
こまごましたものをちまちま買うのが、充実感をもてます(笑)。 ポテチは、スウェーデンならディル&チャイブス味、かな! 妹は、ウィタードでエコバックを購入してました。 私は箱のティーバックにしたけど、茶缶もそそられます~。 でも、もう沢山あるから・・・
ご旅行、お気をつけて!
わーん、かなりパンチもらったー。

ビスケットはもりながのエンゼルパイを思い出させるものがイギリスにはあるんですよぉう~

クリスプスはあのお酢の味がたまらない~~~!!!
プローンカクテルも大好きです♪

運がよければコペンのお店においてるときもあるんです~

テスコ日本店
英国のビスケットは日本でも赤いチェックのWalkersが入手しやすいですね。
一時期自分でサンドイッチのお弁当を作って持っていっていたことがあり、その頃に各種マスタードを買ってフランスのディジョン(だったかな?)産の粒マスタードとかも試してみました。
マーマレードはスコッチ風味とか色々なものがあり選ぶのに悩むところでしょう。
思い出してみると昔住んでいた所の近所に輸入食品の品揃えのよいスーパーマーケットがありその頃は色々と試していました。日本は便利とも思える一方で現地に行かなければ入手できないというものを探す楽しみが少ないですね。

いつだったかテスコが日本にも進出していると聞いて調べてみたら何と「つるかめランド」というお店でした。どうも英国というイメージとはかなり対極にあるような感じなのですが何か特徴ある品揃えはあるのでしょうかね?。(このエコバッグもありそうにないなー)
私は高価なお買い物よりも、こういう日常的かつ現地ならではのモノを買い揃えた時一番充実感をもてます。ポテチは土地によって味揃えがいろいろで面白いなぁと思いますが、ビネガー味も英国ならではですね。もっとも最近ではドイツでもバルサミコとかタイ風甘辛とか気が利いてきましたよ~。ずーっと前に買って帰ったウィタードの綺麗な茶缶は今でも使ってるの。一度の購入で何十倍も楽しめるうれしさよ。
明日からクロアチアに行きます。美味しいもの探ししてくるわ。しばらくご無沙汰しますが、お元気で。

管理者にだけ表示を許可する