ラベンダーのクッキー Lavendelskorpor

2008.07.09.
ラベンダーの花が咲いたら、ぜひ作ってみたいと思っていたのが、ラベンダーのクッキー。 

義母から借りたハーブの本にレシピが載っているのを見たときは、「ええっ~、ラベンダーを食べるなんて・・・」と、ちょっと気味悪く思っただけでしたが、テレビの園芸番組で、ラベンダー栽培をしているお宅にお邪魔した司会者が、出されたラベンダーのクッキーを「んん~、ラベンダーの香りが口の中に広がるわぁ」と召し上がっているのを見て、俄然「私も食べてみたい!」と思ったのです。 

もうラベンダーも終わった秋か冬のことだったので、待つこと半年。 ようやくラベンダーが花盛りとなり、わくわくしながら作ってみました。 ふんわりラベンダーの香りが漂い、白いクッキー地に紫の小花が散り、見た目もロマンチック~。 

lavendelkaka1.jpg

しかし、ラベンダーを食べるのは初めてのことなので、神妙な気分で口にすると、「んんっ、おいしい!」 たっぷり入ったアーモンドが香ばしく、クッキーそのものがおいしいことに、まずビックリ。 それから噛みしめていくと、ラベンダーの香りが口の中に広がります。

何人かに試食してもらいましたが、皆、香りの元がなんだか分からず、ラベンダーと知ると驚きます。 最初は口の中の慣れない香りに戸惑うものの、「不思議だけど、口に広がるラベンダーの香りが絶妙。 見た目もかわいい」と喜んでくれる人、「クッキー自体はおいしいけれど、ラベンダーの香りを食べるのは、やっぱりヘン」と拒否反応を起こす人、賛否両論でした。 (これ以来、ラベンダーの香りをかぐと「おいしそうっ」と言う奴も1名・・・)

私自身は、けっこうハマってしまいました、このラベンダーのクッキー。 (しかし、食べ過ぎは禁物! ラベンダーの匂いに辟易します。 特にゲップすると・・・)

クッキーと言っても、スウェーデン語で skorpor (スコーポー)と呼ばれる、2度焼きした硬めの焼き菓子(英語でいうラスク、イタリアのビスコッティみたいなの)です。

使用するラベンダーは、花が咲く前のガクの部分。 色が鮮やかなラベンダーだと、クッキー地に映え、見た目もきれいです。

lavendelkaka2.jpg

Lavendelskorpor ラベンダークッキーの作り方

材料 (スウェーデン流だと、マーガリンと砂糖が大量で甘過ぎ、量も多過ぎるので、これは作りやすい分量で砂糖控えめにした、私流のレシピです。)

アーモンド 約50g (好みの分量で。 粒の場合は砕いておく。)
マーガリン 30g
砂糖 1/2dl (1/4 カップ 好みで調節。)
小麦粉 3dl(1 1/2 カップ)
バニラシュガー 小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ半分
卵 小1個
ラベンダー 大さじ 1 1/2 (こちらも好みで調節。)

作り方
オーブンの温度は180度に。

1. マーガリンを室温で戻し、砂糖を加えよく混ぜる。
2. 卵も入れ混ぜ、さらにアーモンド、ラベンダー(揉んで香りを出しながら)も加え混ぜる。 
3. 小麦粉、バニラシュガー、ベーキングパウダー、をふるい入れ、よく混ぜて練る。
4. 天板の上で、クッキー生地を3等分にし、平たく伸す。

lavendelkaka3.jpg

5. 180度の天火で、最初15分ほど焼き、一度取り出し10分ほど冷めしてから、クッキーを好みの幅に切り分け、再びオーブンで10分~15分焼く。 火力が強すぎたり焼き時間が長いと、焼き色が付き過ぎちゃうので、白っぽく仕上げたい場合は、注意。

lavendelkaka4.jpg

飲み物は、ハーブティーが合います。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Masamiさんへ
ラベンダーの香りがお好きで、またラベンダーがすぐに手に入るのなら、ぜひこのクッキーをお試しあれ! 出来上がったクッキーを缶やタッパーに入れ保管し、フタを開けたときに、ふわっと香るラベンダーが、なんともいえません。 
めたるさんへ
ラベンダーを枕の中に詰めたりしますので、穏やかに眠りを促進する要素があるのでしょうか。 そして目覚めたときには、タイム・リープ!

私も原田知世ちゃん好きですよ。 清楚な感じで。 めたるさんのお母様も、清楚な方なんですね。 めたるさんを見ても分かりますよ。
阿瀬王さんへ
ラベンダーが咲き乱れているなんて、羨ましいっ! 今が旬です。 ぜひ、集めてください。 クッキーやポプリとか、いろいろ活用できますよ。

と・き・お・かける少女~♪ 私も原田知世ちゃん主演映画の世代です。 懐かしい~~! 筒井康孝さんの原作は、今やSF古典の域ですよね。 2006年にアニメ映画化されていたとは、知りませんでした。 

ラベンダーのクッキーを食べた私、ふと眠ってしまい、目覚めたときには、タイムリープの能力を身に付け・・・ なんて、ロマンチックじゃないですか! 阿瀬王さん、とてもロマンチストな方なんですね。
sueさんへ ラベンダー酒
確か中国のもので、金木犀のお酒があったと思うのです。 花の香りのお酒もいいかも。 ラベンダーの梅酒・・・ 来年ぜひ挑戦してみてください♪
にゃんこねんさんへ
いえ・・・ お菓子作りも、苦手です・・・ 作ろうっ!と言い出っぺは私で、実際は手に負えなくなり、半分は手伝ってもらいました。 (このブログに載せてるレシピ等は、私が作ったというより、傍観していた場合がほとんどです。)

北海道の富良野ではラベンダーを使った料理も揃っているのですね~。 うちの義父は、今でもバイク乗ってますよ。 KAWASAKIのデカいの。
義母が「北の方ではラベンダーが育たないから、これ(ラベンダーのように紫の小花が付く植物)を代わりに植えるらしいわ」と言っていたけど、やはり北部はラベンダーには寒すぎるんですね。

先月、妹がうちに来たとき、味噌を3種も持ってきてくれました。 でも賞味期限が全部9月まで。 にゃんこねんさんに、お裾分けした~い!
香樹さんへ
フレッシュなラベンダーでなく、市販のドライなものでも、農薬が使われてなければ大丈夫ですよ! ラベンダーは化粧水や石鹸の香料に使われることが多いので、口の中で香るのは抵抗がありますよね・・・ このクッキーは、アーモンド入りでおいしかったので、気にならなかったのかも。 ぜひチャンレンジしてみてください♪
こんにちは!
ラベンダー、本当に良い香りですよね☆
それがクッキーになるのだから、さぞかし香り高いクッキーになるのでしょうね。
庭にラベンダーがあるから、早速作ってみたくなりました♪
不眠にも
 ラベンダーの香は不眠にも効くのですよね。ということは・・・ラベンダーのクッキーを食べても??

 「時をかける少女」懐かしい!私もラベンダーの香を嗅ぐ度に「この香が例の香か・・」と以前は思っていました。原田知世好きなんですよね。
若い頃の母に似ているからか?
ラベンダー、今、うちの車道沿いの植え込みで、咲き乱れています。
あっ、これって「食べられるのか!!」
でも、オッさんが、道沿いで、ラベンダーのガクをせっせと集めていたら、なんか警察に不審者通報されそうです。

「ラベンダー」と言えば、筒井康孝さんの小説『時をかける少女』を思い出してしまいます。
昔の映画では“原田知世”さんが主演でした。
NHKの連続テレビ小説でもやってたと思います。

ラベンダーから抽出される香りの成分が、人の持っている“タイム・リープ”(要はタイム・トラベル能力を発現させる)能力を発現させると言う設定でした。
西暦2660年からやってきた一夫こと“ケン・ソゴル”は、元の世界に戻るために、誰も居なきなった理科室で、実験していたところを和子(原田知世)に見つかりそうになる。ところが、その“試作品?”のために和子はテレポーテーション能力と、タイム・リープ能力を身につけてしまう。そして、和子に好意を持ったケン・ソゴルは「いつか、また別の人間として会いましょう」という言葉とともに、皆の記憶を消して、未来へ帰って行くというジュブナイルでした。

なぜか、ラベンダーの花を見る度に、『時をかける少女』を思い出します。
ちなみに、あの映画が上映された時、友人と観に行きました^^

もしも、ラベンダー・クッキー食べて、そんな“能力”が身に付いてしまったら……どうしますかね~。
梅酒にラベンダー。
う~ん。想像できないけど、試してみたーい!
今年は梅は終わってしまったので来年は試してみようかな~!!!!
おっしゃれ~♪
わぁ Chakyさんは お菓子作りも得意なんですね☆

ラベンダー 北海道の中富良野で アイスとか パンとか食べた記憶があります
バイク乗りだったので 綺麗な格好してる 他の観光客の人達に 思い切り怪訝そうな顔されましたが 図々しいので 気にしないで沢山食べましたよ

こっちは寒過ぎるのかなぁ?
ラベンダーは 全然見ることが無いので 淋しいです

あたしも Setteさんのコメントの中の醤油煎餅に 思い切り反応してしまいました!(笑)
お味噌の煎餅なんかも 日本にはありますよね
あああ… 食べたいよおおお!!!

お味噌汁さえ もう 何ヶ月も口にしてません
もう こうなったら 作るしかないか? 
キレイ♪
見た目もかわいらしく、アーモンドとの組み合わせもよさそうですね。
ぜひチャレンジしてみたいけど、フレッシュなラベンダーでないとダメなんですよね?
私はラベンダーソフトクリームなら食べたことありますが、純粋に抽出したエッセンスで香りをつけているというような感じで正直甘い石鹸?と思ってしまいました。
麻生さんへ
アイスのラベンダーもあるんですね! やはり北海道展で? 色は紫でしょうか・・・ と想像すると、どうしても「紫芋」アイスになってしまいました。 
Setteさんへ
私もラベンダーを口にしたのは、初めてのこと。 ヨーロッパでは一般的で、誰もが好きな香りだけど、私の周りのアジア系の知人では、苦手という人多いんですよ、ラベンダー。 
醤油煎餅・・・ 鼻につくほどって、一体どれくらい召し上がったのですか? でも、気持ち悪くなるくらい、醤油煎餅を食べたーい! ここでは、貴重品ですから。
sueさんへ
私もクッキーにラベンダーとは、想像できなかったです。 変り種のクッキーとして、ぜひ作ってみてください♪ でも、ハーブ類の香りは好き嫌いが分かれるので、私も事前にラベンダーの香りが好きか聞いてから、試食を勧めています。
ラベンダーって、お酒(梅酒)にしたら、どうでしょ?
よやさんへ
へぇ、ゼリーかぁ。 食べてみたい! 紫色にプルプル透き通っている様子を想像します でも、このクッキーを作る前だったら、敬遠しちゃったかも。 味見したよやさん、えらい! しかしそれ以来お目にかかれないということは、製造中止? 売れ行き悪かったのかな・・・

アールグレーのクッキーも、香りで好き嫌いがでそうだけど、おいしいよね。 同じお茶でも、抹茶のお菓子は抵抗なくおしいですよね。
ラベンダーのアイス
クッキーも美味しそうですね!!
私は以前、ラベンダーのアイスを食べた事あるんですけど、美味しかったです♪
ラベンダー
食べられるのか~、知らなかった~♪ 私はラベンダーの香りが苦手なので、ちょっと無理かも知れませんが、ちょっと試してみたい気もします!
何でも食べ過ぎちゃうといけませんね。私は前に、醤油煎餅を食べすぎた事があるんですけど、醤油の匂いが鼻について、ホント、気持ち悪かったですよ~。
美味しそう!!!
ラベンダーをクッキーにいれるだなんて、
想像したことなかったです。
昔はラベンダーの香が苦手だったんですけど、
今では大好きです。
これは~ぜひ作ってみなきゃですね~
おいしそー!
日本に住んでいたとき、北海道展をデパートに見に行ったときに、ラベンダーゼリーというのがあったの。一瞬え?と思ったけど、試してみたら意外や意外、おいしかったのを覚えている。それ以来北海道展があれば、それを探したんだけど、結局あれっきりお目にかかっていない。。

ところで、実は私は、ラベンダーだけでなく、紅茶(アールグレー)のクッキーも最初は抵抗があったよ。友達が作ったんだけど、食べてみたら、意外とおいしくて好きになっちゃった!

管理者にだけ表示を許可する