掃除ができないスウェーデン人

2009.04.24.
「アッケが選ばれてテレビに出演したんだけど」

と、夫の友人のヘンちゃんから電話がかかってきました。 (夫とアッケは顔見知り程度だが、ヘンちゃんとアッケは子供時代からの友達。)

私はアッケとは会ったことがなく、インターネットでアッケが多数の候補者の中から選ばれ出演したという番組を見たのですが、それというのが、お掃除番組

破滅的に汚い家(部屋)を訪れ、お掃除のエキスパートがその凄まじさに圧倒されながらも、助言をし、ゴミ屋敷から清潔で整理整頓されたスウィートホームに生まれ変わらせる・・・ というやつです。

まだ、番組のサイト(スウェーデン語)にアッケの写真があると思うので、見る勇気がある方はこちらに~ Rent hus
Bild 10 av 30 Nästa >> とある、Nästa >>をクリックすると写真が変わります。 (Bild は写真、 Nästa は次、のこと。)

アパートに一人暮らしのアッケは、掃除したことない、食器を洗ったことない、もちろん洗濯したことない。 シーツを取り替えたことのないベットは、バクテリアと小さな虫たちの巣窟と化していました。

ヘンちゃんは番組を見て「僕、あのベットの上に座っちゃったんだけど」と俄かに心配になったそうだ。

しかしアッケの、このライフスタイルは、一人暮らしから始まったことでなく、既に子供の頃、ヘンちゃんはアッケの家に行くのは気が進まなかったそう。 アッケのお家は、当時から・・・ 例えば、こんなエピソード。

ある日ヘンちゃんがアッケの家に入ると、ぐにょ、と何か柔らかいものを踏んでしまった。 (スウェーデンでは、日本同様、玄関で靴を脱いで家に上がります。) おなか壊した飼い猫の落し物でも踏んでしまったかと、恐る恐る足の裏を見ると、そこには・・・

トースト(いちごジャム)ジャムが。

ヘンちゃんが踏んでしまったものは、ジャムだった。

あの、甘くてべとべとした、ジャムです。

アッケの家族は、瓶から直接スプーンでジャムをすくって食べるのが好きで、歩きながら、ソファに座りながら、ベットに寝そべりながら、スナック代わりに(?)よく食べ、またポトポトよく落すらしい。 それを、掃除しないでそのままにしてあるので、よく見るとあちこちに落ちている。

アッケは天真爛漫な楽天家だそうです。 そうねぇ、分かるわぁ。

ところで、シンプルで機能的だと言われる北欧インテリアが日本(及び世界中?)で持てはやされているせいか、スウェーデン人の家の中も簡素でスタイリッシュだと思い込んでいる人が多くいるようだけど・・・ 

そんな幻想を抱いている人たちに、ぜひ見て欲しい番組だ、これは。

実際は、スウェーデン人はズボラが多し。 散らかっている家も多し。 IKEAのカタログみたいなお部屋もありますがぁ、家具の上に埃が積もっていたり、台所がペタペタ油っぽかったり、前回お掃除したのはいつかなぁ~みたいな。

アッケが特に酷いってわけでも、ないかも。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
プリンさんへ
昔はただ単に怠け者とか言われていたけど、今はいろいろな解明が進み、病気の一種と分かることもありますよね。
> でも、本当にADHDなら、一芸に秀でている人も多いから
そうそう、この方は絵を描いているので、アーティストゆえの無頓着さなのよ~♪なんて皆と言ってましたっけ。

私も、部屋の散らかりにように無頓着になってきたかも・・・
LINDA☆さん
世の中には、二通りの人間がいる。
掃除が出来る人と出来ない人。
LINDA☆ちゃんのお家、すっごく気になる~!
sueさんへ
分かります~、銅鑼さんがいるお部屋のお写真を拝見したとき、きちんと整理整頓が行き届いていらっしゃると感心しましたもん。
息を止めたり、怖くなって番組変えちゃうほどなんですね。 でも私も、あのような部屋に入ったら、つま先立ちして歩きたくなるだろうな~。 
らくだのせなかさんへ
吐き気を催させてしまい、ごめんなさ~い! お掃除番組に来てもらうには、ここまでしなくちゃいけません。
私は、何か他にやらなくちゃいけないことがあると、整理整頓がしたくなる性質です。
ぴしっーと完璧なのと、ちょっとズボラなの、実はズボラな方が居心地いいんですよ~♪
ご無沙汰しました。
日本でも、似たような番組がありますね。
でも、片付けられない人の中には、そういう病気の方もいるそうなので
単にずぼらとは言えないらしいです。
ADHD(注意欠陥多動性障害)というのですが、友人にもそういう人がいて…
でも、本当にADHDなら、一芸に秀でている人も多いから良い面を
のばせばいいのでしょうね(*^_^*)

わたしはこの病気ではないのに、年々部屋の散らかり具合が増しています(汗)
どうもぉ~。掃除の出来ない日本人ですヾ(=;゚;ё;゚;)ゞ
Chakyさんが我が家に来たら失神しちゃうかも。
でもさすがに床にジャムは落ちてないし
虫は発生してません(-`ω´-;Aフキフキ
猛省。
わぁすごいですね・・・
私は整理整頓してないと落ち着かないので、
想像できません><
日本にもそういうテレビありますけど、怖くなって番組変えちゃいますよ(笑)
昔住んでいた場所の近くにもいわゆるゴミ屋敷なるものがあり、その前を通る時は息止めてましたっけ~私。
うちにも
写真を見るまでは、「うちにもこのお掃除番組が来てくれないかな」なんて思っていましたが、写真を見て、びっくり。うちじゃ、まだまだ「綺麗な部屋ね」と言われるでしょう。
だって、写真を見ていて、吐き気を催しましたもの。
私、掃除は嫌いじゃないのですが、整理整頓が大の苦手。誰かが整頓してくれたら、結構マメに掃除するかも・・・といいつつ、きっとしないんだろうな~。
うちの義母は、皆さんが思い描く「某国の完璧主婦」。お掃除も完璧。インテリアも完璧。料理も完璧。
夫は、こんな超ズボラな私でいいんでしょうか???(爆)
にゃんこねんさんへ
あはは~、あの番組を見ていたら、そう思ってしまいますよね~(汗)
ヘンちゃんは私が勝手にちゃん付けで呼んでいるだけで(彼は私よりちょっ~と年下だからさ)、彼女います。 アッケも、最初は普通の(かは疑問だが)男の子だったそうよ。 2,3年前、夫が首都に行った際久々に会ったら、恥ずかしそうにカミングアウトしてたって。 今は堂々としたものね。

「しっかりしてや、なぁ」の件ですね~(笑)

うちは、昨年のEURO杯が終わってからテレビ捨てちゃったの。 でもこの番組はネットで再放送やってるので、アッケの回見て、なかなかおもしろかったから、今回のオッサンも見てしまった。 (オッサンより、猫ちゃんのその後が気になります。 突然、毛が半分になっちゃたうえ、棲家が様変わりして、すっごい戸惑ったでしょうね。 自分がどこの誰だったか分からなくなっちゃったんじゃ・・・ 風呂桶の下から出て来れなくなっちゃってたし。)

いいよね~、あのバクテリア専門家のおばちゃま♪
スウェーデン人も捨てたもんじゃないな~と、すっかりファンになりました。

いいじゃないですか、 凸凹続き。 うちは凹凹続きです。 気の利いた話なんて、このブログにもそんなモンないんですから、覗き見してくださるだけでありがたいです。
tulpさんへ
そう、お掃除隊が全てきれいに掃除し、最後にはお部屋のコーディネートやお花まで生けてくれ、お掃除セットまでプレゼントしてくれるのよ! 番組に応募して、掃除してもらうという手もある。
tulpさんのブログでのお写真を見る限り、片付け、お掃除が苦手とは思えないです。 それとも、全体像を見ると・・・

この番組では、お掃除の1ヵ月後に再訪問するそう。 果たして、そのときにはどうなっているか。
ゆかおさんへ
はじめまして! コメントありがとうございます。
松居一代さんのお掃除番組については、聞いたことあります。 私もお掃除が好きで、キレイになるととっても嬉しく、シアワセを感じます。 でも、その前に「溜め込んで」おくと、お掃除後の快感も大きいです♪
さっぱり小奇麗なライフスタイルは「掃除」とはまったく関係ないものなんだ・・・ とスウェーデン人の家庭を訪問するたび実感します。 でも、部屋が広いからか、物が多くてもごちゃごちゃ感がなく、オシャレに見えてしまうのよね。
アリスさんへ
ピンクの水玉エプロンの人がアッケさん♪
でも、几帳面で神経質な人と暮らすのと、アッケさんのように楽観的で大らかな人と暮らすは、どっちがいいんだろう。。。
アッケさんがレベル7くらいだと、一般的スウェーデン人はレベル5くらいかな。 (と、勝手に推測。)
スウェーデン人も、物たくさん持っているよ~。 家が広いからごちゃごちゃ感がないだけで。 
sarahoctavianさんへ
スウェーデンのテレビ番組は、ほとんど英米ものか、そのパクリなので、このお掃除番組もパクリのよう。 でも、ドイツにもあるんですねぇ。 ドイツのお家の中はピカピカっというイメージですが。 あんなに素敵にリースを作ったり、四季折々のコーディネートをしていらっしゃるsarahoctavianさんなのに、お掃除苦手? でもドイツの方の場合、そうおっしゃるけど、きちんとしているはず! 
この番組でもオバサン二人組みなんだけど、一人は掃除のエキスパート、もう一人はバクテリアの専門家なの。 そのバクテリアの繁殖が恐ろしくって、私は、細かいところもきちんと掃除しようと今、思っているところです!
じゃ 彼もアッチの方?
こんにちは

おひさしぶりです
凸凹続きで 気の利いた話も出来そうにも無く 時々 覗き見だけしてました

あの番組 好きです
団子っ鼻の金髪のおばちゃんの白目 うっとりです♪

あの男の子のお友達と言うことは…
そのヘンちゃんって方 その傾向のある方なのですか?
やっぱ 旦那さんにはそちらのお友達いらしゃったのですね♪
(ほら 以前の声の高い男性の話ですよ…笑)

冗談はさておき

いるんです 家の身内にも 約1名…
いい年したオバハンなんだけど 部屋 あれの一歩手前の状態になっています
 
他の人も 掃除って そんなにしないみたいですよね
手も洗わないで御飯も作るし シャワーもしないし 服も取り替えないし 

なので こないだのオッサンなんかも 
『独身のオッサンでしょ?  これくらい 別に普通なんじゃない?』
と思ってしまったのでした
サイト、見ましたが確かにかなりのお部屋・・・・。
でも最後はお花まで飾ってあって、
きれいになりましたね~~~。

さすがにこれほどではありませんが
私も片付け、掃除が苦手・・・・・・・
「誰か来てササ~~ときれいにしてくれないかなあ~」
と時々思います(><)!
はじめまして。
日本でも、お掃除番組ってたまにあります。
女優の松居一代さんがお掃除のカリスマとしてお手伝いに行ったりすることが多いんですけど。
「お掃除をしてキレイなおウチに住むことで、幸せになれる」っていうのが彼女の信念で、納得することも多いんですけどね。
片付けって結構面倒だし。
さっぱり小奇麗、なイメージのスウェーデンなのですが、掃除が苦手な方も多いのですね。ちょっと親近感が沸きます。
す、すごい。。。きちゃない画像まで怖いもの見たさで見てしまった。。。アッケさんというのはこのエプロンかけた写真の人?
こういう人とだけは暮したくない~~~。
最近Hoardingという症状を持つ患者さんに遭遇したばかりだから、重なりました。でも彼らは掃除が出来ないのではなくて、物をため込む結果掃除も出来ないので、違うと思いますが。でもその基準だけを当てはめるとアッケさんはレベル7くらいです(10段階中)。
日本人にはどれくらいいるんでしょうね~。アメ人にも多いみたいです。
わっはっは~!凄いですね~テレビのお掃除番組に出演しちゃったのね。これと全く同じコンセプトの番組がドイツにもあるわよぉ。お掃除エキスパートオバサン二人がメッシー(ってスウェーデンでも言いますか?想像を絶するほど整理整頓が出来ない人のこと)な家に押しかけるの。彼女たちの協力と叱咤激励を受けてステキな住まいに大変身させるってわけ。実のところワタシもね・・お掃除苦手だけど、上には上がいるんだと安心しちゃうんだな~(それがこの番組のミソなのだよ)。

管理者にだけ表示を許可する