事実にもとづいたフィクション

2009.01.07.
「ちょっと来てくれる? メールが届いているんだけど、キミ宛でもあるから」と、夫が私を呼ぶ。

それは夫の知人である日本の方からで、私たち夫婦へ新年の挨拶、私の(この)ブログを楽しんでご覧くださっている旨、そして「お料理好きな奥様なんですね?」という一言が・・・

痛い、夫の視線が痛い。 この場で白状しますが、私は料理が苦手で嫌いで、必要に駆られ努力はしていますが、今だ料理するより茶碗洗っている方が楽しいという性格です。

このブログに載せている料理やお菓子は、作ったことは事実です。 一年に一度、もしくは一生に一度しか作らないかもしれませんが。 ほとんど夫(の方が料理上手)の手を借りています。 でも、いちいち「彼が作りました~」と書くとノロケていると誤解されかねないし、二人で作っていると仲良くどころか諍いが始まりますが、その辺もブログでは端折っています。

このブログに載せていることは、私の実際の生活の「何百分の一」ほど。 ブログタイトルに合わせた内容にするため、実際はスウェーデンのお菓子作りよりも、納豆作りに精を出していることは、書いていません。 素敵なティーサロンに行った日の夜、ほうじ茶を飲みながら『ドラえもん』のDVDを夫婦揃って観たとしても、ティーサロンのことしか書きません。 冬の北欧、キャンドルが灯される部屋の中で、その住人は日本から持ってきた半纏を羽織っている姿を描写する必要もないでしょう。 (そういうネタの方がおもしろい?)

ブログとは、事実にもとづいた、フィクション!? 
(↓友情出演のドラえもん)

DVD ドラえもんコレクション(1)DVD ドラえもんコレクション(1)
(2000/11/15)
大山のぶ代小原乃梨子

商品詳細を見る
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
プリンさんへ
そうですね、これからこういうネタもまじえながら、書いていきたいと思います(笑)。
プリンさんには、ブログでは書いていない(書ききれない)、おいしい食べ物が、まだまだ沢山ありそう~。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
阿瀬王さんへ
人それぞれ、ブログの在り方が違うので、そこがまたおもしろいですね。 私も自分の生活より、関心のあることや思うことを題材にしてしまいます。 

阿瀬王さんのお褒めのお言葉、ありがたく頂戴いたします。 でも、そんなことないですよ~(汗)、と思っているので、おもわず「内情暴露」してしまうのです(笑)。

こちらこそ、Ninni義母共々、よろしくお願いいたします。 Ninniの庭では私も癒されているので、他の方にも感じていただけるとは嬉しい限りです。
今年もよろしくお願いいたします
確かに、ブログに全部を書いている訳ではないですよね。
スエーデンの情報は貴重で興味深いけれど、今日のChakyさんの
告白も微笑ましかったです(*^_^*) そういうネタもまじえながら(笑)
自分の書きたいことを書けばいいんじゃないかなって、思います。
これからも、楽しみにしています。
ブログって、人それぞれ
ブログって、日記?
ブログって、人それぞれだと思って居ます。
わたしのブログなんて、知り合い(後輩)から、

「ブログになってませんよ」

と言われてますよ^^;
(わたしは、“自分の生活”よりも、“自分の関心の有ること”や“自分が考えている事”をメインに書いています)
百人百様で良いのだと思って居ます。

Chakyさんのブログに寄せて頂くようになったきっかけは、Ninni御義母さんの御庭から頂ける『癒し』がきっかけですけど、Chakyさんのブログは、色々とスウェーデンを中心とした北欧の実際の生活が解る事と、Chakyさんの人柄からブログににじみ出て来る“ユーモア”や“ウイット”、それに“インテリジェンス”が魅力です(ご本人は気付かれていないようですけど……)。

たまに、こういう“内情暴露”(?)も、面白い(失礼で~す^^;)です。

今まで通りの、“自然体”のブログを、これからも楽しみにさせて頂きます。
よろしくお願い申し上げます^^
Gunvaldさんへ
お引越しを手伝ってくださったお礼として、さりげなく用意してあった誕生日プレゼント。 素晴らしい心遣いをされる方だと感動いたしました。 しかも、ちょっとした会話の糸口から、Gunvaldさんの好みを察して用意した品とは。 それを、それを、にべもなく拒否した Gundvaldさんは~~、なんて無情!

と言われても、困ってしまいますよね。 こだわりの人Gundvaldさんだと思っていたら、安売りのトマト缶を消費していたに過ぎなかったなんて。 とても教訓になるお話です。

> 「これを読んでいる方の中には私のことを女性だと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが・・・」

おお~、なんて鋭い想像力!?

小野寺百合子さんの、こちらの著書は英語かスウェーデン語にも訳されているんですよ。 この本の存在を知っていながらまだ味読です。 歴史を脇から語る点でも興味深いですが、ウナギの蒲焼や豆腐を作るお話も載っているとは! 参考になりそうです。
そのうち、不味いスウェーデン菓子の作り方だけでなく、海外で日本食の話題も取り上げてみましょう。
tulpさんへ
tulpさんのブログからは、ほんわりした柔らかさと同時に知性が感じられ、私もこのようにブログを書きたいぞ!と思ったのでした。
でもブログって、どこか書き手の人柄が出てしまうんでしょうね・・・ (どうしてもお茶らけたことを書いてしまう私と、センスの良さが滲み出るtulpさん・・・)
大事なことは目では見えないんだよ
うーむ、難しい問題ですなぁ。
書く方は日常の全てを記載するわけにもいかないし、読む方は書かれていることしか分からないですからねぇ。書かれていることはその人の一面でしかないわけです。

私は以前に同じようなことで大失敗をしたことがあります。
知人の引越しを手伝ったあとで、その人が不要な品を手伝った人に譲ってくれたことがありました。そこで私にコーヒーミルの親玉みたいな道具(取っ手を回してトマトとかを粉砕するヤツ)を譲ってくれようとしたのです。
やけに私にはコレが良いだろうみたいな口振りで薦めてきたのですが私はそっけなく「あぁ、それ要らない。」と言ってしまったのです。その品は別の知人が持って帰ったのですが、後になって実はその道具はその人が私の誕生日のためにわざわざ買ってくれた物だったということを知りました。
申し訳ないことをしたと思いながらも何故その人がその道具をわざわざ選んだのかということを尋ねてみると、以前私と話をしていたときに料理の話題になり私がトマトソースを缶入りホールトマトから作るということを言っていたのを覚えていたからだそうです。
言われてみると確かにその様なことを話したことは記憶にありましたが、正直それは安売りのトマト缶を買い込んだかして超テキトーにそれを消費していたことを話しただけで私自身は別に料理に対して何かのこだわりがあるわけではなかったのです。
しかしながらその知人は私がトマトソースにはうるさい人物だと思ったらしく、その品が私への贈り物にぴったりだと思ったそうです。

と、普段顔をあわせている間柄でもこういうことがありますからBlogだけを読んで判断するのはかなり難しいですね。その反面、書いていない部分を想像力で補うことができるという楽しみもあります。
私はいつかChakyさんがこんなことを書くのではないかと想像して楽しんでおります。

「これを読んでいる方の中には私のことを女性だと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが・・・」


>納豆作りに精を出していることは、書いていません。
確かこの本には60年前のスウェーデンでウナギの蒲焼や豆腐を作る話が載っていました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E6%B5%B7%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%A6%E2%80%95%E6%AD%A6%E5%AE%98%E3%81%AE%E5%A6%BB%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89-%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%AF%BA-%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90/dp/4764105578/ref=sr_1_6/375-2113627-9021113?ie=UTF8&s=books&qid=1231498085&sr=1-6
外国で日本食をつくる話題も結構面白いと思いますよ。
今回の記事、
面白くて読みながら思わず顔がにやけてしまいました(失礼!)

でもなんとなくわかるような気がします(^^)
私も「『ブログからイメージされる私』は実際の私とはだいぶちがってそうだなあ」なんて時々思います(笑)




北のミントさんへ
別に正直にブログで暴露する必要、なかったですよね・・・
その方だけに、こっそり伝えれば良かったものを、何故か焦って全国(全世界)公開してしまいました。
新年早々、先が思いやられます。
sueさんへ
新年おめでとうございます!
ブログには、実際あったことを書いているけれど、やっぱりどこか端折りますもんね。 全部書けないって(笑)
本当はシリアス路線なんだけどなぁ、私・・・
RENEさんへ
あはは、そんなそんな、RENEさんのハンドメイドなひとときは私の憧れ~。 
しかし、そんなRENEさんも半纏友の会会員だったとは・・・ (ちょとイメージを修正。)
ブログって、家族に覗かれるのが一番恥ずかし~ですよね。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
yukiさんへ
そうですね~、yukiさんとはブログ開始当初からのお付き合いですね!  うっ、最初の方なんて、料理のりょの字も出てきませんよね・・・ 手作りネタが出てきたのは、昨年の後半になってから。 前々年のクリスマスなんて、なぁ~にも作ってないもん!
ええっ~、yukiさんご夫婦もそうだったの!? でも yukiさんは、きちんと手作り派ではないですか。
おおっ~、半纏友の会! でも、私もこれ着て外に出る勇気はありません・・・
アリスさんへ
日本に住みながら英国風ガーデンとか、北欧風のお部屋とか、アメリカンカントリー風・・・ なんてやってた方がシアワセですよね。 本当にアメリカのカントリーに住んじゃったら、笑えない・・・ 
Mevrouwさんへ
えっ、 老後の楽しみのために日記(=ブログ)ですか? 本にして出版したり? ご家族の方はブログの存在をご存じないとは!? そりゃ、サプライズです~!
Setteさんへ
そうそう、私なんて過去の写真と記憶をどっかから引っ張り出して、昨日のことのように書いちゃったり・・・ (それじゃブログの意味ない?)
あまり考えずにブログタイトルつけちゃったんだけど、実際は「スウェーデンで日本の四季」みたいな生活だったりして・・・!?
かおにゃんたさんへ
かおにゃんたさんのブログを拝見し、お写真や短めの文章に、ご自分の日常や心像を映し出し綴っていく、このようなブログの書き方もあるんだ~と、感動いたしました。 おお~私も、こうやりたいぞ!と思ったのですが・・・
今から方向転換するのもなんだし、それには写真の技術とか文章にもセンスがなければ無理なのよ~と気づきました。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
sarahoctavianさんへ
> しかもお人柄が伝わってくる素敵な記事ばかりです!
そこが危険なところです。 真の私を知る人からはウソツキ呼ばわりされるだろうし、もし後にお会いするような機会があれば「ブログの人柄と違うじゃない」って、やっぱりウソツキになってしまう~。
めたるさんへ
「やっぱり料理の記事はでっちあげだったんだ、納得」してくれちゃったのかと思いましたよ、コメントタイトル見て(笑) 実際の腕前は・・・
デートや接吻なんてしなくても生きていけるけど、食べなきゃ生きていけませんからね。
Chakyさんって正直者ですね。とっても微笑ましいですよ。
楽しい話を分けてもらっているだけで私はラッキーです。
次回の話も楽しみにしてますよ。
あけましておめでとうございます。
確かに、事実に基づいたフィクションですね(笑)
私もたまに説明が面倒ではしょっている時ありますよ。
場所とか日にちとか。はは。
どちらにせよ、chakyさんのブログは楽しいのでこのままでよいのでは?
今年もよろしく♪
あはは、新年早々楽しいノリで、笑わせて頂きました。
読み進む内、私のことかと(笑)

クッキングのみ、パートナーに期待を寄せられない(期待に応えてくれない)まま20年過ぎてしまったけれど^^;
半纏?勿論長年愛用してますよぉ!。。。だって冬場あれに勝るものなし、でしょ?

家族にたまに突っ込まれるところも似ているなぁ~うふふ
私の"ハンドメイドなひととき"、たとえそうでない日々を送る時期があっても、今年も楽しく臨めたらと思って♪
ブログの記事は、リアル生活の断片でしかないです、同じ同じ☆
Ckakyさん可愛い♪
このブログが始まってからの付き合いになりますが、
最近のChakyさんは『料理好き』というか『手作り好き』に
なったなぁ~って思います。そんなChakyさん、好き♪
私も似た感じです。(夫のほうが料理好き+上手かも)
ブログで私生活を全て語るなんて、、、(恥)
ちなみに、私もNZで半纏を羽織っています。
寒い時には大活躍!(でもこれ着て外に出れないけど(笑)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
よそいきと普段着
100%よそいきのブログじゃなくても愛嬌!好きなことを好きなように書けるのがこのブログなるものの醍醐味じゃないでしょうか。ちなみに私は己の老後の楽しみにするために日記を書いております。よって親戚知人、夫にすらも知らせておりません。定年後のサプライズです。
あけましたね~
今年もよろしくお願いいたします。
ブログでも日記でも、その日あったこと全て書くわけではないので、書いてる内容だけで判断されると・・・・難しいですね(笑) 
半纏の話とか、全然OKだと思いますよ!「スウェーデンの四季」なので、どこまで書いていいか、ちょっと悩むところですな(笑)
Godt nytår! あけましておめでとうございます。
スウェーデンの情報満載のChakyさんの日記、私の知らないSjælland情報も楽しいです。
在住者の現地の文化や食、海外に住んでてもそのままの日本人らしさ、どちらも魅力だと思います。

私のブログはタイトルのわりにデンの情報をほとんど書かない内容ですが(笑)、自分がが伝えたいことを書きたい時に書く、というのがブログの良さだと思いますよ~。

これからも楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします♪
私ブログ始めて半年ですが、よく思います;私の生活のどこまでを公開しようか・・と。読んでくれる人がいると前提にするのもおこがましい一方で、自分以外の人も興味持てる内容は何かな?とも。そんな固く考えずに頭に浮かぶことを日記のつもりで徒然と書けばいいんでしょうけどね。
Chakyさんのブログはいつも楽しく・勉強になる・しかもお人柄が伝わってくる素敵な記事ばかりです!カフェハウスに行った翌日ドラえもんのDVD見てる・・なんていつもの風景もライブっぽくて好ましいかも?いずれにしても事実を全部さらけ出さなくっても問題なし、だと思います。
納得
 料理上手な奥様。そう言われるのも納得です(笑)ご本人は謙遜していらっしゃいますが、いつのまにやら料理が得意になっているんじゃないですか(笑)きっと、そうです!そうに違いありません!

 因みに私の日記は事実そのものです。デートも接吻も本当に長年していません。

管理者にだけ表示を許可する