クロンボー城 kronborg の規則

2008.06.06.
ユネスコ世界遺産に登録(2000年)されているデンマークのクロンボー城 (Kronborg Castle)は、シェークスピア『ハムレット』の舞台となった城としても有名。 スウェーデンの Helsingborg と目と鼻の先(フェリーで20分)のHelsingør (英名はElsinore。 英語で言う方がロマンチックな響き)にあるので、今までに何度も訪れたことがあります。 コペンハーゲンからも、電車で1時間ほどかな。 Helsingør の駅や船着場からは、ちょっと歩きます。

この日は好天! 船が帆を張っていました。 その向こうに見えるのがクロンボー城。

kronborgslott1.jpg

ここに行く日は天気が悪く、オドロオドロシイことが多いのですが・・・ (以前の写真)

kronborgslott4.jpg

今日は、晴れてるよー。

kronborgslott2.jpg

お城の中は博物館になっていて、入場券を買って入れます。 王宮内 (Royal Apartments)、地下牢 (Casemates)、礼拝堂 (Castle Church)、海洋博物館 (Maritime Museum) と4箇所に分かれ、好きな組み合わせで購入できます。 でも、外部から見るだけでも充分な迫力。

kronborgslott3.jpg

私たちは入場券を買って中に入ったのですが、日本語の案内書を貰いました。 日本語版を貰ったのは初めて。 開くと「規則」という項目がありました。

● 城敷地内への自転車持込禁止
● 犬放し飼い禁止 グロネヘーベ(注:城壁外の原っぱ)内では充分な監督の下で放してもよい
● キャンプ禁止
● ゴミは必ずゴミ入れへ入れること
● バーベキューなどの火の使用禁止

世界遺産を誇るのに、この規則って一体・・・ 極めつけは、

鼠の餌になり被害を被るので、魚の内臓を摘出しないこと

・・・これじゃ、全然、意味分からないって。 城の周りには堀があり、そこで釣りを楽しむことができます。 その際、釣った魚の腸を取り出し、そこら辺に捨てて帰るなって、ことなんだろうな。 腐って異臭を放すだけでなく、それをエサにした鼠が増え、城内で悪さをするのでしょう。

文化遺産に登録されているとあり、外国からの観光客も多いです。 アジアからの団体も目立ちます。 そのひとつは日本からのようで、通りすがりに以下のような会話が聞こえました。

(初老の男性がガイドさんに)「デンマークには、どれくらい住んでいらさるんだね?」「36年になりますぅ~」「ありゃ、オレの歳と同じだ!」

う~ん、久しぶりに聞いた親父ギャク(←って死語?汗) それにデンマーク在住36年にも、唸りました。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Setteさんへ
やはり海外在住者にとっては、親父の年齢よりも、滞在年数に感慨を受けますよね。
お城って、背景の天候によって、ずいぶん雰囲気が変わります・・・
そうかぁ、世界遺産登録って、大変なことなんですね。 私ってば、ブログのネタにして、不謹慎だったわ。
sueさんへ
天気がいいと、写真も映えますよね!
やる人がいるんでしょうねー、キャンプやバーベキュー。
でも、このお城の中庭ではなく、堀の外でだと思いますが、規則内容から想像力が膨らむので、笑えます~。
Gunvaldさんへ
そうですか、世界遺産となると大変なのですね。 笑っちゃいけない問題なんですね。 しかし、「らしい」って、何らしいんですか(笑)。 最近アマゾンの奥地で発見された部族は、他の文明と接したことがなく、ヘリコプターに対し槍で抵抗したそうですが。 役場のお仕事も大変ですね。 

今度から、Gundlvaldさんは根っからのラッパーで、これはライムと、肝に命じコメントを拝読いたします。 でも、パッと駄洒落が出るのは、ユーモアのセンスがあり頭の回転が速いからで、侮れません。
めたるさんへ
「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」の名セリフで有名な『ハムレット』の舞台を後ろに、このギャグ。 この後、城内でも、炸裂してたのでしょうか。 クロンボー城とドロンボー城と読み間違えるめたるさんも、親父の上をいくと思います。
36年・・・・・
長いですよね~。でも、そのオヤジさんの一言、なんだかほほえましいですね。私の友人も、よく言う(汗)
やっぱ晴れてると、お城も明るい感じに見えますね(笑) 曇りだと、窓から誰かが見てそうで怖いです。
すごい禁止事項ですね。世界遺産として登録されるのも大変だけど、実際、その後の方が大変なんでしょうね。
すごーく良いお天気ですね♪
1枚目のお写真なんかとても素敵です!
「規則」の内容にPCの前でニタニタしてしまいました。
特にBBQの項なんかツボです。
やる人がいるから禁止にしたのでしょうか・・・
これは駄洒落じゃないから
世界遺産になると色々と大変なようですよ。
北海道の知床もエゾジカが増えすぎて一定数の駆除が必要らしいのですが、銃を使用しての駆除は禁止なのだそうです。
そこで持ち出してきたのが”吹き矢”。
黒く日に焼けた健康そうな半裸の人が吹き矢を使っているのを見ると「らしい」のですが、役場のおじさんとかが車に乗って吹き矢を吹いている姿はちょっと滑稽でした。

親父ギャグの代表といえば駄洒落。
私も極力つまらん駄洒落は言わないように日々精進しておりますが、これがひょんなところで思わず出てきてしまったりします。
そんなときは、「これは駄洒落じゃないから。ライム(Rhyme)だから。ほらっ、オレって根っからのラッパーじゃん。」と言ってごまかします。
ドロンボー城
 今、暑さで頭がいかれていてクロンボー城を間違えてドロンボー城と読んでしまいました。ドロンジョやドクロベー様が出てきそう・・。
 いや~、雰囲気のあるお城ですね。私は城が大好き。城こそ浪漫だ!日本の城にはいくつか行きましたがヨーロッパの城もいいな。
 しかし・・・城に来ても親父ギャグを言ってる人いるんですね。愛らしいといえば愛らしいのですが・・。

管理者にだけ表示を許可する