手芸と手作りケーキ Landskorna Citadell にて

2008.08.01.
Landskrona (ランドスクローナ)にあるCitadell(城、とりで)の、外堀に架かる橋を渡ると、目の前には黄色い家があり、矢印の札が道案内。 

citadelcafe1.jpg

城の周りの堀では、魚釣りをすることもできます(有料)。

citadelcafe2.jpg

Citadell の敷地内には、古い大きな家も点在し、オフィスなどに使われているよう。 この家の前は、ピンクのバラがかわいらしく、わぁ~と近づくと、犬に吠えられる! すっごく吠える犬がいるのよ~。 ドアがちょっと開いていて、すのこ(?)が立てかけてある、その上から、顔出しているでしょ~。

citadelcafe8.jpg

ハーブや花を育てているガーデンもあり、その向こうに見える家は、ハンドメイドのお店兼カフェ。  

citadelcafe3.jpg

Hemslöjdsbutiken (手芸のお店)という、ハンドクラフトの同好会が開いているお店で、普段は手芸品の販売のみですが、夏の間はカフェも開き、手作りのケーキやクッキーでフィーカを楽しめます。

citadelcafe4.jpg

この日のケーキは、スポンジケーキの上にラズベリーのジャムを塗り、バターと砂糖で固めたオートミールを上に散らしたもの。 シンプルでおいしい!

citadelcafe5.jpg

窓の外のシンプルな風景にも、心から寛げます。

citadelcafe6.jpg

敷地内には、山羊や羊も飼育されていて、動物と戯れることも。 ただ、柵の外に生えている葉っぱをむしって、柵の外からあげるだけだけど。 でも、喜んで寄って来てくれるので、ひたすら、むしってあげるを、繰り返すのでした。

citadelcafe7.jpg
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
阿瀬王さんへ
お返事遅れて、ごめんなさい!
石の文化ゆえに、建物は長持ちするので、この使い回しができたのでしょうね。
でもスウェーデン人は、多くの古い建物を自ら破壊しました。 戦争をしていないゆえに、他の欧州に比べ、スウェーデンには古い建築物が多く残っていたのですが、1950年以降、「モダン」を追求し、バンバン壊して新しい建物を作っていったそう。 本当に「勿体ない」。 今の生活を見ていても、勿体ない意識は、スウェーデンにありません。 
しかしながら、日本よりは残っていると思います。 日本の古いものは素晴らしいのに、これも本当に勿体ないですよね。
「勿体ない」意識
Chakyさんへ
本当にすごい使いまわしの『城塞』ですね。
今は、オフィスや、手芸店兼カフェまでありのですね!!
なんか、御写真を観ているだけだと、とても『城塞』の中とは思えませんね。
しかし、さすが『石の文化』。長持ちしますね~。それとも、ヨーロッパ人気質の方が、
「勿体ない」
意識があるのでしょうか。最近、日本では「勿体ない」意識が薄れてきていると言われてますけど……。
彼らは“自分たちの文化、歴史”を大事にすると言うのは、カナダでも深く印象付けられました。
日本人って、最近は自分たちの“文化・歴史”の破壊&ねつ造(ここには“外圧”も働いているようです)に熱心ですよね。造っては壊し、壊しては造る。確かに、新たなモノが産まれてくるときは“破壊”活動が伴う事は解りますけど、日本は“やり過ぎ”ですね。造っては、充分に使う前に壊しちゃう。場合によっては、殆ど使う人さえ居ない。そして同じ所にまた別の建物(道路)を。そんなことばっかりやっているから、財政破綻が目の前に迫っています。どうやって“切り抜ける”のか、或いはクラッシュするのか、その尻拭いを押し付けられるのか、もうわたしのような立場の人間にしてみたら、
「高みの見物」
するしかないです。
日本人の美徳、「勿体ない」を復活すべきですね。
sueさんへ
私も、このカフェに一歩踏み入れ、可愛い~♪と、ここに座りたかったのでコーヒーとケーキを頼んでしまった程。 黄色い壁も、パステルカラーというより、からし色っぽい渋みが、またいいですよねぇ。 
1週間のお休みは、あっと言う間ですよね。 こちらは、8月に入り、だんだん夏らしさも薄れてきました。 
yukiさんへ
羊と山羊、かわいいですよねぇ♪ ニュージランドとスウェーデン、相似点も多い? でも、この雰囲気は、いかにも北欧スウェーデン~と、私もすごく感じます。 手芸品は、なかなかアイデアをもらえるような品も揃っていましたよ。 こっちのブログに、ちょっと写真を載せてあります。
http://hokuoehon.blog59.fc2.com/blog-entry-79.html
こんにちは~。
5枚目のcafe内のお写真がとっても可愛い!
黄色い壁のおうちも日本じゃなかなかお目にかかれない
ですね♪う~ん素敵!
私もそんな素敵な場所でのんびりとすごしたいです。。
今日で1週間の夏休みも終わり、明日からまた職場復帰です・・・
ステキ♪
スウェーデンっぽい、この感じが大好きです。
お店もとても素敵ですね。
ここで優雅な時間を私も過ごしたいです。
販売されている手芸品も気になります。
羊と山羊がいるなんて、ニュージーランドみたい。
可愛いんですよねぇ~。
めたるさんへ
でも、めたるさんは、美しい心の中に、美しい風景をたくさん持っているではありませんか。 日本は人口が多く、人でごった返しているので、豊かな自然も埋もれがちですよね。
はんころりんさんへ
そうなんですよね、他の国にもありそうでない色調や組み合わせ。 それがスウェーデンらしさを出しているので、普段接していても、スウェーデンっぽいなぁと感心します。 
私が住む地域は、あまりベリー類が豊富ではないのですが、そのうえ今年は暑いので、干からびてないか心配です・・・
Setteさんへ
ハーブは虫も付かず、育てやすいですよね。 鳥が好んでつつくとも思えませんが。 この掛けてある服は・・・洗濯物か、かかしか、作業着を掛けといただけか、それともインテリア感覚なのか? でも、なかなか絵になってます♪
気が狂う
 毎日毎日汚い景色ばかりを見て汚れた空気を吸って雑音を聞いて暮らしている私は気が狂いそうです。(実際、狂っています)
 このような美しい景色の中でおいしいケーキを食べて過ごせる日が一日でもあったら・・。いや、でも昔は日本にも美しい風景があったんですよね。
黄色の壁
黄色の壁とべんがら色(?)の窓枠、スウェーデンを思い出させる配色です。
色調・組み合わせ共に他の国にありそうでないものですね。
ケーキもシンプルでおいしそう。
今頃はベリー摘みで忙しい季節でしょうか
のどかでいい感じ
のんびりできそうですね~。私はあの、ハーブなんかを育っているところの景色が特に好きでした。洗濯物もかかってますね(違うって) ハーブなんかも、鳥とかに狙われるんですか?

管理者にだけ表示を許可する