ハンプトンコートパレス外観だけ

2009.08.11.
(しばらくブログを書いてなかったけど、ロンドン旅行記はまだ続く・・・)

過去に何回かロンドンを訪れている妹が、今回ぜひ行きたいというのが Hampton Court Palace。 テムズ川のほとりにある庭園(迷路園が有名)と宮殿。

この日はその前に、ロンドン郊外に住む知人と Kingston で会うことに。

久しぶりに会う友人とは、以前はスウェーデンに住んでいたので、思い出話やロンドンでの生活、イギリスとスウェーデン社会の違いなどに話しの花が咲く。

お昼はパブでご馳走になったのだが、そこはアイリッシュ系のパブで、私たちもアイルランド料理を頼むことに。 私は羊肉のアイリッシュシチュー。 妹はアイリッシュポット?だったか、グラタンのようなスープみたいなので、チキンとアイルランド風のマッシュポテトが入っているのが、それが濃厚でとってもおいしい。 友人が頼んだのも、風味豊かなソーセージと、このマッシュポテトの一品。

友人曰く、「イギリス料理では、なんでもチップス(フライドポテト)が付いてくるのよ。 もう辟易しちゃって。 スウェーデン料理も添え物はじゃがいもだけど、茹でてあるかマッシュポテトじゃない? ここはチップスばっかり。 だからイギリス人、スウェーデン人より肥満体が多いのよ」。

Kingston は郊外といっても、デパートやらお店やら何でも揃っていて、ショッピングにもってこい。 ロンドンの街中を走り回るより、ここでお土産をそつなく揃えることができる。

さて、友人と別れ、私たちはバスで Hampton Court へ。 (テムズ川を遊覧船に乗ってでも行けます。)

hamputoncourt3.jpg

しかし、せっかく着いたハンプトンコート宮殿だが、私たちは、既に疲れていた・・・ しかも、両手には買い込んでしまったお土産が・・・

ハンプトンコート宮殿の入場料は£13。

hamputoncourt1.jpg

それで結局、外の料金のかからない庭園を散歩して、荷物もあることだし、ひとまず宿へ戻ることに。

hamputoncourt2.jpg

途中の駅で、突然パイを買う妹。 パイといっても甘いお菓子ではなく、手のひらよりも大きい、中にポテトや肉や野菜が詰った食事になりうるボリュームのやつ。 2個も。 冷めちゃったらおいしくないよと、宿のダイニングでお茶を入れて食べることに。

この時点で夕方。 今日の夕食はインド料理を食べに行くことにしてたんだけど、ちょっとパイでお腹いっパイ。 

インド料理は明日にし、でも時間はあるのでちょっくらロンドン探索に出かけ、夜にホテルへ戻って来たときには再びお腹が空いたので、最寄り駅でチップスとベークドポテトを購入。 宿の部屋でもそもそ食べ、疲れていたので、すぐにベットに横になる。 横になって、寝返りを打ったとたん・・・

うっ・・・!」

実は、食べているときから、お腹は空いているけど、胃がぐるぐる。 眠気と疲労でふらふらという状態だった。 でも、食い意地がはっているから食べ続けたのね。 こんなことになろうとは・・・ (やっぱり寝る前に揚げ物なんて食べちゃダメよぉ~。)

私たちの部屋は屋根裏の狭いとこなんだけど、何故か入り口が重たい二重ドアになっていて、しかも部屋の電気のスイッチが、そのドアとドアの間にある。 

バスルームの電気のスイッチは、バスルームの中だし。 真っ暗な中、手探りで、口を押さえながら何とか辿りつくことができ、間一髪! ふぅ~。

この瞬間が、(スウェーデン教会の宿ではなく)トイレ付きの部屋をとって良かった!と感謝したときでした。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
らくだのせなかさんへ
だらだら書いているので、進んでいるのか、進んでいないのか分からない英国滞在記(笑)。
あっ、らくだのせなかさんも、コテコテ好きなんですね♪ (私も昔はコテコテの方が好きだったんだけど・・・)
イギリス、良いですよ~。 食事の方は、チップスは要注意ということで・・・
tulpさんへ
いやはや、今となっては思い出の笑い話ですが、あのときは・・・
イギリスは、なんだかんだいって、食欲そそってくれるものがいろいろありました! ベジタリアン食やオーガニックフードなんかも、揃っているんですよね~。 tulpさんが召し上がったフィッシュ&チップス、おいしかった?
隠居中に
どんどんと英国滞在記が進んでいました。
日本から、某国に戻ってきて、涼しさに感動しています。

イギリスで食べたチップスは、確かに油がきつくて、コテコテ料理大好きな私でも食べ切れませんでした。

私がイギリスに足を踏み入れたのは、今から、14年前だったかと思うのですが、Chakyさんの滞在記を読んだら、久々にイギリスに行きたくなりました。
あ、でも、寝る前のチップスはやめておきます。ここんとこ、お腹の調子がよくないものですから。
チップスの夜・・・・大変でしたね~!
これがトイレが外だったとしたら・・・さらに辛かったですよね。

パイっておいしそうですね。今度(いつになるかわからないけど)イギリスにいったら試してみよっと♪(過去のイギリス旅行中に食べたものをChakyさんの記事を読みながら思い出そうとしているんだけど・・・・フィッシュ&チップスぐらいしか思い出せない・・・あとはだいたいのファーストフードでべジーバーガーがあったことぐらいだけ・・・なぜだ笑?!)

びよさんへ
私も胃もそんなに弱い方じゃないのよ(同じもの食べても、夫はちょっとしたことでお腹にきちゃうので、人の分まで食べてあげる私)。 しかし・・・ 夜の揚げ物はダメだった。 トシを感じました。
> しかも、この歳になってもいまだにコッテコテのクドイ食べ物が大好きなので、「胃がもたれるってなに??」って感じ(笑)。
胃年齢が若いんだね~! びよさんは何事にも元気ハツラツ(←こういうこと言う自体、トシ)だけど!
そういうびよさんも、コッテコテのクドイもの好きな割りに、全然スレンダーではないですか。 お母様の教育の賜物?(←びよさんの過去ログを読みました。)
アリスさんへ
そうだったのですよ~。
> 20代だったら平気だったことも。。。(てんてんてん・笑)
・・・まったくおっしゃるとおり、痛感しましたよ(笑)。
> 痰ってアレルギーで出ることがあるんですって。
そうなんですね! 今度から、食後の痰に気をつけよう。
私も今回の旅行で、ゆーっくりイギリスを旅してみたいなぁと思いましたよ。
yukiさんへ
小腹が空いたときに、ちょうどいいかな~チップス、と思ったんだけど・・・油ものには気をつけなくてはいけませんね。
パイ美味しいですね~。 NZもパイなんですね!
> イギリスって一年中、灰色の空なのかと思ってた、、、。
やはり1日に1~3回は雨に降られました! でも、さすが夏、晴れるとこんなに空が青いの~。 日差しも暑かったよ。
Mevrouwさんへ
ご心配ありがとうございます。 このときだけで、後は大丈夫だったのですが、元気に旅行できるよう、旅先だからこそ気をつけなくてはいけませんね。
いただいたアイリッシュランチがとてもおいしかったのは、嬉しい驚きでした♪
はんころりんさんへ
英国のチップスって、お酢とお塩でサッパリいただくけど、油が重いんですねぇ(シミジミ)。 やっぱり英国行ったらチップス食べたい!と楽しみにしていたのに、こんなことになるとは・・・ そうかぁ、インディアンにすれば良かったんですね。 今回の旅行の教訓です。
Setteさんへ
食欲はあっても、実は(胃は)疲れてたんですね・・・ トイレ付きの重要性を痛感した一件。
> シャワーがついててトイレは共同でした。
そういうとこも、ありますよねぇ! 古い宿とか、意味不明というか意味がないというか、分からない構造な建物が多いように思います。
食べ物は旅行の楽しみのひとつだから、お腹にきちゃうと辛いですよねー。
その点、私は胃腸が強いので(というか、昔から賞味期限とか完全に無視して腐る一歩手前のモノを平気で食べさせられていたので異常に免疫が強いのだ、きっと)、食べ物にヤラレることがまずありません。
同じものを食べた人がみんなピーってなっちゃっても私だけ大丈夫だし(笑)。
しかも、この歳になってもいまだにコッテコテのクドイ食べ物が大好きなので、「胃がもたれるってなに??」って感じ(笑)。

とは言っても、こんなに旅行向きの屈強な胃腸を持っていても、本人が食べ物に恐ろしく保守的なので宝の持ち腐れ(!)の感は否めず(笑)。

しかし、Chakyさん、食い意地はってる割にはスレンダーよねぇ(笑)。
痩せの大食い?うらやましー!!!
そうだったのですね~。
旅行って結構疲れるものですよね、食事も不規則になるし。
20代だったら平気だったことも。。。(てんてんてん・笑)
確かに油って問題になるのかもしれません、レストランで使ってる油ってどんな油か不明だしね。私もチャイナビュッフェに行くたびに痰が急にひどくなります。痰ってアレルギーで出ることがあるんですって。
ハンプトンコートは行ったことがないですが、外観だけでもいいですね~。
私もゆーっくりイギリスを旅行したいなぁ。
パイは旨い!
小腹が空いたらチップス食べちゃいますよね。
胃もたれ大丈夫?
私も中華料理を食べた後、胃がもたれます。
たぶん悪い油をたっぷり使ってるからだと思うんだけど。

パイはNZでは大人気ですよ。色んな味があります。
ミンスとかベーコン&チーズ、ステーキ、チキンなど。
地元の人々は、お昼ごはんに食べたりしてます。

イギリスの空が青い!夏は青空なんですね。
イギリスって一年中、灰色の空なのかと思ってた、、、。
旅先だと
いつもと違う食事で、時間も不規則だし、疲れてるし、胃腸には辛いですよねえ。その後体調はいかがでしたか? なんといっても元気で旅行できるのがいちばん。

でもアイリッシュパブのランチはなかなか魅力的でしたね!
アクセスランキングに参加しませんか?
はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、アクセスランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。
チップスには気をつけてください。
英国のチップスって結構重たいというか、
油切れが悪い、べとっという感じがします。

日本のファーストフードのフライドホテトや
ベルギーで食べたフレンチフライは、
もう少しカリッとしています。

わたしもウェールズに行って
最初の頃、フィッシュ&チップスで
胃もたれし、以来、英国へ行った時は
ファーストフードの揚げ物は
なるべく避けるようにしています。

チップス食べるなら、
インディアンTAKE AWAY を
探したほうがよかったかもしれませんね。
胃が疲れちゃったんでしょうねぇ・・・・(汗)シャワーは共同でもまぁなんとか・・・・ですが、トイレは部屋にあって欲しい!
モンサンミッシェルで泊まった宿は、シャワーがついててトイレは共同でした。ふつう逆では?(笑)

管理者にだけ表示を許可する