Öresund runt オーレスン地域周遊券

2008.06.02.
デンマーク・シェラン島の東海岸と、スウェーデン南端スコーネの西海岸間は Öresund 海峡を挟んでわずかな距離しか離れていません。 (この Öresund、日本語表記では、オアスン、オレスンド、オーレスンなど色々ありますが・・・ 発音からいくと、デンマーク語では「オアスン」、スウェーデン語では「エレスン(ドゥ)」となるかな。)

デンマークの Helsingör と、スウェーデンの Helsingborg 間はフェリーで20分。 デンマークの首都コペンハーゲンとスウェーデン第3の都市マルメの間には、全長16kmの橋が渡っています。(最近、瀬戸大橋と姉妹橋になったそう。)

なので、国は違えど行き来は簡単。 そして、この地域の観光にぜひ活用したいのが、Skånetrafiken (スコーネ交通)が発行する Öresund rundt という周遊券。 

oresundrundt.jpg

シェラン島東海岸沿いの鉄道と、スコーネ西側の鉄道が、2日間乗り放題で199SEK。 (スコーネ全域を含むとと249SEK。) 観光名所の入場料割引なども付いていています。 コペンハーゲンとマルメを結ぶ Öresund 橋を行く電車にも、もちろん使え、ヘルシンボリとヘルシンゴー間の往復フェリー券(1回分)も含まれています。

このヘルシンボリとヘルシンゴー間では、3つのフェリー会社が運航しているのですが、このチケットに含まれているのは、Scandlines と Sundsbussarna。  Sundsbussarna は、昔から存在する水上バスといった小さめな船。 ところが、去年の夏、この馴染みの船が消え、ACE link という大きなフェリーになってしまったの! (ノルウェー人に買収されてしまったらしいが、この情緒も面白みもない名前が、嫌ね。)

しかし Öresund rundt 券の絵柄は変わらず(私の知る限り、何年も変わってない・・・ 値段も変わっていないのは驚異!)、フェリー券にも Sundsbussarna と印刷してある。

それで、一人で周遊していた妹は、Sundsbussarna の船着場が分からず、あっちこっち探してしまったようで・・・ ごめんね。 場所は変わらず、名前が ACE link になっちゃったのよ。

追記:
Oresund rundt 周遊券は、スウェーデン(スコーネ地域)なら駅やバスターミナルにある Skånetrafiken の窓口で購入できます。 デンマークで購入する場合、コペンハーゲンの観光局 (Vesterbrogade 4) で取り扱っているようです。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
↑上記の鍵コメさんへ
調べてみたところ、デンマークで Oresund rundt 周遊券を購入する場合、コペンハーゲンの観光局 (Vesterbrogade 4 にある) で取り扱っているようです。
コペンハーゲンからランドスクローナへのフェリーは、もう廃止されて、ないんですよ! 橋が出来てから、多くのフェリーの就航がなくなりました。 便利な反面、情緒がなくなり寂しいですね。
今日は雪が降り積もっています。 寒さにお気をつけ、楽しいご旅行を!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Gunvaldさんへ
Scandinavian Passは、たぶん北欧在住者は購入できないと思います。 贅沢ですねぇ、X2000乗りまくり。
Swiss Pass は使いでがありそう。 今度スイスに行くとき、ぜひ私も・・・(全然、そんな予定ありませんが。) やはり1等車は、乗客の階層も違うのですね。
流石イギリス、Class の国。
Swiss Pass
北欧旅行のときは”Scandinavian Pass”を利用してノルウェー、スウェーデンを列車で移動しました。
(X2000の乗りまくり)

スイスに行ったときには”Swiss Pass”なるものと時刻表を購入して1週間程気ままに旅をしたことがありました。
各街の路面電車やバスにも乗れる便利なものでした。
ちょっと贅沢に1等車のものにしたのですが車内で見た日本人のご婦人のグループにビックリ。
「宅の主人がXX大使と懇意にしておりまして・・・云々。」
さすがに「・・・ざーますのよ。」というフレーズは出ませんでしたが感覚的にはそんな感じでした。
実際にこんな人達がいるんだという勉強になりました。

後日立ち寄ったロンドンの日系デパートの店員さん達がやたらと慇懃なことに違和感を感じたのですが(うまく言い表せませんが語尾に常に「Yes sir!」を付けるような態度)、もしかすると何か粗相があるとこの手の人達から捻じ込まれる危険があるから故なのかとも思ったり。
めたるさんへ
船や車は酔う。 飛行機は手続きは面倒だわ機内は狭くて退屈だわ。 バスもいいけど、身動きできない。 やっぱり電車はいいですよね。 一番旅情緒があります。
「ヘソに梅干のせる」といった民間治療(??)は、船酔いにも効くのかしら?
Setteさんへ
そうそう、周遊券ラク~♪
そうそう、何故か、良い変わり方しないんですよね・・・・・(涙)
sueさんへ
こちらこそ、なかなか他の方々のブログ訪問ができず、ご無沙汰してしまい、ごめんなさい!
ちょっと変わると、分からなくなりますよね。 30分も探し回ったなんて! でも、あっち行ったりこっち行ったりウロウロしていると、思う以上に時間がかかっているんですよね。
旅への憧憬
鉄道乗り放題か・・。鉄道の旅に憧れている私。美しい風景見て、そこでしか会えない人たちに出会って。と夢想しています。
でも船は絶対ダメですね。船に酔わない方法ってあるのかしら~?
いいですよね
周遊券とか。毎回買うのを気にしなくてもいいし、お得な事もあるし。名前変わっちゃうと、なんか寂しい時ありますね。大体変わると、良い変り方はしませんし・・・・・・(汗)
ご無沙汰しております~
私も変わったのが気付かなくて、迷ったりすることがあります。
昔自分が住んでいた街の駅なのに、入り口がある日突然変わっていて
30分もウロウロしたことが・・・(笑)
小さい街の小さい駅だったのに・・・

管理者にだけ表示を許可する