デコなヒヤシンス

2008.12.30.
これは何かと申しますと・・・ ピヨピヨ

hyaint1.jpg

クリスマスマーケットで見つけたヒヤシンスの球根。 北欧でクリスマスの花といえば、ヒヤシンス。 温室栽培され固い蕾が付いた球根を買い求め、室内で花を咲かせると、高貴な香りが部屋いっぱいに広がります。 クリスマスの飾りとし、フラワーアレンジにも凝りますが、これは球根そのものを苔などで包み、カラーワイヤーやビーズでデコレートしている。 トサカの付いた鳥みたいな風貌が可愛らしく、思わず家に連れて帰りました。

hyacint2.jpg

花を付けた姿も、また違った趣が・・・
(残念ながら、花の開化が遅かった上すぐ枯れてしまい、あまり香りも高くなかった。 やっぱり可愛いだけじゃダメなのね。)

今年一年、このブログを訪れてくださった方々、楽しいコメントを残してくださった方々、「拍手」してくださった方々、どうもありがとうございました!

どうか良いお年をお迎えください。

2009年が素晴らしい年となりますように!
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
LINDA☆さん
新年おめでとうございます。

私のブログにお越しいただいた上、コメントとぽちまで、ありがとうございます!

そうなんですよね、北欧のクリスマスは、ポインセチアよりヒヤシンス。
新年の幕開けは、もちろん、スウェーデンも花火です。
対岸デンマークの花火も、曇ってなければ、見えますよ~。

コタツに入りながらお笑い番組、いいな・・・
LINDA☆ちゃんのブログを読みながら、そんな気分になりますので、本年もよろしくお願いいたします!
Chakyさん
あけましておめでとうございます(*゚ー゚*)

あぁ、そうですね
北欧の冬のクリスマスと言えばヒヤシンス
:;。+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚:;。+

スウェーデンのお正月もやっぱり花火ですか?
いいなぁ行きたいなぁ。

Chakyさんにとって素敵な年になりますように
名古屋のコタツの中からお祈りします
(*´3`)/ ̄ ̄\

お年始のごあいさつ代わりにぽちっ!



sueさんへ
新年おめでとうございます。
ヒヤシンスというと、やはりどなたも幼稚園での水栽培の記憶ですね。 ところが、国が変わればクリスマスの花なので、おもしろいです。
あらら、sueさん元旦からご実家でオアズケ状態ですか!?
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
あけましておめでとうございます。
ヒヤシンス、幼稚園での水耕栽培でやったのが最後かな?
とても綺麗なピンクですね。
実家の両親が旅行にでていてまだお節にありつけず・・お正月な感じがしません(笑)
ことしもどうぞよろしくお願いします!
めたるさんへ
そうよね~。 やっぱり、私たちの世代で日本で育った者にとっては、ヒヤシンスって、幼稚園か小学校での必須な植物観察でしたよね。 
こちらこそ、色々ありがとうございました。 来年も、引き続きよろしく! 良いお年を~。
アリスさんへ
今年はアリスさんと知り合えたことが、嬉しいことのひとつです。 こちらこそ、ありがとう。
引き続き欧州での休暇を楽しんでくださいね。 良いお年を!
(IKEAは、どこにもあるのね・・・)
sarahoctavianさんへ
私もヒヤシンスというと、幼稚園か小学校で、春に育てた記憶しかありません。 あの球根を上に乗せて、根っこを水の中に伸ばす特殊なプラスチック器と一緒に。 こっちでは、あの容器はあまり見かけず、あったとしても優雅で高価なガラス製なのですわ。 自然のものは春に咲きますが、クリスマスに香るヒヤシンスは特別なよう。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。 良いお年を!
Gunvaldさんへ
スウェーデンのマシュマロ・・・どのメーカーのものでしょう。 どのメーカーでも、味は変わらないと思うのですが。 IKEAは家具よりレストランや食品コーナーが人気のようですね!?
こちらこそ、いつも有意義なコメントをありがとうございました。 Gunvaldさんからは、いろいろ教えていただくことが多く、とても感謝しております。 特に、例のモノの件など・・・ 例のモノについては、また来年に。 私たちは、例のモノで年越しです。 良いお年を!

Setteさんへ
「花にも、美人薄命」とは、正しく! 花の代わりにデコしてある球根見て楽しめましたが、やはり生命の源である根っこを、こんな風にがんじがらめにしちゃだめなのね・・・ 
こちらこそ、いつも楽しいコメントをありがとうございました。 来年も、よろしくね!
Mevrouwさんへ
ヒヤシンスを、真冬に、このように愛でることはなかったので、最初のうち珍しかったですよ。 いよいよ今日は大晦日ですね。 うちの方でも数日前から花火のフライング大会です・・・ (どこの国のボーズたちも、やることは同じね。)
良いお年を! 
来年もよろしく
 ヒヤシンスは幼稚園の頃、全員が育てられさせられました。一人一個球根を貰って。懐かしいです。

 今年も色々なお話ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
良いお年を!
ヒヤシンスの球根っていうと、どうしても小学校時代のプラスチックの器をイメージしちゃうんですが、北欧ではクリスマスの花なんですね~。苔などでアレンジしてとっても可愛いわ。香りが家中に広がって春の予感を運んでくるんでしょうか・・?Chakyさん、良いお年をお迎えください。これからもどうぞよろしく!
良い新年を
先日、IKEAに行ってチョイトお正月用にビールとお菓子を少々を仕入れてきました。
食品売り場に試食品として出ていたマシュマロをうっかり口にしてしまい帰り道にいつまでも口の中に残るくどい甘さに閉口しながら、「菓子類は止めておいた方が良かったかも」とちょっと後悔。
ビール、エルダーフラワーとリンゴンベリーのジュースに期待しつつお正月を迎えます。

いつも楽しい記事をありがとうございます。来年も楽しみにしております。
良い新年をお迎えください。
ヒヤシンス
かわいいですね~。長く咲いてくれなかったのはちょっと残念ですけど、あんなに可愛いんだもの。花にも、美人薄命という言葉がっ。
いつも楽しい記事をありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。
かわいい!
北欧のクリスマスはヒヤシンスなんですね。薫り高く美しい花ですが、こうして球根まで”細工”してかわいらしくするとは、なんて素敵。寒い冬もクリスマスやこういうおしゃれ心があればこそ、乗り切れるというものですよね。いま、オランダは花火のフライング大会です。(ほんとは大みそかしか許可されていない花火を待ちきれないボーズたちがゴミ箱などで破裂させるのです) それでは、よいお年を!

管理者にだけ表示を許可する