ローズヒップの種は侮れない

2008.09.12.
ローズヒップ、スウェーデン語で nypon (ニィーポン)は、バラの実のこと。 庭園の観賞用のバラとは別に、自然に生息しています。 いろいろな種類があり、よくイラストや写真で見るローズヒップは細長い形をしていますが(rosa canina)、丸いプチトマトのような実は、学名Rosa rugosa Thunb. 日本原産のハマナスです。 スウェーデンの植物学者リンネ (Carl von Linne) の使者Thunberg が1780年ごろ日本からスウェーデンに持ち帰りました。

nyponseed1.jpg

丸いもの、細長いもの、両方の nypon を集めてみました。 あっ、てんとう虫さんも一緒に連れてきちゃった・・・ (どこにいるか、見えますか?)

なんて、最初のうちは呑気にしてたけど・・・ まずはローズヒップを水で洗い、実の上下部分(付け根とヘタ)を切り取り、半分に割ります。

nyponseed3.jpg

しかし、赤く熟れたハマナスの実、割ってみると中は熟し過ぎて黒ずみ、使えそうになりません。 たくさん採って来たけど、半分近く捨てることに。 (オレンジに色づく位がちょうどいいのかな。)

それから実の中の種を、ティースプーンなどを使い、取り除きます。 これがね、本当に大変なのです。 種がたくさん入っているうえに、種の周りには産毛のような細かい毛がビッシリ生えている。 

nyponseed2.jpg

この毛が手にまとわりつき、チクチクする。 何度も洗って落としても、すぐにつくし、濡れたままだと余計にチクチクまとわりついて痛痒い。 内部の毛はアレルギーの元になるとも聞いたので、きれいに取り除かなくてなりません。 ひとつひとつ。 そして、まめに手を洗って拭いて・・・

本当に半日仕事ですよ、これは! 流しの周りはローズヒップの実と種が散乱し、途方に暮れます。 

ハマナスの実の処理が終わってから、今度は細長い方のローズヒップ。 こちらはハマナスの実より硬くて小さいですが、種と産毛の量(割合)は同じ・・・ ナイフの先でコリコリ。 (ちょっと要領が分かってきた。)

ふえ~、やっと下準備終了。

スウェーデンでは、ローズヒップというと、nyponsoppa と呼ばれるスープが主流。 スープといっても、甘いフルーツスープで、おやつや軽食にいただきます。 テトラパックに入っているものや粉末のものなど市販品があるので、私もよく買います。

採取したローズヒップで作るには、種を取り除いたローズヒップに水を加えて煮込み(ローズヒップ2リットルに対し水300~500ml)、裏ごし、またはミキサーなどでピューレ状にします。 (この段階で一食分づつ冷凍保存しておくと、好きなときにスープが作れます。) ピューレ状のローズヒップ150ml に対し水350ml を加えて暖め、砂糖(大匙2,3)で甘みを、片栗粉(大匙半分)でとろみをつければ nyponsoppa (ローズヒップのスープ)の出来上がり。

でも、今回私が作ろうと思うのは、ジャムです。 (また、次回に続く。)
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
ロマナスさんへ
アロマやハーブの講師をなさっているなんて、私も学びたいです!
ローズヒップのスープは、今朝も飲みましたよ♪
ローズヒップ
初めてお邪魔しました!アロマやハーブの良さをお伝えする講師をやっております。
ローズヒップのスープのことを調べていてたどり着きました~。勉強になりました。有難うございます。また遊びに来ます♪
阿瀬王さんへ
気になっちゃいますよね、ヘタや種がジャムの中に入っていると。 薬品など使わず、手間隙かけてこそのジャム作りです。 さて、ジャムの出来は、苦労も忘れるおいしさか、もう懲り懲りか・・・
『禁止用語設定』の件、大変失礼いたしました。  チェックしてみたら、私、設定していました。 最近、暗証キーワードを導入してあるにかかわらず、また不愉快なスパムコメントがかかれるので、設定してみたのですよ。 そして、たぶん、ある「意外な言葉」が引っかかってしまったと思います。 お手数をおかけし、申し訳ございませんでした。 
Gunvaldさんへ
ハマナスのゼリーとは興味深いです。 お味はいかがでしたか?
下ごしらえが大変なほど、失敗したものができた時の絶望感は大きいですが、果たしてこのジャムの結末は・・・

H&M、すごいですね、4時間待ちって。 日本で多くの選択肢がある上でのH&Mですが、こっちではH&Mしかない状況です。 同じ日に町の中で、同じジャケットを着た人たちを何人も見かけ、何かのユニフォームかと思ったら、H&Mの新作でした。
yukiさんへ
yukiさんの手作りジャム、絶対おいしいだろうな! 自然の素材を使って、体に悪いものは使わないで、甘さなど自分の好みで調節できるのが手作りジャムの良さですよね。
ビタミンCを摂取するのに、私もお茶で飲みますが、こっちで売ってるローズヒップのお茶ってハイビスカスの花とのブレンドが多い。 それが酸っぱいの! でもローズヒップ自体は酸っぱくないんですね。
アリスさんへ
期待に応えられた作業で、嬉しいです♪ (そんなの大変なうちに入らないよと言われたら、それまでですので・・・)
実はローズヒップの化粧水も作っているんですよ! 実を1ヶ月ほどアルコールに漬け、精製水で薄めれば化粧水になると知って。 種を抜かないローズヒップを丸ごと漬け込んだのですが、大丈夫かな? 危ないかも! とにかく1ヵ月後、チェックしてみます。
めたるさんへ
ローズとナスじゃ、えらい違いですよね。 でもハマナスの実は、色もきれいで味も良いんですよ。 ゼリーとはいいアイデアだなぁと思ったら、下のGundvaldさんのコメントに、ハマナスのゼリーを食べたと! あるんですね、ハマナスのゼリー。 北海道の銘菓かしら?
Setteさんへ
そうねぇ、種があるオリーブは食べるのが面倒かも。 でも、種がある方が、おいしいような気がする!?
食べるときのことを考えるからこそ、できることですよね、面倒な工程!
プリンさんへ
すごく大変でした。 でもキビナゴの骨を一匹ずつ取るのも、かなり大変ですよね。 3時間も小魚と格闘するなんて・・・

「ローズヒップ」と「ハマナスの実」では、ちょいとイメージが違いますが、ハマナスの実は味が良くておいしいですよ!
sueさんへ
実を取り扱うのって、けっこう面倒ですよね。  しかも、ローズヒップの中に、こんなに種が入っているとは・・・ 出来上がりに、乞うご期待!
やっぱり手間隙かけたのが一番
おじさんが言ってた“大変な作業”ってこれだったんですね。

ローズヒップジャムの作り方をネットで調べてみると、
『特に気にならない場合は、へたや種をそのままジャムにしても良い』
って書かれてましたけど、絶対食感とか違いますよね。

手間隙掛けた“ローズヒップジャム”は絶対美味しいですよね。
手抜きジャムは嫌です。
と、言っても、本当に大変と言うか内側のチクチク産毛嫌ですね。
そんなの取らずにジャムにしちゃうって、ちょっと神経疑っちゃいます。
多分、市販品なんかは、適当に処理したり、薬品処理したりしているのでしょうね。

やっぱり、苦労して作った“自家製ローズヒップジャム”が最高でしょうね。

ところで、最初、同じような感じでコメントさせて貰ったんですけど、
『禁止用語が入っています』とかで、受理されませんでした。
色々と、言葉を変えて行ったんですけど、それでもダメでした。

“これは絶対ダメだろう”と思うような“単語”使ってなかったと思うんですけどね~
Chakyさん、『禁止用語設定』されてます? FC2の方で設定されているんですかね~
ハマナスのゼリー
ハマナスのゼリーというものを到来物で食べたことがあります。
ローズヒップといわれるとお茶の香り付けに入っているものという印象ですね。
下ごしらえに手が掛かるものほど出来上がりが楽しみです。

H&Mの日本での初店舗開店のニュースが、またもや「黒船来襲」みたいな大騒ぎで報じられています。
仏のスーパーのカルフール、英のドラッグストアのブーツ等と大騒ぎした割にはあっさりと沈没した黒船が少なくありませんが、H&Mはどうなるでしょうか?
IKEAは順調に店舗を増やしているようです。
ジャムジャム
ローズヒップは美容にイイって日本で流行った事がありました。
乾燥したローズヒップをお茶として飲んでましたよ。
はちみつを少し入れたりすると、美味しいんです。
ローズヒップって、こんなに種があるんですね。
私だったら、きっと種を取るのが面倒になって、そのまま煮ちゃいますね(笑)
ジャム作りは楽しいですよね。私もリンゴ、アプリコット、コケモモなどでジャムを作った事あります。
甘さも自分で調整できるから、お気に入りが作れるんですよね。
完成を楽しみにしてます。頑張れぇ~。
Chakyさん、こんばんは!
イヤー勉強になりました。面白い!期待してましたその大変さ(笑)。
それにしてもローズヒップって日本原産のものもあるとは、しかもハマナスとは。半分捨てちゃうなんてもったいないですね。。。でもアレルゲンになるならハーブとして利用するのも難しそうだし。。。そう言えば、昔使ったローズヒップの化粧水で顔が腫れたことを思い出しました。飲むのは平気ですけど。
私も未知の食材と格闘して、ため息が出ることがあります。気持ちわかりますよ!
ハマナス
 ローズヒップが日本ではハマナス。ハマナスがどうのと出てくる歌詞の歌がありますよね。じゃ、あれはローズヒップのことを歌ってるんですね。
 どんなジャムができるのか楽しみです~。ゼリーなども作れそうですね。手作りっていいな。(作る過程は大変だけど)
種かぁ
既にオリーブすら食べるのが面倒な私にはこの種とり、1日かかっても終わらないかも知れない(汗)
次回はジャムの工程ですね♪楽しみです。
すごく大変そう(><)
以前にお友だちがキビナゴの骨を一匹づつとっていたら
(本当はとらなくてもよかったらしいのですが、新婚の上に
違う地方から嫁いだ彼女は知らなかったとのこと)
下ごしらえだけで3時間くらいかかったというのを思い出しました(><)

でも、きっとおいしいジャムができるんでしょうね(*^^)v

丸いローズヒップ=ハマナスで、日本から伝わったとは
初めて知りました。ローズヒップのスープも飲んでみたいです♪
これは侮れないですね・・・・
ひゃぁぁぁこれは大変な作業ですね・・・
私なんて梅酒を作るときの洗ったりごみとったりで
もう面倒!なんて思っていたのに・・・(笑)
出来上がりのジャムが楽しみです♪

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
管理人の承認後に表示されます