春のマーケット

2008.05.08.
4月最後の土曜日、Höganäs (ホガナス)で開かれた市に行ってきました。 この町で開かれる秋の市は200年の歴史がありますが、春の市は規模も小さめで、開催されるようになり30年ほど。 それでも毎年規模が大きくなるようで、義母と「秋と変わらなくなってきたわねぇ」なんて言いながら見て周りました。

varmarknad1.jpg

大きな町のお店を探し回っても手に入らないものが、市を一回りすれば見つかるのが、マーケットの醍醐味。 そしてどの出店も専門の品を取り扱っています。 義母は、ありとあらゆるボタンだけ売っている店で服のボタンを、ありとあらゆる園芸用手袋だけ売っているお店で園芸用手袋を購入。 

「あっ、これマリアン(ドイツの親戚)が欲しがっていたの」と手にしたのは、löpare。 英語で runner と呼ばれる、テーブルの中央などに飾りとして敷く、細長いテーブル掛け。 マリアンが欲しがっていたのは、テーブル用ではなく、窓辺用。 こちらが、義母の台所の窓辺に敷いてある löpare です。

lopare.jpg

マリアンは、義母の löpare を見て、自分の青でまとめたキッチンに合うものを探していたそう。 ちょうど同じもので青がありました。 こーゆーちょっとしたものが、普段お店で買おうとしても、なかなか見つからないのよね。

ホガナスで4月最後の土曜に行われる春の市は、これからスコーネ各地で開かれるマーケットシーズンの始まりともいえ、そして10月最後の土曜にこの地で開かれる秋のマーケットが、いわば締めになります。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
sueさんへ
本当に市場って楽しいですよね! 
この日は薄曇でけっこう寒かったのですが、5月に入ってから好天が続いています。 話を聞くと日本の方が寒いのでビックリ☆
ようやく春キャベツが出回ってきたので、sueさんの過去ログを参考にさせていただき~す♪
ご無沙汰しております~
市場、いいですね~♪
旅行に行ってその土地の市場やマーケットに行くのが好きです。
日本で手に入れられるものでも、可愛い種類だったり模様だったりするものがあって
みているだけでも楽しいですよね♪
東京はここ数日は雨続きで憂鬱な毎日です~
Masamiさんへ
言われてみると、スウェーデンのどこの家やアパートの窓辺には、このようなスペースがありますね! 植木やランプ、置物で飾り、どこの窓辺も外から見ても楽しんでもらえるような演出を施してしていますよ。 う~む、さすがスウェーデン(と自分でも感心する)。

ここ数週間、スウェーデンは異常な暑さですよ~☆ 気温が20度以上まで上がり、これじゃあ真夏! 日中は日差し(紫外線)も強いので、夕方になってから散歩すると気持ちいいです。
めたるさんへ
人込みにうんざりしつつも、青空の下(あ、この日は曇りでしたが)の市、開放感もあります。
「世界・ふしぎ発見!」のマーケットでは、食べ物関係がやっぱり興味深いです。
Setteさんへ
昔は、年に1度開かれる大きな市に繰り出して、必要な品々を買ったのでしょうね。 しかし、欲しいものが手に入らない不便さって、今も変わらな~い! 街の中にあるお店も似たり寄ったりした商品しか扱わないので、本当に困ります。 今も昔も、移動市場の存在って、ありがたいですね。
こんにちは~!

細長いテーブル掛け、かわいいですよね!
その専門のお店が出るなんて、さすがスウェーデンですね☆

因みに、スウェーデンはどの家にも、窓辺用のテーブル掛けを置く
スペースがあるのですか?我が家にはこのスペースが無いので・・。

4月末で皆、ダウンジャケットを着ていますが、最近のスウェーデンは暖かいのかしら?
こちらガルダ湖周辺は、今週は毎日のようにかなり暑く、
タンクトップ、サンダル姿の人が多くなってきていますよ♪
  春のマーケット、何だかわくわくしてきますね。買い物嫌いの私でも行ってみたくなるような。
 そういえば「世界・ふしぎ発見!」で各国を訪れると必ずその国のマーケットを紹介してくれるけど、あれ見てるとどの国も趣があって素敵だなと思います。
品物
大きなところに行ってもないものって結構ありますよね。日本じゃ考えられないですけど。ドイツに来てちょっと不便を感じつつも、GRAZにいくたびに、ミュンヘンでよかったと思うこのごろ(笑)本当にね、おばさんのために欲しいなと思ったものがないない(笑)それを解消してくれる市場、続いていって欲しいですね。

管理者にだけ表示を許可する