Mormors コペンハーゲンのカフェ

2009.05.26.
工芸博物館に行く通りの途中(Bredgade 45)に、ちょうど前から行きたいと思っていたカフェがありました。

cphmormors1.jpg

Mormors 「おばあちゃんの」という名前どおり、おばあちゃんテイストでまとめられているカフェ。 1930~60年代くらいのレトロな家具や雑貨がお店の中に並べられ、私の目を奪います。

cphmormors2.jpg

1年位前に教えてもらったけど、けっこう新しいお店だと思う。 カフェやケーキなどのお菓子の他にもサンドイッチやサラダ、スムージーなどのドリンクも揃ってます。 クラブサンドイッチとラムボールを頼みました。 クラブサンドイッチ(50DKK)は、ボリュームもありチキンとベーコンのカレー風味で、文句なしにおいしい! しかし、でかいラムボール(20DKK)は、ちょっと期待はずれな味(ラムを入れ忘れたんじゃないか?)。 コーヒー(エコな豆使用、小:20DKK)は、まぁ普通。 アンティークな食器類が、また私の目を惹きます。 テーブルの下に置いてある雑誌も、手に取ったら紙が崩れそうに古い~。

cphmormors3.jpg

このお店は、かなり横に長くて、入り口にカウンターがあり、横に進むと奥行きのある店内に、レトロな雑貨や玩具やお茶などが棚にびっしり並べられ、販売もしているらしい。 そんな品々を眺めながらお茶するのもいいけれど、さらに横に進むと、小さな部屋みたいな空間があったのです。

そこにはソファーと小テーブルがあって、おばあちゃんちの居間みたいな雰囲気。

cphmormors4.jpg

昔のデザインのランプとか、壁の絵は刺繍(クロスステッチ)。

cphmormors5.jpg

込む前に入ったので、早速ここのソファーを占領し、のんびり寛ぎながら食事。 しかし昼時、多くの人が店内を観覧しながら、この部屋を覗き込んで行くので、だんだん落ち着かなくなってきたりして。 

ここもアンティークでエコをうりにしたカフェだけど、場所が分かりやすく、店内は明るく、今度は冬場に出されるという自家製スープを味見したいな。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
sueさんへ
いつもは、sueさんのブログでお腹がグーですが、今日はsueさんのお腹を鳴らしてしまいましたね!
ここは、レトロな雰囲気の今風のカフェって感じかな!? でもランプはアンティークで可愛いらしいですよね!
Mevrouwさんへ
> そして、子供がいると入れないです~。
いえいえ、そんなことありません、北欧のカフェは子連れが多いです。 そして、大人も子供もお行儀が悪いです。 このカフェでだって、小さい子供が走り回ったり、赤ん坊がずっーと泣いていましたよ。 子供に対する躾や態度って、大陸ヨーロッパと北欧では、かなりな違いがあるように思います・・・
ご無沙汰しています。
2枚目のお写真のランプがとっても素敵です。
今風のカフェも素敵ですけど、こんなレトロな雰囲気のカフェって素敵です。
今すごくお腹がすいているのでサンドイッチのお写真を見てお腹がグーです^^
こんなカフェは
なかなかありませんよねえ。 こんな素敵なカフェ。
そして、子供がいると入れないです~。何かを壊しちゃいそうで。
早く子供が大きくなってくれないかなあ。そして、こういう素敵なお店をみつけて、私ひとりで(旦那もだめです、壊してしまいそうだから)ゆっくりとお茶してみたいです。
LINDA☆さんへ
でしょ~、誰もが懐かしくホロリとくるツボを抑えています。
リンダちゃんに、ぜひ行って欲しい!
このデンマークを閉じ込めたようなクロスステッチの絵、私もすっごく気になって気に入って、写真におさめてしまいました。
にゃーーーーーー!!!
Chakyさん(><。)。。
これはかなりキテます。・゜ ゚・(><)・゚ ゚ ・。
今は亡きばあちゃんの家にテイストがそっくり!
いつか、かの地を再訪する機会があったらぜひこのカフェ行きたいです!
食べ物もさることながら、壁のクロスステッチが気になりますぅ!
らくだのせなかさんへ
らくだのせなかさんも、ノスタルジックな雰囲気がお好きですか。 この壁紙、どこかで売っているんでしょうね。 そうか、壁紙を替えて、自分の部屋もノスタルジックにコーディネートするという手もある。

首都はやっぱり違いますよね。 でも私のコペンハーゲンは私の趣味的な目線なので、他にもいろいろな面があるはずですよ。
Re: 北欧のコーヒーの淹れ方
北欧のコーヒー、なかなか濃厚でおいしいですよね。 で、北欧独特の特別な入れ方があるかというと、普通に普通のコーヒーメーカーで入れるだけ。 コーヒー豆は高級なものでもなく、自分たちが飲みなれた地元北欧ブランド。 
で、リンク先を見てビックリ! ZOEGASはうちの地元のコーヒーじゃありませんか。 夫の家族はこのブランドしか飲みませんね。 でも、うちではこのブランドを購入していないんですよ。 少々高めなのと、このコーヒーがおいしく感じるのは、特に地元の水(そのコーヒーを生産している街の水)で入れるときだと気づいたから。 (自分の家の水道水で入れて飲んだとき、夫の実家で入れたものと味が違うとがっかりするほどでした。)

私も、素敵なカップに出会うと、つい底を確認してしまうのでした(笑)。

Gunvaldさんの話題は、ときどき二人の会話に、何気に登場したりします(笑)。
ANTさんへ
ぜひ、カフェリポートお願いします♪ 各国のカフェ事情って、お国柄も出て、楽しいですよね。
北のミントさんへ
こちらも庭仕事日和が続いていますが、たまには室内にこもりたくなりますね。
やはり、ガーデンイングやお料理を素敵にこなすミントさんは、手芸の方もお好きですね! 古い手仕事には刺繍が多いと、このようなお店に行くと気づきます。 そして、ハンドメイドや古いもにも癒しの力があることも。
北海道でもぐんぐん草花が芽吹き成長している様子、楽しく拝見していますが、なかなか更新速度に追いつかず。 後ほどコメントに伺いますね。
いいなあ~。
コペンハーゲンって、本当にいろいろなお店がありますね。やっぱり首都です。

このお店、ノスタルジックで私好み。
特に、2枚目の写真の壁紙、このままはがして我が家で使いたいくらい。

Chakyさんのコペンハーゲン情報を集めたら、それだけで旅行ガイドがいらないくらい・・・。
いつも楽しませてもらっています。ありがとう。
北欧のコーヒーの淹れ方
ウーン、薄っすらとクレマの浮いた濃厚そうなコーヒーが美味しそうです!またこのカップが素晴らしいですね。(結構な量があるように思えますがこれが”小”?)
稀に喫茶店で底を確認するというお行儀の悪いことをしてしまうような素敵なカップに出会いますなあ。

以前も書いたと思いますがSASの機内で飲んだコーヒーも濃厚で美味しかったのです。北欧のコーヒーの淹れ方で一般的なのはどの様な方法なのでしょうか?
普段はエスプレッソですがたまにじっくりと時間をかけて飲みたい時もあるので、以前これを買うかどうか迷いました。
http://www.amazon.co.jp/C3-C60P-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-840ml/dp/B001Q22CHU
ガラス製のヒョウタンみたいなヤツをアルコールランプで淹れるのと原理は同じですよね。
それとも豆の種類なのか?これを試してみようかしらん。
http://www.geocities.jp/nhny_123/zo-zoega.htm

うぅ、Chakysさんの旦那さんにはすっかり私が酔いどれのキャバクラとかで駄洒落とウンチクを連発しているオヤジだと思われているような気がします。
敬礼の起源は真面目な話なんだけどなぁ。きっと大爆笑請け合いの十字軍の話とかもあるのだけれど、ご婦人には大ヒンシュクだから書けないのが残念です。
いい感じのカフェですね。私の住む田舎町も1軒だけいいカフェがありますのでいつかレポートしたいです。 
お久しぶりです~。
日々、庭仕事の追われて日焼け三昧でした~。
そろそろ、室内の趣味の戻りたい、今日この頃です。
素敵なお店ですね。
いいなあ、美味しそうですね~。
クロスステッチ大好きなんですよ。
あっちももっちも刺繍が飾られているんですね。
素敵! 癒されました~。
sarahoctavianさんへ
カフェは個性があった方が楽しいのに、悲しいですよね、このファーストフード化。 (でもなんと、スウェーデンにスタバはないのです! 似たようなスウェーデンのチェーンカフェはあるけど・笑。 デンマークにもコペンハーゲンの空港にスタバが入りましたが、首都の一等地にはありませんよ。) でも、このようなレトロカフェは、本当に古くからあるのではなく、レトロやアンティークをうりに新しくオープンしたものなので、えせ「オマ・カフェ」!? それでも、何かが北欧っぽくて、センスがキラリンと光っているんですよね。
tulpさんへ
サンドイッチはおいしかったです!
「ラムボール」は、食事どきだったから、子羊の肉団子と間違えられてしまったかー? lamb じゃなくて、洋酒のラム rum (デンマーク語では、rom ロム)のお菓子なんです。 紛らわしい書き方ですみません。 本文に、きちんと「酒」を入れときますね!
めたるさんへ
いえいえ、この通りはお城や教会や古い歴史的建造物も多いので素敵に見えるけど、街全体を見れば、悪い奴はたくさんいますよ。 別の通りに行けば殺人や銃撃、暴動などもよく起こっています。
めたるさんのご近所には、てくてくでテルちゃんがいらっしゃたじゃありませんか~! 可愛いカフェより可愛いテルちゃんの方がいいなぁ♪
RENEさんへ
嬉しい反応、ありがとう~♪
デンマークといえば、クロスステッチですね。

私はいつも、RENEさんのハンドメイドに癒されているので、ほんのお返しです(笑)。
かおにゃんたさんへ
ここの地域は、デンマークに働きに行くスウェーデン人(給料が高い)、スウェーデンに住むデンマーク人(物価が安い)が、多いです(笑)。
本物のアンティークなカフェ(La Glace とか)もあるけど、最近はアンティークを装う新しいお店が多いですね。
liljaさんへ
デンマークは、またスウェーデンとは違って、いいですよ~。 でも、物価が高いのよね・・・ スウェーデンKRはデンマークKRに弱いし・・・ 安いのは酒類くらいか?
近頃はどこに行ってもカフェもファーストフード化してるじゃない?スタバだサンフランシスコだ・・と似たようなタイプがミュンヘンでも充満してます。由緒あるカフェは昔「オマ・カフェ」とか呼んでましたが、今では逆に新鮮ですね。そして多分コペンハーゲンのレトロな50年代風カフェみたいのも、どこかに生き残ってるって新聞記事で読んだことあります。あ~でもこのカフェは看板から内部まで流石北欧のセンスが光ってます。いいな。
ランプも家具も飾ってあるクロスステッチも素敵~~。
サンドイッチもけっこうボリュームがあっておいしそうですね♪
「ラムボール」っずっとラム(子羊)の肉団子かなって
思って読んでたんだけど・・・・・・
あれ!もしかしてラム酒の入ったお菓子?!なんて
今になって思いました。正解はどちら(笑)?!


こういう街なら・・・
 こういう街は犯罪とは無縁の街なのでしょうね。美しい物や可愛い物に囲まれていれば人間は悪さなんてしようと思わない気がします。
 うちの近所も綺麗な街並みに可愛いカフェがあったらなあ。
私好みの街並みとカフェです♪ま、街角のカフェならどれも好きですが(私の住んでる街だと全てが人間仕様よりも車仕様だから、街角ってレアなの)。
最近、この辺でもおいしいコーヒーショップを見つけたのだけど、センスがね。。。アメリカン(当たり前ね)。
コーヒーカップも可愛いね。ラムボールってケーキなの?それとも巨大なチョコレート?コーヒーも美味しそうだね。
週末にちょこちょこ行けるとのことだけど、どうやって行かれるのかなども興味あります。
♪好き好き好き好き、好きっ好き(笑)
おはよぉ~、何だか朝から癒されてしまいました(うっとり)
窓越しにみえる道路を隔てた街並みまでが、ホント素敵。。。
テーブルも小振りで、デンマーク感を裏切らない感じ(笑)

そして、出た!クロスステッチ!と、朝から独り言^^
行った気にさせてくれる素敵な記事でした、ありがとう♪
もしかして、デンマークに住んでる?(笑)

こんなカフェもあるんですね~ シェランドはいろいろなんだなぁ。(田舎者です)
かわいいお店ですねーー!!Gavleはこういうアンティークっぽい店や個性的な店が少ないので少し残念。。。。デンマークいってみたいです。

管理者にだけ表示を許可する