H&Mでは買えない!スウェーデンの・・・

2008.09.18.
このブログには、なるべく楽しく明るい話題を書こうと心がけています。 しかし海外生活は、ままならないことも多く、落ち込むこと度々。 特に北欧、スウェーデンなんてイメージが良い(外面が良い)だけで、ここでの暮らしの苦労は計り知れません。

最近、ウツです。 秋だからでしょうか。 日本では実り多い秋。 しかし北欧では、暗い冬の始まりで、鬱になるスウェーデン人も多いです。

そんな季節の到来と共に、今年もこのカタログが送られて来ました。 IKEAのカタログより、ずっーと私の役に立つ。 私は暗く沈む気持ちになると、このカタログのページを開くのです。 

Maskerad (masquerade 仮面舞踏会)
katalog.jpg

着ぐるみ、かつら、被り物、コスチューム、メーキャップ、パーティー(ばか騒ぎ)用グッズのカタログ。 100ページ近くあり、ありとあらゆる種類が載っています。 

例えば、ココナッツや貝殻のブラ。
katalog2.jpg

ショーグンドレスなんてのも、あるんですね。 右端はサムライというより、コサックに見えます。
katalog1.jpg

毎年見ているうちに、とっても気になる人ができてしまいました。 どんな被り物を乗せられても、憂いのある眼差しで、ポーカーフェイスの彼。

katalog7.jpgkatalog8.jpgkatalog11.jpgkatalog10.jpg

このカタログに載っているのは、プロのモデルの方々でしょうか? それとも従業員? 
katalog4.jpg

なんとスウェーデン国王も、モデルとして参加です!
katalog5.jpg

ブッシュ大統領も。
katalog6.jpg

ドイツ人の義父にプレゼントしようかと考え中。
katalog3.jpg

このカタログ、個人ではなく会社宛に送られてきます。 忘年会用?

日本に上陸してオサレーなんて騒がれているH&Mなんてめじゃない。 これぞスウェーデンの真髄です。 ダサい、バカ、どこまでも真面目。 こうでなくっちゃ、暗い北欧の冬を乗り越えられません。

もちろん、この会社のサイトでもチェックできます。

過去のカタログもとってあったなーと探したら、私はファイリングをきちんとする性質なので、すぐ見つかりました。 「書類」と札が書いてある箱の中に、滞在許可書や結婚証明など重要な書類と共に・・・。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
にゃんこねんさんへ
風は冷たくなってきたものの、9月はまだ日も長いし、アクティブにしてたのですが、それとは裏腹にズンズンと気分は落ち込むは、体調崩して医者に行くハメになるは、ついでに歯の詰め物が取れて歯医者まで・・・ 

えっ、今度の日曜日に日本ですか! いいなぁ~、日本は良い季節ですよねぇ。 まだ気候は暖かいだろうし、おいしい旬のものがたくさんあるし♪ 

日本で楽しい1ヶ月を過ごした後に、真っ暗で何にもない北欧に戻ってくるのは、考えただけで心まで暗くなりますが、ちょっとクリスマス前の煌びやかさも出てくると思うし、日本の余韻も残っていて、なんとか乗り切れると思いますよ。 (私も同じような時期に日本に行って、戻ってきたことがあるのですが。)

余談ですが、イェテボリ出身のバンド(IN FLAMS) が初来日したとき、バンドの核であるギタリストが熱を出しインタビューに来れなかった、しかも熱の理由が「短期間にいろんなことがありすぎて目を回したから」だと、某雑誌で読みました。 そのときは意味が分からなかったのですが、こっちに暮らし、状況が理解できました。

なので、にゃんこねんさんも気をつけてね。 

この貝殻は、胸が豊満でないと固定されず動いちゃいますよね。 家の中でもこんな格好してたら、膀胱炎が悪化しちゃいます。

気になりますねぇ、オッサン・・・もとい、その社員の方は何故カタログを持ち帰ったのか、何か注文したのか!? 忘年会時に、その真相が明らかになると思います!
ほんと 段々暗くなって来ましたね…
うぅ 既に落ち気味ですかぁ…

夏は夏で こっちは殆ど陽が落ちなくって 寝るのに苦労してたと思ってたら 最近じゃ朝起きるのが面倒になって来ましたよ
冬 寒いのはどんだけでも平気なんですが あの暗さはねぇ…

実は 今度の日曜日(月末ですね)にこっちを発ち 久々に日本に行って来るんです♪
(以前 航空会社の件で色々とお話して下さってたのに お礼も申し上げないままでした…  その切は有難うございました)
でもでも 帰って来るのが10月下旬なので かなり暗くなってるんだろうなぁって想像すると 今から引き気味です
何でもある日本から 何にも無いスウェーデンに帰って来たら そのギャップに暫くは戸惑うんじゃないかなぁ? って思うんです

この貝殻 いいですね♪
家ン中にいる時は こんなカッコで御飯作ってみたりしてもイイかもですよ  Chakyさん いかがですか 旦那さんウハウハ(死語だ!)ですよ♪ 

ムースだか トナカイだかの角の人の顔 自分の意志とは裏腹なことを受け入れてしまってる自分に後悔しつつも 結構陶酔しちゃってるような感じが堪りません☆

この手のカタログ バイト先の事務所にもありますが オッサン社員の人がコッソリ(でもないか?)持ち帰ったようです
なにか注文したんでしょうかね?
実は それ 気になってるんです かなり激しく!

今週末 街で見かけた子供達 メイクしてたんだけど なんかイベントだったのかしら?
白塗りなので ブラメタにしか見えなくって 思いっきり笑ってしまったあたし達でした

前回の冬 ピカチュウの着ぐるみっぽいコートを着てたら 子供が群がってきました☆
今年の冬は 何にしよっかな?
都内で 何かイイもんを見っけて来たいです 
プリンさんへ
いえいえ、北欧人はユーモアを解しません。 これは全て、マジめにやっていることなんです。 スマートでもありません。 このセンスですから・・・

一体、誰がこれらのコスチュームを注文し、いつ着用するのか、私も疑問に思います。
sueさんへ
気分が落ち込むときは、おいしいものが一番ですね! 
今度ウツになったときは、sueさんのブログを拝見し(おいしい食べ物の写真を見るだけでもシアワセな気分になれます)、元気を貰ってからお料理に励みます!
yukiさんへ
ニュージーランドは、これから夏かぁ。 紫外線が強いのはウツになります。 (スウェーデンも強いのよー。) 
これから、部屋の模様替えの続きを始めます。 そうだ、お掃除用のコスチュームがあったらいいかも。 確かメイド風なのもあったと・・・
めたるさんへ
今度このカタログ、送りますね! 欲しい商品に印を付けてください♪
でも、密かに貝のブラ付けてみたいですね、人魚姫の気分で・・・
アリスさんへ
短期間での滞在では、その国の良い面しか見れないものですよね。 スウェーデンも暮らしてみれば、「聞いて極楽、見て(来て)地獄」ですよ~。 日本より遅れている面も、たくさんあります。 もちろん、感心しちゃうことも、「日本も頑張ってくれ~」と思うことも、それなりにありますが・・・ やっぱり、良い面も悪い面も半々。 パーフェクトな国なんて、ありませんね。

アメリカ人が「アメリカ is No1」と信じて疑わないような面、スウェーデンにもありますが、実際はヨーロッパの僻地にある田舎に過ぎないんですけどね、この国。 このカタログが、全てを物語っています。
阿瀬王さんへ
深刻なお話に、こちらも沈痛な面持ちでうなづいていましたが、オチ(?)は、私の“清涼剤”は”Maskerad”のカタログという結論!? 日本は、マスコミがあまりにも真面目にネガティヴに誘導(洗脳)し過ぎると 思いますが、スウェーデンは状況が深刻なのに、マスコミがご都合主義の報道ばかりし、真の姿が見えてないと「部外者」は思います。

日本で騒がれている「ニート」ですが、その呼び名に当てはまるスウェーデン人は多いです。 単に、そのような呼び方がないだけで。

ところで、日本人は「笑い」も輸出しているんですよ! 最近スウェーデンでは、日本のTV番組を模写した番組が始まったとか・・・
Setteさんへ
スウェーデンはプロテンスタントなのでカーニバルがありません。 ということは、やはり宴会用? 
H&Mは税やレートの関係で、本国より日本の方が安いかも!?
とっても愉快なカタログですね。
パーティ用なのですか?
見ているだけでも、気持ちが明るくなりそう^^

北欧って、スマートなイメージだけど、ユーモアもたっぷりなんですね♪
あはは!思わず笑ってしまいました。
私も冬って寒いし暗いしでなんだか憂鬱な気分になる日が多いです。
同じ出来事でもすぐに気分を切り替えられなかったり。
そんな時は美味しいものを食べにいって見たりするんですけどね~なかなか。。
H&Mの人気スゴイですね、、、
このカタログ最高ですね。
トナカイの彼がイイ表情してて。
こちらはこれから夏になるので、やっと憂鬱な日々とサヨナラできます。
紫外線がキツイけど。
天気が悪いと気分がヘコみますよね。
鬱病になる人は、こっちでも多いですよ。
部屋の模様替えとかして、気分転換してください。
もちろん、カタログから1着チョイスもアリですよ!(笑)
コスプレ
 コスプレ好きの私にはこういうカタログはたまりませんな~。
日本にもバカ殿の被り物やピンクレディーのUFOの衣装などを真似たものを売っているお店がありますが密かに自分も欲しいと思っています。
 カタログのモデルはプロである可能性もあります。素人があのブラジャー姿は抵抗があるのではないかと・・。
H&M知りませんでした。ネットでニュースはチェックしてるけど、疎くなりますねー。このカタログ、いけてますね~。モデルは社員であって欲しい!
どの国も住んでみないとわからないものですね。自分の文化との軋轢もありますしね。私の彼はポスドクで3ヶ月ほどスウェーデンにいたらしく、とてもいい印象を持っているようですし、私も父の介護のことで、色々本を読んで北欧の充実度にため息をついたものです。
アメリカも、語弊を覚悟で言い切れば、全てにおいて日本よりこんなに遅れているとは思いませんでした。人々のものの考え方も。働いていた時、常に「アメリカの考え方、システムを手本に」と言われていたのですが、幻想だったように思います。アメリカの某巨大金融機関の相次ぐ破綻は、重要な意味があると思います。アメリカは世界の大国じゃない。なのに隣の人たちは「アメリカ is No1」と信じて疑わない。怖いです。
ネブラスカは厳寒ですよ~。アラスカより気候が厳しいとか。長い冬を考えると私も暗くなります。ほこほこ暖かくなる巣作りに励みましょうか?おバカな映画が一番?!
日本の状況も……
最近、日本でもメンタルが社会問題化してきています。
かく言うわたしもしの一人。

なんせ、日本社会、先行きが見えません。

景気は回復しないわ、国や地方公共団体の財政赤字(公称700兆円、一説には1000兆円とも1200兆円とも言われています)は増える一方だし、賃金は減るのに社会負担(様々な社会保険料)の割合は増えるわ、政治、官僚、教育から始まったモラルハザードは医療、食の安全にまで及んでいるわ、国民は『安全』『安心』が得られなくなり、少子高齢化が進み、労働力は不足するわ……。さらに若者に上昇志向が無くなり、ニート(いわゆるフーテンです)が増え、数少ない若年労働者が減り、技術継承も困難になり……。このままでは本当に「この国は終っちゃうのかな~」なんて考えたりしてしまいます。

だから、国民の収入は減り、負担だけが増える状況の中で、国民は『消費』を控えるので、ますます景気回復しないです。

そして、ここに来て、石油や穀物の高騰。アメリカ発のサブ・プライムローンの影響もきになりますし、さらに『新型インフルエンザ』危機(所謂“鳥インフルエンザH5N1型高病原性インフルエンザ)の不十分な対応。たらいまわし総理大臣の政治の“無責任状態”等々、もう、日本社会全体が病んでいるような状態です。

このような社会の中で、生きてくためには、やはり、それにバランスする“何か”が必要ですよね。

“笑い”とか、嫌な事を忘れる事が出来るモノや時間……それらは現代社会にとっては一服の清涼剤です。

Chakyさんの“清涼剤”は”Maskerad”のカタログなんですね。

『ダサイ』『バカ』万歳です!

どこまでも真面目は『ダサイ』『バカ』を補強する意味でなら大歓迎ですね。

でも、本当に”真面目”になると、“鬱”傾向が出てきてしまいますよ。
本当は、明るい社会を作るために“どこまでも真面目”になるべきなんですけどね。
一服の清涼剤はあくまでも、一服のもので、一時的な回避行為ですからね。

でも、しかるべき立場の人物が“どこまでも真面目”になってくれないと、一般庶民が“どこまでも真面目”になっても何も変える事は出来ませんね。或いは、国民がもっと賢くなって、世論(もっと正常な国作りをするという一点だけでいいですから)を形成するほど纏まるかですけど……。
もう、日々の生活に追われて、そんな思考能力さえ奪われ、エゴの塊のような権力者側にくっついたマスコミに誘導(洗脳)されて、ひたすら坂道を転げ落ちているような気がします。
あ~、暗~。誰か“光”を!! 
なんてね。
カタログ・・・・・・
何かの余興の為でしょうか?ちょっと早いけどカーニバルシーズン用?だって普通には着れませんよね・・・・・・・。ボアはちょっと昔のディスコのおねぇちゃんがつけてそうですね。H&M、どのくらいの値段設定になってるんでしょうね。

管理者にだけ表示を許可する