あけました スロージン

2009.01.03.
スローベリー (sloe berries, slånbär) を漬け込んだ自家製スロージン、覚えていらっしゃいますか? (なんのことかと思う方はこちらをクリック。) 実を摘んで、お酒に漬け込んだのは9月のこと。 そして、解禁日はクリスマスでした。

スロージン (Sloe Gin) は市販品もありますが、私たちは飲んだことがなく、一体どんなものが出来上がったのか、興味津々、怖さ半分。 色はこのように、ディープパープルとも、真紅ともいえる美しさですが・・・

sloegin1.jpg

恐る恐る口に含んだところ・・・

甘~い、ことに驚き(砂糖たっぷり入ってます)、
次に、スローンの深く濃い味わいが舌の上に広がり、
リキュールが喉を下った後に、アルコール(34%)の風味が口の中を漂い、

ふぅ~、おいしい。 と、吐息をついたのでした。

香りが「梅酒」に似ていると思ったのですが、この実がなる植物は梅と同じサクラ属。 学名 Prunus Spinosa (スピノサスモモ)。 おまけに、「酢漬けにすれば日本の梅干しのようなものになる」なんて書いてある、ウィキペディアには。 今年は酢漬けにも挑戦か?

スロージンはイギリスが発祥の地で、名前からジンベースの飲み物と思いがちですが、通常ジンではないお酒で造られるそう。 私も果実酒用の蒸留酒に漬け込みました。

カクテルにもよく使われるようですが、この自家製はそのまま味わっています。 ブルーチーズ(これは、デンマークの Danablu)と一緒にいただいたら、よく合う。 口に残るチーズの塩気と脂肪をスロージンが洗い流してくれ、そこでもう一口チーズを、そしてスロージンをきゅ。

sloegin2.jpg

クリスマス、大晦日、元旦と、スロージンで乾杯!

Gunvaldさんの鶴の一声で作ることになったスロージン、ご本人の口に入らないうちになくなりそうです。  でも、心配ご無用! 今年も作りますから♪ 今度は、大瓶数本で。 既に、これを味わった方から「作ったら売って欲しい」という引き合いまで来ています。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Gunvaldさんへ
うふふ・・・ 美味しくできましたよ~!
(もし美味しくできなかったら、全部Gunvaldさんのせいにするつもりでした。)
あ、キンキンに冷やすんですね。 早速冷凍庫に入れとこ。

初挑戦ということもあり適当な感じで漬け込んでしまいましたが、砂糖や果実の量を調節したり、使用のアルコールによっても違ってくるでしょうね。 (市販のスロージンはアルコール分26%のようですし。)

評判が良かったので、密造しようかな~と考え中。 以前は、スウェーデンの
Absolut Vodkaで有名な会社でも製造してたようだけど、そこがフランス企業に買収されてから製造中止になったというので。

スウェーデンのビールは、だめですね。 ポテトチップスはビールと違って、けっこう味が濃いように思います。 ディルとチャイブス風味がお気に入り♪ 分かります、黄色い包装紙の”KEX”ですね。 べっとりした甘さ・・・ 日本のチョコはすっきりした甘さなので、スウェーデンのチョコはどうも・・・

こちらこそ、本年もご指導のほど、よろしくお願いいたします。
tulpさんへ
アルコールに弱くても心配ご無用。 
この実からは、お酒に負けぬ、おいし~いジュースもできるんですよ!
色も味もそのままで。 (つまりアルコール分がないだけ。)

私の方こそ、tulpさんのブログでオランダの日常文化を、また美しい写真を通じ日々をステキにする秘訣を教えていただき、嬉しいかぎりです。
本年もよろしくお願いいたします。
ミニ醸造所
あけましておめでとうございます。

なにやら美味しそうにできているではないですか!冷凍庫でキンキンに冷やして(器も)キュッと飲むと・・・
自家製ならではで、素材の分量を変えて作ってみるとまた違った発見があるやもしれません。
「お金を出しても欲しい。」という声があるというのはさぞや素晴らしい味なのでしょうね。ミニ醸造所を開けるかも。(スウェーデンの法律がどうなっているのかは知りませんが)

私もブルーチ-ズは苦手でしたが、不思議と平気になりました。(思い返すと赤ワインの美味しさを分かるようになった頃と同時期だったような気がします)

お正月はIKEAで買ってきたSpendrupsのビールを飲み、スウェーデン製のお菓子を食べて過ごしました。ビールは何となく薄味というかあまり印象に残らない味で、ポテトチップスは美味しかったです。”KEX”というチョコレート菓子はあのマシュマロと同系統の甘さでチョット閉口。
エルダーフラワーのジュースはさっぱり味でしたが、少しレモン味が強いのかもう少しエルダーフラワーの風味みたいなものがあればなと思いました。

今年も楽しい話題を期待しております。
明けましておめでとうございます!!

スロージン、色がとってもきれいですね~~。
この色からどんなお味か想像すると、とってもおいしそう!
私はアルコールに弱いのであんまり飲めませんが、
これはいつか機会があったら味わってみたいです(^^)

昨年はChakyさんのブログに出会え、最近興味のあるスウェーデンの文化に少し触れるとができラッキーでした。

今年もどうぞよろしくお願いします。






北のミントさんへ
せっかくいらしてくださったのに、新年早々お手数をおかけし申し訳ございませんでした。 (原因を探してみますね。)
ハスカップのジャムなど、北海道のお土産でいただいたことがあります。 しかし「塩漬けでおにぎり」は知りませんでした! また初耳、またひとつ物知りなりました。 このスローベリーも、酢漬けでおにぎりにできるだろうか・・・
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
めたるさんへ
あっという間に1999年から10年が過ぎましたが、ノストラダムスを信じていたピュアな頃からは、もっと年月が経ってしまいました・・・
自然の色って、とても幸せな美しさですね。 飲み過ぎると、もっといろんな色が見えてきます~♪
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
yukiさんへ
自分で作っておいしいと、やっぱ手作りは味が違う、なんて思いますが、出来がその逆だった場合は自己嫌悪ですね。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
なんだか恥ずかしがりなName,URIになってますが、大丈夫でしょうか?
先日から何度か試みるも書き込みできませんでした。
新年おめでとうございます。今年もたくさんの楽しいお話を楽しみにしています。よろしくお願いします。
北海道にハスカップというベリーがあります。
ブルーベリーの長細い形ですっぱいんですが、ジャムや果実酒にしたり、塩漬けでおにぎりにしたりしますよ。
スローベリーも気になります。色がきれいですね。


2009年
 あけましておめでとうございます!
1999年に地球が滅びるとか言われていたのに、もう10年が経ってしまいましたね。今年もよろしくお願いします。

 スロージン。色がとても美しいですね。飲まなくても飾って見ているだけでも幸せな気持ちになりそうです。うっとり~。
今年も宜しくおねがいします!
スロージン美味しそうですね。
自分で作ったとなると、美味しさもアップですね。
スロージン、私も味わってみたい。
プリンさんへ
お正月くらいは、PCから離れ、家族水入らずが一番ですよね!

はい、このリキュールとってもおいしいです。 梅酒に近いものがあるので、日本人の口にも合うと思いますよ! ストレートで飲まなくても、割っていただいたり、お菓子にも挑戦してみたいですね。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
阿瀬王さんへ
はい、これはブルー・チーズでございます。
Ninni義母さんは、ピリピリするから嫌いなんだそうですが、阿瀬王さんが以前に召し上がったものは、プラスチック味とは・・・ (長い間プラスチックで包装されていたのでしょうか。 食べ物に付いたプラスチックの味って酷いものですよね。)
でも、納豆とかクサヤとか、スウェーデンの腐ったニシンの漬物とか、臭いものはおいし~いのです。
一年のはじまりが、ブルー・チーズのおいしさからとは、今年は味な年になりそうですね! 本年もよろしくお願いいたします!
あやさんへ
私もスロージンって知らなかったんですよ! でも入れ知恵・・・じゃなくて、そう教えてくださった方がいて作ったところ、おいしい飲み物が出来ました。 薄めて飲んでもいいと思いますよ。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
sarahoctavianさんへ
ドイツではシロップがあるんですね。 私も最初はジュース用のシロップを作るつもりでしたが、かなり手間がかかるのです。 その点リキュールは、実をお酒に漬け込む待つだけなので、手軽にできました! ベリー類は香りや味もさることながら、色も美しいので、いろいろな楽しみ方がありますよね。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!

Setteさんへ
作ってみたところで、ぎぇ~なんだこれはぁ!って味だったらどうしようと、ビクビクしてたのですが、飲んでみたら、それほど奇をてらった(?)味でもなかったんですよ。 あ、ご注文、受け付けてますよ♪
あけましておめでとう(^O^)/
ご無沙汰してごめんなさい。PCのないお正月を過ごしてきました(^^ゞ

スモモやベリーが好きなので、どんなお味なのか興味津津です。
売ってほしいとの声があるってことは、すごくおいしいんですね。
といっても、わたしは強いお酒は飲めないんですけど…(汗)
お菓子に使ってもよさそう^^

こんなわたしですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
ブルーチーズ・トラウマ
Chakyさんへ
Happy new year!!
本年もぞうぞよろしくお願い申し上げます。

スロージン、美味しそうです!!
家は、普通のワイン&ビール&日本酒でした。

そのチーズは……ブルー・チーズでは!?
昔、某BARにて、

「お酒のあては、ブルー・チーズしかないよ」

と言われて、食したときは……。

「なんじゃあ、こりゃ~ プ、プラスチックの味だぁ!!」

と、最低の思いをしましたが、今年のお正月、たまたま、またブルー・チーズが手に入り食す事に……。
包装しているホイルを開けると、

「ウッ、ク、クサイ!」

家族も皆、クサイ、クサイと言い、

「早く、食べろ!!」

と言う、やさしい言葉が飛び交いました。
で、思いきって食べると……

「オッ、結構行ける!!」

今年は、長年の“ブルーチーズ・トラウマ”から解放されて一年がはじまりました^^
めでだしめでたし!!
今年初コメントです、スロージン初めて聞きました。色もきれいでおいしそうですね。
アルコール34%?私はすぐ酔っぱらってしまいそう
今年もスウェーデン情報楽しみにしています。
スローベリーって
何だろうと今調べたら、ドイツ語でSchleheだ~。シロップは見たことありますが、これでリキュールを作るんですね。また一ついいことを教えていただきました・・。我が家だとアイスにかけたりサイダー割りしたりしそうだけど、そのままをチーズをお供にってすごく美味そうだ~。ちなみにこの間イケアでLingonのシロップを調達したの。これシャンペンで割ったらキールロワイヤル風かなぁ~なんてね。
申し遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いしますね!スウェーデンのいろんな情報がとても楽しみです。
美味しくできて
何よりでした♪チーズと合うのもいいですね♪
しかも、売り手も決まってきているとは!どんな味なんだろ~っ。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者にだけ表示を許可する